1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC男子研究所
  4. 仕事とセックス

恋愛コラム 男子研究所、女子が思う《ちょっとH》な理想の男子

男子の仕事とセックス論、女の本音

2009.05.07

男子の仕事論

第19回は、『男子は仕事でどう磨かれるか』仕事のできる男子を嫌いな女子はいないのでは?仕事のノウハウは女子とのやりとりにも使えるのでしょうか!?

男子の仕事論

宮本:仕事ができる男子ってどうですか?

美奈子:私はとにかく、与えてくれる人が好き。お金やものでなく、知識や経験とかも。余裕もくれるっていうか。予期しないことが起こっても、慌てない大人が好き。安心感があるもの。仕事でそのスキルが磨かれるのでは?

小夜:年上の方が全て素敵ってわけではなくて、きっと素敵な方は若いときから素敵だったんじゃないですか?

マミ:若いときから素敵要素があって、仕事しているうちに磨きをかけたんじゃない?

恵美:男子は仕事ができるようになってくると、どんどんいい男になってくると思うな。

美奈子:部下ができたりすると、さらに人を見る目が磨かれるっていうか。

マミ:そういう人は素敵だけど、誰にでもモテるよね。

小夜:そういう素敵な要素のある男子を、ほかの女子にとられる前に見つけないとならない!女子のハードルも高いですよね。

美奈子:若いのにいつか素敵になる要素を見抜く…たしかに簡単ではありません。

宮本:仕事ができる人は、そのスキルを女子にも応用しているのでしょうか。

美奈子:していると思う。人間をどれだけたくさん知っているかってこと。

マミ:仕事って、人間の観察を筆頭に、いろいろ挑戦しないとスキルは磨かれないし、勉強することも多いじゃない。女子に対しても、観察して、挑戦して、勉強してくれないと。それができる人がかっこいい人ってことになって、モテるんじゃない?

恵美:怖がっていろいろ挑戦してみない男子は、女子の経験も少なくなりがちじゃないですか。その人の雰囲気も、それまでの経験とか知識の豊富さが表に出るのかも。

宮本:仕事に一生懸命な姿に、ドキッとしますもんね。

マミ:仕事に打ち込んでたり、仕事ができる人は、一般的にモテるよね。

恵美:私は、個人的には同性の友達や同性の仕事仲間がいないのはNG。男友達や同僚からの評価が高いのは、みすごせない男子の魅力ですよ。女子も同じかもしれないけど。

小夜:ところで、男同士って自分のセックスの話を男友達にするのでしょうか。

マミ:女子は自分の好きな男の話はするけど、あんまりセックスの武勇伝みたいな話はしないよね。

美奈子:男同士では武勇伝を話すと思いますよ、それが仕事の評価にもなりますし。

恵美:やっぱり仕事といい男の関係は深いですよね。仕事、がんばれ!

小夜:でも、女子の観察も忘れないでおかないと、仕事人間になっちゃって、女子に逃げられちゃうかも、ですよ。

宮本:仕事ができないのはNG、だけど仕事だけ人間もNG。結果的に、仕事を頑張ると自分自身も磨かれる、というのはあると思います。仕事と恋愛はバランスが大切です。


LC男子研究所のTOPに戻る
⇒【PC専用】LC男子研究所に戻る

LC男子研究所の恋愛コラム一覧

宮本 愛 (LC編集部)

LC編集部。
編集部では、遠藤加奈を始めとしたスタッフが、女性のお悩みを通じて、楽しく役立つ情報をお届けするコンテンツを企画、制作しています。

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top