1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の恋愛&デート
  4. 年の差恋愛

恋愛コラム 恋愛・デートのちょっとHなラブコラム

年の差なんて関係ない?年の差カップルのメリットと悩みをご紹介!

2008.03.15

年齢差恋愛、経験したことある?

カップル

年下男と年上彼女って言ったら、マルグリット・デュラス。「愛人ラマン」の原作者。66歳にして38歳年下の男性を魅了し続けた、と言れ続けた年齢差、格差恋の女流作家です。ご存知でしょうか?

そして年下女と年上男はなんといっても谷崎潤一郎。和風ロリータとはちょっと違うかもしれないけれど、ま、とにかく幼い少女と熟年男性、年齢差の恋と言ったところでしょうか。
…なんて物思いにふけってしまう、元文学少女の私。うんと年下の男性と年齢差を越えてお付き合いする年齢にはまだ達していないので、それは今後の楽しみにとっておいて…。
年上の男性。そうだなぁ…。うん、付き合ったこと、あります。

相手はなんと24歳上。でも外見が若々しくて「結構、年齢離れているんだろうなあ」とは思っていたものの、付き合い始めるまでそんなに年上だって知らなかったの。
私よりも、父親の方が近い。(もちろん父より年下でしたが。)
皆さんの周りにもそんな経験された方、いらっしゃるのでは?

「愛」に年齢なんて関係ないってホント?!

カップル

どんなふうだったかと言えば…。
よく言えば、と~ってもダンディでモテる、悪く言えば女好きの彼でした。結果はと言うと、彼の何度目かの浮気のときに別れてしまいましたが、教わったことって結構多い。もちろんベッドの上でのことでもね。

生きている年数が違えば、経験も違う。仕事に対する考え方やマナーなど立ち振る舞い、文学や政治、経済に対する考え方。

何ひとつとっても合わなかったりする。「それだけ歳が離れていたら喧嘩なんてしないでしょ?」なんて当時はよく聞かれたけれど、そんなことない。

普通にデートして、普通にエッチもして、普通に喧嘩もする。でも1つだけ、年齢の近い男性と付き合うことと決定的に違うことがありました。

それは…精神的な包容力。多分、これは人によっても大きく異なってくることなんだろうけれど…。

年齢の分(?)大きな人に思えたの。それはどういうときにかと言うと…。

喧嘩の後のエッチ。これが年齢差恋愛の醍醐味かも?!

喧嘩の後のエッチ。
これは大人にとってはなくてはならない儀式のようなもの。

「ごめんね」「いいよ」「お互いさまだから」「好きなのにどうして喧嘩しちゃうんだろうね?」

なんてことをいいながらのエッチはかなりいいものであーる、なんて。

皆さんはいかがでしょうか?
私ったら、もしかして年齢差がなくても、コレは燃えるかも。

当時、まるで子どものように純粋に心をさらけだしてお互い甘えられたんです。やっぱり年齢なんて関係なかったのかしら。でも年齢差のある恋愛をしないと、見えてこないものもあるし…。格差恋とは、これが醍醐味だったのかもしれません。

普通じゃ考えられない、エッチなムードも◎!

カップル

エッチって対等なのも気持ちいいけど、上下関係があるのもまた気持ちいい。

甘える、甘えられる。
包まれる、包んであげる。
許す、許してもらう…。

裸になって年下の加奈が大きな大人の彼を許してあげたり、包んであげたり、甘えさせてあげるのはかなり甘美な悦びだった。いたずらっ子のようにおっぱいにむしゃぶりつく彼に、喘ぎ声をあげながらちょっと優位な立場で

抱いてあげるのってなんだかいい気分。

普段の生活では、考えられないでしょ、父親くらいの年齢の男性を、ちょっとだけひざまづかせるなんて。

歳の差があるからこそ、ベッドの上で立場が逆転すると、ただそれだけで快楽のポイントのひとつとなる。
年の差恋愛。 一生に一度はしてみる価値アリですよ!

遠藤加奈の恋愛&デートの恋愛コラム一覧

関連記事

★おしらせ

2017/4/11
ゴールデンウィークの休業について

リビドー

★注目!今だけの特別企画

  • キスの日SP
  • 新生活応援
  • リビドーSP
  • 今月

専門家からじっくり学ぶ!

人気のコラムランキング

  1. 1バキュームフェラのやり方 テクニックを伝授![タクヤさんのフェラ教室]
  2. 2下着美人の秘密を教えます!
  3. 3絶頂体験、絶頂って何?どんな感覚になるの?
  4. 4潮吹きテクニックってどうしたらできる?メカニズムは?
  5. 5男性好みの胸って?一番重要視しているポイントはどこなのか…

コラムカテゴリ

おすすめトピック

トピック一覧ページへ

鉄板!ラブテクニック特集♪

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

楽しい!学べる!LC動画

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

新着情報

page top