1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC男子の品格
  4. セクシーな酔い方

恋愛コラム 女性が喜ぶ男性の行動を大特集!『モテたい』男性に女性の本音を教えます!

セクシーな酔い方、お酒の飲み方とは?

2009.01.30

スマートなお酒の飲み方とは?

女性

遅い電車の中で、酔っ払った中年男性が、真っ赤な顔で大きな口を開けて、しかもイビキをかきながら寝ていたとしたら…。

見ている女性はガッカリしちゃいます。酒は飲んでも飲まれるなと言いますよね。

あらゆる行事や恋愛にも、お酒はついてきます。そこで今回は、お酒はこんなふうに飲んでもらいたい!こんな飲み方の男性が魅力的!!そんな女性たちの気持ちをご紹介いたします。

お酒はビール派?ワイン派?

女性

お酒が好きな人というのは、意外と種類にあまりこだわらない。そんなこと、ありませんか?


たとえば、

「年代物のワインじゃなきゃダメ!」とか、
「日本酒はこれとこれの銘柄じゃなくっちゃ」

というのはごく一部。詳しい人やこだわり派の人。

どんなお酒でも、

『美味しく楽しく飲めれば』と言うのが本音です。

ちなみに私は、ビールが大好きです。仕事が終わって飲む最初の1杯のビール、これは格別においしいですよね!!


とはいえ、TPOというものがあります。日本酒の全国の銘柄の揃った居酒屋さんでは、地方の名産の純米酒の冷酒、なんていうのも飲んでみたいし、お洒落なバーでは、カクテルも飲んでみたいです。

ビール派の人なら、まず初めはビールで、その後に、2杯目にそういった日本酒を「飲んでみる?」と聞いてくれると嬉しいものです。

逆に、日本酒にこだわりがある人でも、


「絶対に相手も日本酒じゃなきゃダメ」ではなく、
「好きなものを飲んでね」

と、彼女が定番のチューハイを頼んでもまずはその空間を楽しむことが大切です。

要は、お酒を一緒に飲む、というこの特別な空間を自ら楽しむ!この心遣いが一番大切なんです。


酔い方は、どのくらいがセクシー?

女性

お酒は強いほうが“セクシー”と思われる、という説もどこかで聞いたことがあります。


酔っても態度を崩さず毅然としており、平静なときと、まったく変わらない…こんなイメージでしょうか。

でも、一緒に飲んでいて、一番セクシーなのは「ほろ酔い」です。ほんのり酔っている…という加減。

お酒を飲んでこそ言える…っていう感じで、


「幸せにしてあげたいな」
「ずっと一緒にいたいと思ってしまう」
「帰したくないな」


なんて言われると、ドキッとします!!お酒を飲んで、違った一面を見せてくれる…こういう意外性も大きな魅力です。

お酒にほろ酔いで、男性が可愛くてセクシーに見えるときがあります。甘え上手な男性も得ですね。もちろん、べたべたに甘えるのではなく、さらっと笑顔で可愛く。


友人のエピソードで、その友人がAさんと飲んでいるとき、


「ときどきすごく寂しくなることがあるんです…これはくせで、もちろんAさんとは関係ないことですけど」


と言ってしまったとき、そのAさんが、


「そんなこと言われると僕悲しくなっちゃうなぁ…くせなんて言わないでくれよ。寂しいから俺に甘えてみたいと言われたいな」

と、にこっと笑って囁いてくれたとき、胸キュンしたそうです。


友人も甘えているんですけど、それを受けとめたAさんの方も「…と言われてみたい」と甘えてくれているんですよね。ちょっと高度なテクニックですが…。

その後、案の定Aさんは、凄モテのプレイボーイさんだと判明しました(笑)。


「君の話をじっくり聞きたい」

これも、男性からの上手な愛の告白。つまり、

「君のことを知りたいんだ!」

と言ってくれているんですから。


また別のエピソードで、いつも賑やかに居酒屋デートをして、もっぱらその人の話を友人が聞き役になっていたのですが、ある日のこと、

「いつもの○○に行きますか?」と友人が聞くと、


「いや、今日は是非ともあなたの話を聞きたいから静かな店に行こう」


と言って、ワインバーに連れて行き、友人の好きなことや子どもの頃の思い出話などを、真剣に聞いてくれたそうです。

そして極めつけは、「あなたにとても興味がある…」

このフレーズは、どこに飲みに行っても使える便利なフレーズ。

魅力的な笑顔で囁かれると、女性は特別感を感じるのかも。ただしこれは、本気になったときにだけ、言ってみましょうね。


逆に、悪い飲み方って?

女性

今度はよくないパターンです。

≪相手に説教を始める≫
スマートじゃない。お酒を飲んでいて楽しくない。

≪絡み酒≫
悪口を延々と言い続ける。これもちっとも楽しくありません。

≪露骨にエッチ≫
バーを出て、エレベーターに乗ったとたん、いきなり乱暴に抱きついたり、無理に触るのはNG!よほど親しい関係でない限り、スキンシップはNGポイントになることも…。

むしろエレベーターの中では、10センチくらい離れている方がセクシーです。


(この人、私のことどう思っているのかしら…)


と女性に思わせましょう。


べろべろに酔って、まともに歩けない、くだを巻く。みっともないですよね。
深酔いして、ホテルに入ったのにエッチできなかった…。女性としても、とっても残念です。

これを防ぐには、普段から自分の適量を測り知っておき、それ以上は飲まないことです!!


イベントの日

普段は大衆居酒屋でOKであっても、クリスマスやイベント(結婚記念日や2人が知り合った日)だけは、


「違った場所で、違ったお酒を飲みたい!」

というのが女性の本音です。

特別感を演出するのに、シャンパンは最適!!もし、お家でそういった日を迎えるにしても、ちゃんとコルクの栓を抜いて、ポンッと飛ばすシャンパンは、何か特別感を与えてくれるのです。

美味しくて、コルクを抜くことができれば、手軽なものでOKです。


「おめでとう」とか、
「君と知り合ってから、ずっと夢を見ているみたいに幸せだ…」

そんな言葉を添えて…。


≪本日の“LC的・男子の品格”格言≫


☆自分の酒量を事前にチェック!

女性と飲むときには、自分のベストなお酒の適量を知っておき、自分が連れて行くお店でステキに演出できるのが、スマートな飲み方です。


男子の品格
⇒男子の品格、メールマガジンを好評発行中!

LC男子の品格の恋愛コラム一覧

森沢ちひろ (ラブグッズアドバイザー)

LC編集部 グッズアドバイザー

1977年1月19日生まれ。やぎ座 A型
グッズの商品企画担当スタッフ。LCのグッズアドバイザーとして日々ラブグッズの企画、製作を行っている。
趣味は旅行、競馬。

関連記事

【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームのつけ方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位クリトリス勃起って本当?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top