1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC男子の品格~アダルト編~
  4. お家デート

恋愛コラム 男子の品格アダルト編、セックスの品格

お家デートで彼女が喜ぶ!男性がすべき行動や台詞とは?

2011.04.04

お家デート。これをすると、彼女が惚れ直す!

お家デートで、彼女が惚れ直す!/イラスト1

彼女の家に招かれて、1泊する。
彼の家に彼女が来て、1泊する。

こんなお家デートをすると、今まで気がつかなかった、その人の意外な人間性の一面がわかります。

ますます惚れ直すこともあるし、逆にいやになってしまう場合も…。

彼女が惚れ直す、お家デートのコツをご紹介します。

彼女が惚れ直す、お家デートのコツ

些細なことが、とても大事なんです。

★『ありがとう』の言葉を伝える

たとえば、彼女が料理を作ってくれたとき。「美味しい!」と 褒めてあげると同時に、「ありがとう」の一言を伝えることがとても大切です。
感謝の言葉をかけられることによって、彼女も、彼が喜んでくれたことがわかり、ハッピーな気持ちになるんです。

外国の人のように、何かしてもらうたびに、『ありがとう』

チャンネルを替えてくれたら、『ありがとう』

物をとってくれたら、『ありがとう』

彼女がしてくれたことに『ありがとう』をすかさず伝えてください。
『ありがとう』の言葉には、相手とあなたを幸せにする、偉大な力があります。
  
そしてさらに、ワンポイントアドバイス。『ありがとう』を、相手の目を見て、笑顔でにこっと伝えてみてください。表情からも伝わる『ありがとう』に、彼女はいつも以上に嬉しくなってしまうはずです。

お家デートで、彼女が惚れ直す!/イラスト2

★食事の後のお皿洗い

彼女が食事を作ってくれたら、お皿洗いは自分が引き受けましょう
食事の後、男性はソファに寝そべってテレビを見たまま、何もしない…ということはありませんか?

後片付けは、実に女性にとっても面倒なものです。
そして、「何もかも私がやらなくちゃいけないのね!」なんて思うこともあるかもしれません。

ここで、『僕も洗うよ』と言って手伝うと、一緒になって後片づけを手伝ってくれることに(私を助けてくれる!ご飯を作ってくれたこと、喜んでくれたんだ!)と女性は感激!これは、得点高いですよ!

さらに、共同作業をすることによって、より仲が親密になって彼女も安心できる、というメリットもあります。

★真夜中のコンビニは一緒に行く

ちょっと何か買わなきゃいけないものがあって、彼女が夜遅くに買い物に行くとき。

「僕も行くよ。女の子1人じゃ心配だよ…」と一緒に行く

「僕が買ってくるよ」と伝える

彼女を1人で行かせない気遣いが伝わると、(大切にしてくれている!ちゃんと女の子扱いしてくれる!)と感じます。

★心を込めたメールを送る

これも大切です。お家デートの後に、心を込めたメールを送ること。

「君のいなくなった部屋は、本当に寂しい…また早く会いたいな」

「ありがとう、おかげでとても楽しかった。また行ってもいいかな?」

せっかくお家デートをしたのに、メールがないと、彼はあまり楽しくなかったのかな?彼女は不安に思ってしまいます。

さりげないメールの一言で、彼が喜ぶことをまたしてあげたい…、またすぐに会いたい!という気持ちにさせます。

こんな心遣いで、2人の愛を深めていってくださいね。

●本日のおさらい●

お家デートでは、ばっちり人間性が出ます。彼女にしてもらったことに、ありがとうの言葉かけと、協力する姿勢を見せてくださいね。きっと惚れ直しますよ!

LC男子の品格~アダルト編~の恋愛コラム一覧

森沢ちひろ (ラブグッズアドバイザー)

LC編集部 グッズアドバイザー

1977年1月19日生まれ。やぎ座 A型
グッズの商品企画担当スタッフ。LCのグッズアドバイザーとして日々ラブグッズの企画、製作を行っている。
趣味は旅行、競馬。

関連記事

【アンケートのお願い】
恋愛を徹底調査! ⇒アンケートはこちら

イチゴ幸せ体験談
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top