1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC男子研究所
  4. 元カノの話

恋愛コラム 男子研究所、女子が思う《ちょっとH》な理想の男子


元カノの話論、女の本音

2009.05.07

元カノの話論

第16回目のテーマは、『元カノの話』。男子の元カノに対する気持ちを、知る必要はあるのでしょうか?今回は、女子も迷うこの話題です。

元カノの話

宮本:さて、彼や旦那様に、元カノの話をされたことはありますか?

小夜:元カノの写真を大量に見せられたのには、ひきました。

恵美:偶然見つけちゃったのならわかりますけど、見せられた、のはきついですね。

マミ:元カノとまったく同じ場所に連れていって、まったく同じ角度で写真を撮っているのには驚いたな。あとで元カノの写真を見て、あれ?ここ、行ったよね?ってことになって。

宮本:男子はホームで試合をしたいものだといいますしね。知っている場所に何度も行くようですね。アウェイでの試合は苦手。

美奈子:私は、あまり気にしないな。おいしい店や素敵な観光地なら、彼女が変わったら連れて行ってあげたい、と思うのはそんなに不自然ではないよね。

宮本:男子の反対で、女子は新しい場所にワクワクするらしいですね。

マミ:お店の新規開拓とか、女子は大好きですもんね。

恵美:同じ場所に連れて行くのはまだヨシとして、ここは前の彼女と来たんだ、みたいなことを言わないで欲しいだけなんです。どう思って欲しくてそんなこと言うんでしょうか。プチ嫉妬されたいとか?

小夜:私は元カノの名前を聞くのがちょっと苦手。急に元カノの存在が、現実的なものになってきちゃって、不必要な嫉妬心みたいなのが起こるんです。

恵美:リアルに想像できちゃうってのはありますよね。

小夜:男の人こそ根の部分では嫉妬深いものでしょ?

マミ:気を遣って、写真とか手紙とかを全部隠す必要はないけど、秘密はない方がいいからって、全部見せる必要はないと思うな。お互い、これまでのこと全部話さなくても。

美奈子:女子はあまり元カレの話はしなくないですか?

小夜:しないです。だって、されたくないことは、しないのが常識。私は彼に、私が元カレとどんなセックスしていたのかとか、想像して欲しくないんです。

マミ:過去の異性との経験が男子も女子も素敵にするものでしょ?男は最初の男になりたい、女は最後の女になりたいってよく言うじゃない。女子は男子の過去にあまり執着しないけど、男子にとっては気になるものなんじゃないですか。

美奈子:年上が好きだと、過去にたくさんの女子を相手にして、大人として成長してきた男子をいただけるっていうメリットはあると思う。

小夜:さんざんよくしてあげてから誰かにとられるなんて!キツイですよね!

マミ:みんながサジを投げた最後の男をゲットする!よりはいいのでは(笑)?

宮本:とにかく、元カノの扱いには注意ですね。むやみに話すものではないようです。


LC男子研究所のTOPに戻る
⇒【PC専用】LC男子研究所に戻る

LC男子研究所の恋愛コラム一覧

宮本 愛 (LC編集部)

LC編集部。
編集部では、遠藤加奈を始めとしたスタッフが、女性のお悩みを通じて、楽しく役立つ情報をお届けするコンテンツを企画、制作しています。

関連記事

さくらの恋猫進化
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top