1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈のコンドーム教科書
  4. コンドームの捨て方

恋愛コラム コンドームの正しい装着方法や選び方を知って失敗しない避妊・性病予防! コンドームの使い方を勉強する「遠藤加奈のコンドーム教科書」

コンドームの捨て方どうしてますか?

2013.04.08

コンドームの使った後の正しい処理方法

ベッドの写真

このコラムも気が付けばもう第9回。

コンドームの歴史に始まり、海外のコンドーム事情、コンドームの選び方、正しいつけ方や保管方法など様々な角度からコンドームについてお勉強してきました。

これまでのコラムを毎回読んでくれたあなたなら、もうコンドーム博士?

いえ、まだ大切なテーマが残っています。今回は「コンドームの捨て方」。

最後まで正しく安全なセックスをするためにも、コンドームの処分とセックスの後の二人について、ちょっと考えてみましょう。

最初に注意点からですが、セックスが終わったらすぐに挿入していたペニスを抜いて、コンドームを処分すること。

ここでのコンドームの捨て方ですが、「すぐに」というのは本当に「すぐに」です。

というのも、ペニスは射精を終えると急速にしぼんでしまうので、余韻を味わいたいからといつまでも抱き合ったまま挿入状態でいると、しっかり装着していたコンドームでもみるみるうちにゆるくなり、膣内に精液が溢れてしまいます。

終わった後もすぐに肌を離したくない、いちゃいちゃしていたいという気持ちはわかりますが、まずはペニスを抜きましょう。抱き合うのはコンドームを処分した後でもできます。



ハートのタブレットの写真

コンドームをペニスから外す際には、破れていないかどうかの確認を。

「まだ付き合いたてだし、彼が外したコンドームをじろじろ見るなんて」という人も、彼がコンドームを外す時に「破れてない?」とひと声かけるぐらいの、避妊の気配りはしておきたいもの。

コンドームは正しく使用していればめったに破れませんが、劣化していたコンドームを使った場合など、膣内でパン!となってしまうこともあります。

万が一破れてしまったら、なるべく早く婦人科へ。妊娠のおそれがあるセックスの後、72時間以内に飲むことで避妊できるアフターピル(緊急避妊薬)というものがあります。これはあくまで最終手段。

避妊のためにはコンドームや低用量ピルを使うことが第一ですが、もしもの事態に備えて、こういうものがあることも覚えておきましょう。ただし、取り扱っていない病院もあるので、受診する前に電話で確認するのをお忘れなく。

コンドームの処理は彼にまかせて

カップルの画像

さて、コンドームを外して捨てる一連の作業、その後もベッドの上でいちゃいちゃしていたいなら、できるだけムードを壊さず行いたいですよね。

これは彼にさっさと済ませてもらうのが一番。セックスの後に女性のほうが、コンドームを外したりティッシュで彼の股間を拭ってあげたりかいがいしく動くと、「なんだか風俗みたい」と思ってしまう男性は多いようです。

とはいえ、さりげなく声をかけたり体に触れたりとスキンシップをとって、ムードを壊さないように女性のほうが気を遣うのもアリでしょう。コンドームをつける場合と同じに、彼の性格やその場の雰囲気に合わせて動くことを心がけたいですね

愛し合う二人なら、クライマックスを迎えたその後のいちゃいちゃ、つまり「後戯」も大事。とはいえ、あなたのものであり彼のものでもある体を守ることは最優先事項です。

ぜひムードを大切にしつつ、最後まで正しくコンドームと付き合って、安全かつ楽しいセックスを心がけてくださいね。

人気のコンドームの紹介画像


⇒その他、人気のコンドーム商品一覧
サガミオリジナルやタイプ別で選べる人気のコンドームを多数取り揃えております。


遠藤加奈のコンドーム教科書の恋愛コラム一覧

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top