1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC男子の品格~アダルト編~
  4. セックステク

恋愛コラム 男子の品格アダルト編、セックスの品格

セックステク、イカせるエッチが上手な男

2011.07.07

セックステクの向上方法とは?

セックステクの向上方法♪/イラスト1

『セックステクが上手くなりたい!』世の男性皆さんの、願いですよね。

意外と男性同士だと、彼女の話やセックスの話は少ないもの。でも、いわゆるアダルトビデオやネットなどから知識を得たセックスで、本当に彼女が満足してくれるか、不安ですよね。

では、セックステクニックを向上させるためのお勉強って、どうすればいいでしょうか?

日常に楽しくできて、お勉強になるセックステクの向上方法を、お教えします。

セックステク向上のお勉強

まずお勧めするのは、この男子の品格コラムのバックナンバーを読んでみること♪

セックスに関した記事を、女性の視点からいろいろな角度で赤裸々につづったコラムですので、役立つこと間違いなし!です。

セックスのテクニックだけでなく、デート中やセックス中の気配りなど幅広い項目で掲載しておりますので、目次を見ながら、ぜひ!気になる記事を読んでみてくださいね。

ちなみに、アダルトビデオは、女性が喜ぶセックス…という点ではまったくと言っていいほど、実際のセックスの参考にはなりません

プロの人たちが、人に見せるために作っている鑑賞のためのものなので、女性にとっては「これは無理!」と言うような、セックスパターンやテクニックがたくさんあります。

むしろ、このようなお勉強はいかがでしょうか?

★官能描写のある映画を見る

おすすめなのは、女性がターゲットとなっているような恋愛コメディや、ラブ・ロマンス系の映画
  
特に、女性に絶大な人気を博している女優が出演している映画はおすすめです。女性が感じる口説かれ方、最初の触れ方…など、女性に好まれやすいテクニックがとても参考になります。

セックステクの向上方法♪/イラスト2

★マッサージを受けてみる

タイ式マッサージとか、インド式の香油を使ったマッサージとか、体をほぐすマッサージサロンがありますね。

そういうところで本格的なマッサージを受けてみると、どんなところが気持ちいいか…、どのくらいの強さがいいか…などが実際にわかります。セックステクの参考になります。

★セックステク教本DVDを見る

セックス教本DVDは、彼女と一緒に見るのが、お勧めです。アダルトビデオにはない現実感があり、すぐに取り入れられるはずです。

本は、やはり人によって書いていることが違うため彼女が喜ぶかの善し悪しはつけづらいところです。その著者独自の思い入れもあるでしょうから、何冊か読んでみて、実際に彼女とのセックスで試しながら経験を積むのがよいかもしれません。

★感じさせたい!テクニックを向上させたい!と常に意識を持つ

これが一番大切かもしれません!!

『いつもと同じでいいや。自分は気持ちいいし…』
『いまさら変えるのも…。』

などと考えていると、セックステクは向上しません

『2人の愛のために、より感じるセックスをしたい!』
『セックスで、彼女を喜ばせて幸せにしてあげたい!』

そんな気持ちを持ち続けることが大事です。

脳に意識があると、アンテナが立ち、セックステク向上に 関する情報も、入りやすくなりますよ♪

●本日のおさらい●

常に『彼女を喜ばせたい!』『セックスで、幸せにしたい!』という、高い意識を持っていてください!!

LC男子の品格~アダルト編~の恋愛コラム一覧

森沢ちひろ (ラブグッズアドバイザー)

LC編集部 グッズアドバイザー

1977年1月19日生まれ。やぎ座 A型
グッズの商品企画担当スタッフ。LCのグッズアドバイザーとして日々ラブグッズの企画、製作を行っている。
趣味は旅行、競馬。

関連記事

【アンケートのお願い】
恋愛を徹底調査! ⇒アンケートはこちら

イチゴ総合
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top