1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC男子の品格
  4. 恋したい

恋愛コラム 女性が喜ぶ男性の行動を大特集!『モテたい』男性に女性の本音を教えます!

恋したい?恋の始め方は?

2009.01.29

恋したい?恋が始まるときって、いいですよね~。

カップル

「私、恋してるかも…」女性も男性も、心踊る瞬間です。

しかし、ドキドキばかりでもありません。その一方で男性からは、こんな声もよく聞くんです。

・どんなふうにアプローチしたらいいか、よくわからない…。

・いろいろ考えると、声をかけることに臆病になってしまう…。

では、女性は、どんな恋の始まり方を望んでいるでしょうか?私の女友達に聞いてみても、女性の多くが、ロマンチックで劇的な出会いを求めています。

なんとなく知りあって、なんとなく交際して、可もなく不可もなくの平凡な出会いがいい…なんて言う女性は、いません!

女性は100%と言っていいほど、心の奥底では、劇的で運命的な出会いを求めているんです。自分が、お姫様気分になれるような、ドラマの中のヒロインを演じるような…。

では実際の、女性の声を紹介しますね。


【恋したいエピソード 1】

新幹線の中で、偶然隣に座ったダークカラーのスーツの男性。女性が落とした週刊誌を拾ったことから、話が弾み、女性は彼に恋心をいだく。

1ヶ月後、彼はなんと自分の会社に大阪から転勤して入ってくる。運命の再会。

彼から、


「新幹線の中で出会ったときから君が忘れられなかった…」

と告白されて…。


【恋したいエピソード 2】

女子大の卒業式。私が大学の門を出ると、そこには、ボーイフレンドのA君が。

彼は、手に花束を持って恥ずかしそうに、自分の車の横に立ってるの。花束を私にさし出した彼は、恥ずかしそうに、


「おめでとう」

と呟いて…


【恋したいエピソード 3】

知り合った男性から、熱烈なメールや電話でのアプローチ。ある日、繁華街に呼びだされて街角の電光掲示板を見上げると、そこには、


「利花、I love you!」

の文字が…。

3つのエピソードを紹介しましたが、男性が読むと、


「ほんとにこんなこと望んでるの?!恥ずかしくてできないよ~」


と悲鳴を??あげそうなことが、ずらーっと並んでいます。

でもね、女性は一度はヒロインになりたいんです。結婚すれば家事、子育て、家計のやりくりと現実的な生活が待っているんですから。結婚前くらい、とびっきり輝いたお姫さまでいたいんです。

そして、それを叶えるのが、殿方なんです!!

では実際に、そんな女性の夢を叶えつつ、しかも、これなら実行できる、という方法とは?


恋したい!!今日からできる、恋の始め方♪

カップル

キーワードはドラマのような恋と、運命の出逢い。日常のちょっとしたひとコマに、これを入れてあげればいいんです。


◇メールアドレスを交換したら…

パーティーや飲み会で、気にいった女性がいれば、メールアドレスを聞きだしますね。(メールアドレスなら気軽に交換できます!!)

でもメールを送るのは、早くてその夜か、次の日、なんてことは、ありませんか?そこで、合コンしているその最中に、


「メアドありがとう。あなたとお話したいので、2人で抜け出しませんか?」


と送っちゃうんです。もう、ドキドキすること間違いなし!!ですよ。

たとえその場は連れ出せなかったとしても、彼女をドラマ気分に引きこむことは成功します。


◇彼女に花束をささげる

たとえば、会社の同僚の女性や、仕事の打ち合わせ等で会っている女性。その彼女の誕生日が近い日だったとき、


「お誕生日おめでとう」

とか、彼女になにかいいことあったら、


「昇進おめでとう!!」

とか囁いて、小さな花束を渡してあげるんです。女性なら感激しますよ。


◇レストランで偶然逢った女性

ステキな人だな…と見ていた女性に、同じレストランで偶然2回も出逢った。こんなとき、どうしますか?

ただ黙って、心の中で思っているだけ?それでは女性に伝わりません。すかさず立ちあがって、あくまでも紳士的な態度で、

「失礼ですが、この前もお会いしましたね。なにか、偶然と思えなくて…もしよろしければ、連絡ください。急にこんな、失礼なことを言ってすいません」

そっと名刺を置いて、自分のテーブルに帰ってください。女性はきっと、ドキドキするはずです。


◇バイト先の可愛い女性に

「実は僕、将来○○がしたいんだ…」

と夢をさりげなく打ち明ける。そして、


「僕が成功したとき、その側には君がいてくれたら、いいな…」


恥ずかしそうに、ぽつっと呟く。これも、ドラマのワンシーンのようで、女性の胸をときめかせます。

私の知っているあるプレイボーイさんは、いきなり女性の前でわっと泣きだす、という技?を持ってました(笑)。

もちろん、相当飲んだときですけれど…。そして、


「○○子、すまない…」

などと話し出すんです。


「君のために、ある女と別れてきた」

別れてきたって言ったって、私たちまだお付き合いもしていないのに…。そう思ったけど、なんか、放っておけなくなるんですよね。


『ここまで彼にひたむきに思われてるんだ…』


と女性に感じさせるのが上手い方でした。

恋の出逢いの脚本、楽しく工夫して、ステキな愛をGETしてくださいね。


≪本日の“LC的・男子の品格”格言≫


☆恋を仕掛けるのはあなた

ステキな恋の脚本で、彼女をドラマの世界に誘ってみよう。

男性が、キザで恥ずかしい…と思うような口説き文句が、実は女性は好き。女性に、ヒロインを演じさせてあげるのが、男性の思いやりと手腕です!!


男子の品格
⇒男子の品格、メールマガジンを好評発行中!

LC男子の品格の恋愛コラム一覧

森沢ちひろ (ラブグッズアドバイザー)

LC編集部 グッズアドバイザー

1977年1月19日生まれ。やぎ座 A型
グッズの商品企画担当スタッフ。LCのグッズアドバイザーとして日々ラブグッズの企画、製作を行っている。
趣味は旅行、競馬。

関連記事

【お知らせ】

2019/6/17
弊社6月25日(火)発送・お問い合わせ窓口の臨時休業について

キス診断
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームのつけ方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位クリトリス勃起って本当?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top