1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈のHコミュニケーション
  4. エッチの季節

恋愛コラム 彼ともっと仲良く、愛を深めたい!エッチの後の会話やエッチのテクニックなどHコミュニケーションを学んで、ステップアップ♪

冬はぬくぬくおうちデート♪そこからエッチな雰囲気…?冬の彼とのおうちデートの過ごし方って?

2008.03.14

冬は、エッチな季節?!

カップル

冬を感じると…エッチの季節の到来ですねえ。

えっ!?そんなこと考えているのは遠藤だけですって?失礼な。冬ってどうしても、外でアクティブに遊ぶのが億劫になっちゃう。ちょっと買い物に行くのでも「寒いし、お家から出るのイヤだなぁ」って思いがち。

おのずとデートもインドアに傾いていって、ごろごろ映画を見たり、一緒にいるのに別々の本や雑誌を読んでみたり、ひたすらデートの計画を立てるだけ立てて、実行しなかったり(苦笑)。

デートの計画を立てているときって、ソファに並んで座ったり、ホットカーペットの上で並んで寝そべって情報誌などを読んだりしませんか?

こういうときってついつい相手の体に触っちゃう。で、いつの間にか「しよっか?」って雰囲気になって、なんとな~くイチャイチャと唇を吸いあったり、お互いのパンツに手を忍ばせたり…。
ベッドに行かず、ホットカーペットやソファの上で洋服も半分しか脱がないような状態で、アンッ!アンッ!ってことになったりして…。

なんとな~くはじまって、いつの間にか燃えちゃって、終わったときのお互いの不様な格好を見て思わず吹き出したりして。でもこういうのって嫌いじゃない。

おうちの中で、ホクホク2人で温かい時間を…

カップル

「なんかデートどうでもよくなっちゃたね」
「そうだね。夕食鍋でも一緒に作ろうか?」
「じゃ、今から買い出し行かない?」
なんて新しい展開が出てきたりして、それはそれで結構楽しい。

もちろん寒いから「今日は絶対外には出ない!家で思う存分楽しむんだ!」と、休日の朝から激しくエッチするのも楽しい。何日も前からセクシー下着や、ラブグッズ、ラブコスメをその日のために用意して、朝からローション風呂に一緒に入って、明るい部屋で楽しくエッチ。
私はそんなとき、フルーティーズバー・リラックスがお気に入り。お風呂上りに、エステごっこをして彼と2人で肌と肌を密着させて…。そこからまたイチャイチャになったり、ね。

まるで実験のように、「次、これを試してみよう」「今度はこんな体位でやってみよう」「こういう愛撫を発明してみたんだけど気持ちいい?」なんて遊んでみるのもまた楽しい。

冬のおうちエッチは、愛を深めるキーワードなのだ!!

カップル

1回戦が終わったあとは、シャワーを浴びて、ちょっとビールや焼酎なんかを飲んでブレイクタイム。ゆったりとしたムードになったら、ローターやバイブで冗談っぽく彼にマッサージしてみる…。

そうするとまた、体力が回復してエッチなムードになっちゃう。そこでもう1回戦!

「今日は体力の限界までやるゾ~!」
「オ~!」

なんて一緒に裸で声かけあったりなんかしてね。うん、これはこれですっごく楽しそうっ!なんだかスポーツみたいで、健康的だし…。

こういうことができるのって、お互いの仲がいいからこそ。信頼関係や、心の中のことを包み隠さず、さらけ出せるパートナーだからこそ!ですよね。
こんな関係をいつまでも保てると幸せだよな、って遠藤は心から思います。

そんなワケで、寒い寒いとおうちにこもっているアナタ!冬のおうちエッチは、アクティブになれるし愛が深まること受けあいです!是非お試しあれ!!

遠藤加奈のHコミュニケーションの恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

ジャムウセール
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top