1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. フェチライターのラブ&フリークな彼
  4. 「デコルテフェチ」男性の特徴

恋愛コラム 菊池美佳子のフェチコラム

「デコルテフェチ」男性が喜ぶシチュエーションとは?

2014.09.12

デコルテフェチ≠胸フェチ

カップル


デコルテとは、首から胸元にかけてのゾーンを指します。ポイントは、「胸元にかけて」でストップという点。あくまでも胸とは別物なので、デコルテフェチと胸フェチも別物扱いになります。胸ではなくデコルテに魅力を感じる男性たちの萌えポイントは、一体どこにあるのでしょうか?


デコルテには、その人のもっとも自然な美しさが出ると、デコルテフェチ男性たちは口を揃えて言います。顔は、化粧でいくらでも変えることが可能。胸だって、パッドや補正下着で盛ることが可能な部位です。その二箇所に挟まれたデコルテゾーンは、誤魔化しのきかない無防備なゾーン。その無防備さに、なんともいえないエロスを見出すのでしょう。


デコルテに親近感!?

またデコルテは、洋服を着ていてもバッチリ見える部位です。対して胸は、深い関係にならなければ見えない部位。胸を丸出しで歩いている女性はいないですからね。そういう意味では、デコルテのほうが、男性にとってはより身近な存在なのかもしれません。


美しいデコルテを保つには

デコルテフェチ男性と相性の良い女性といったら、当然のことながら、デコルテが美しい女性ということになります。「本草絵巻しろつやびじん薩摩みかん」は、全身にも使える洗顔フォーム!もちろんデコルテにも使用可能です。すでにお持ちの方で、「お顔にしか使っていなかった」という方も、是非デコルテゾーンにお試しくださいね。


ネックレスでアクセントを

デコルテにネックレス


ワンポイントとして、ネックレスの装着もオススメです。全裸にネックレスって、男性にとってはたまらなく魅力的なんですよ。長すぎるデザインよりも、首下で輝く40センチほどのプリンセスサイズがベター。イミテーションでも素敵なデザインは沢山ありますが、できれば本物のジュエリーのほうが、あなたをより素敵に輝かせるでしょう。


男性が、性的なこだわりを持つことは、決して珍しいことではありません。パートナーが持つフェティシズムに対して、ほんのちょっとでも歩み寄ることができたら、二人の関係はより密なものへとなるでしょう。楽しみながら、上手に「フェチ」と関わっていってくださいね。


フェチライターのラブ&フリークな彼の恋愛コラム一覧

菊池美佳子

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top