1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の恋愛&デート
  4. お金と愛情

恋愛コラム 恋愛・デートのちょっとHなラブコラム

愛よりお金、お金より愛?どちらが大切?

2008.03.15

今日は愛とお金について真面目に考えてみる

カップル

金の切れ目が縁の切れ目なんてよくいいますが、これって今や常識なんじゃないかしら?「愛があればお金なんて必要ないわ」って神田川風(古い?)スタイルを貫いているカップルってちょっと珍しいかもしれません。 お金と愛情どちらが大切なんて愚問ですか?まあ、若い頃から「安定」している人は少ないから仕方ないのかな。しかし!大人になっても上手に「お金」と付き合っていない人、たまに見かけませんか?

夢追い人や玉の輿、男性選びも度が過ぎぬよう…

たとえば、趣味にお金を注ぎ込みすぎたり、貯金にいっぱい回しちゃって楽しむことを忘れていたり、ギャンブルで遊びすぎちゃったり…。(お金と愛情、どちらも計画性って大切!)

フツーが1番!を男性のチョイスのモットーにしている私。玉の輿狙いや、たとえば夢ばかり追いかけて私がおいてけぼりにされちゃうとなんだか寂しいなぁ…。そんなタイプを好きになっちゃう人は、理解できなくないけれど、私は少しでもお金も愛情も「余裕」がある人に惹かれるなぁ。

どこにウエイトを置くか。そして価値観の一致も愛を育むポイントに!

カップル

もちろんお金持ちの男性って、バリバリ仕事もしていて、頭の回転も速くて、エネルギッシュでパワフルで魅力的だと思う。もちろん夢を追いかけることって素敵なことだし、根性も精神力も必要だから貧乏してても心は錦って人もいいと思う。
それを含めて私はバランスのよさを求めますね。

恋愛も仕事も友人関係も、どれもこれも大切にしたい。おしゃれだって楽しみたいし、グルメだって堪能したい。それって欲張りでしょうか?>日々一生懸命ガンバってお仕事してるから、ヨシとしましょう!

大人ですもの。相手のことを考えてラブラブしよ!

カップル

自分のライフスタイルも大事にしたいから、相手はやっぱり同じようにきちんと仕事をして、友人がいて、趣味の時間なども大切にしている人がいいな。

そう、たとえば週に1~2回のデート。お家ばかりじゃつまんないし、いつも同じ順路やお店だとちょっと飽きちゃう。お互い仕事で忙しいときは、ファミリーレストランでちょこっと食事がてら会えるだけでも嬉しい!食事でもお茶の一杯でも、とにかく彼の顔を見るだけで、ほんわかとした気持ちになってくる。
そんな経験ってありませんか?

時間のあるときは映画を観て、レストランで食事して、バーに寄って、ホテルへ。
そんなふうに楽しみたいと思いません?エッチだって、いつもお家じゃドキドキのボルテージが下がってきちゃう。ラブホテルに行ったり、シティホテルに行ったり、ときには旅行がてら旅館や民宿なんていうのも楽しいですよね。

大人だからこそ、いろいろなバリエーションを楽しめる、今の立場を思う存分エンジョイしたい。彼もそんなふうに思ってくれる人がいいな。

バランスのいい生活は楽しい関係を生み出す!

カップル

こういうふうに思って毎日を生きていると…。不思議と自分に合った人と出会うような気がする。友人の紹介だったり、合コンだったり、仕事先の人だったり…。

ピターッと磁石のS極とN極が引きあうように、男と女もお互い引き寄せられちゃうんですよね。そんな人とはエッチの相性も「あれれ?初めてなのに、こんなに感じちゃうなんて…」っていうくらいよかったりする。

そう思うのは私だけでしょうか?きっと皆さんも、今の彼氏、彼女とのなれそめを想い返してみると磁石のように引かれた、ってコトあったりして?!

愛もお金も、ほぼ同じ価値観で楽しい付き合いができれば最高ではないでしょうか。

遠藤加奈の恋愛&デートの恋愛コラム一覧

関連記事

キス診断
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームのつけ方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位クリトリス勃起って本当?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top