1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈のHコミュニケーション
  4. 舐めテク

恋愛コラム 彼ともっと仲良く、愛を深めたい!エッチの後の会話やエッチのテクニックなどHコミュニケーションを学んで、ステップアップ♪

エッチのとき、彼に舐めて欲しい!上手な誘導方法

2008.03.14

こんなふうに舐めて欲しい

カップル

耳、目蓋、唇、胸、乳首、ヴァギナ、脇、太腿のつけ根…。ああ!舐めて愛撫して欲しい場所ってこんなにある。私はほかにも、目、歯茎、おへそ、脇腹、膝の裏、指、足の裏なども舐めて欲しい。
でも、でも、ただ舐めてくれるだけじゃいやなの。舌で舐めて、唇で撫でて、舌で唾液を吸い上げて、唇で乳首や皮膚をそっと挟んで、歯で優しく噛んで愛撫欲しい。
それをどう伝えればいいの? 

細かく具体的に指示を出すのは難しいし、恥ずかしい。セックスは気持ちいいけど恥ずかしい。なんでだろうね。
裸になる、自分でもよく見たことがないところを間近でじっくり見られちゃう、それだけじゃない、自分の快楽への欲望が丸出しになるからかな?欲望が全開になるときってめったにない。
まっすぐな欲望を見せるから恥ずかしい。恥ずかしいけど、その欲望を満たして欲しい…。

気持ちよかったら素直に感想を述べる

カップル

私はそんなとき、思ったことを素直に口に出すようにしてるよ。もちろん恥ずかしい。恥ずかしいけど、恥ずかしい自分も彼には知ってもらいたい。
あくまでも、指示するようにではなく、感想を述べるように。

「気持ちいい」「恥ずかしいけど、(舐めてくれて)嬉しい」「気持ちいい、もっとして(愛撫して)」「噛んでもらったの気持ちよかった、もっと」「今のすっごい気持ちよかった」…。

気持ちよかったら素直に感想を述べる。すると男性ってがんばっちゃうみたい。
どんどん行為がエスカレートして、思わず気持ちいいを通り越して痛いになっちゃったり、甘噛みしすぎて皮膚から血が出てきちゃったり、舌の付け根が切れちゃったり…、失敗もたくさんあった。痛すぎて泣いちゃったこともあった。失敗は成功のもと。失敗して、どの強さが気持ちいいのか、痛いのか、それを男性は学んでいくんだと思うの。
愛撫のテクニックを身につけるには感想を言ってあげることがきっと大切なんじゃないかなぁ。セックスの回数を重ねるたびに、彼は、あなたの気持ちいい場所、どう舐めれば悦んでもらえるかを学習していくはず。

本当に気持ちいいときって男性も「あうっ」って感じに声が漏れちゃうみたい

カップル

気持ちよくしてもらったら、今度は気持ちよくなってもらおう。
私は「どうすると気持ちいい?」「今の、気持ちよかった?」と新テクニックにチャレンジしていくたびに聞いてみます。たまには「イタイ!」「それ、くすぐったくて気持ちよくない」と不評のこともありますが…。
まあ、失敗を積み重ねてこそ、成功もあると思って新テクニックの開発を日々研究しています(?)。
本当に気持ちいいときって男性も「あうっ」って感じに声が漏れちゃうみたいね。そんな声を聞いて、気持ちいい顔しているの見ると、私は「じゅん」って感じてきちゃう。

「舐める」という行為も、きっと、コミュニケーションのひとつなんだと思う。
「気持ちいい」の反応を組みとってあげる、組みとってもらう。言葉や喘ぎ声のやりとりが、気持ちいい「舐めテク」につながっていくんじゃないかな? 失敗なくして、気持ちいい「舐めテク」は得られない。どんどん失敗して気持ちよくなろう!

関連記事

遠藤加奈のHコミュニケーションの恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

ジャムウセール
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top