1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈のセックスコラム
  4. 体位の裏技

恋愛コラム 女性のためのセックステクニック・エッチなラブコラム

体位の裏技!セックスのクリ派の体位、中派の感じる体位

2008.03.10

彼がさっさとイってしまって…

女性

「もう~、○○だけ気持ちよくなっちゃって!」と、彼氏の性欲がやたら盛り上がってしまって、愛撫もおざなりに、さっさと入れて、一気に腰を振って、あっという間に果てちゃった、っていう経験ありませんか?

1度や2度ならほとんどの女性に「あるある!」と心当たりを見つけることができるでしょう。

毎回こんなだよ、なんていう男性は論外!そんな人は一刻も早く再教育すべきです。と、男性を例にあげてみましたが、女だって、うわ~と性欲が盛り上がって、早く昇り詰めたいっていうとき、ありますよね。

だけど「早く入れて、すぐに突いて」と愛撫もそこそこにお願いしちゃうとか、自らさっさと上に乗って腰を振りはじめてしまう、なんてことしちゃったら、はしたないと思われるかな?とイマイチ行動にうつせない人って多いのでは?

そんなときは、体位に気をつけてみて!

クリ派はこれをやろう!

カップル

普段なら「女性が足を開いて曲げ、男性が上にかぶさる普通のごく普通の正常位」からスタートという人が多いのでは?と思いますが、これって実はそんなに奥まで入らないし、クリトリスにも刺激がいかないですよね。というわけで、これをアレンジしてみましょう。

まず1。両足で男性の胴体を締め上げてみて。このとき男性の上半身が女性の上半身の上に密着するように。

そこできつくくっつきあったまま、男性が前後運動をはじめると、男性の恥骨がクリトリスを刺激してくれるのです。

また足を浮かせた状態で固定することにより、腰の動きも通常の正常位よりもかなり楽になりますよ。

その2。両足を小さな体操座りのようにして折畳み、その状態で挿入する正常位の応用パターン。

腰を動かしやすいという利点ともうひとつあります。それは太腿をぎゅっと閉じて動かすことで、自分でクリトリスを刺激できるということ。こっちのほうが「秘密っぽい」感じがしますね。

同様に、足をピンと伸ばして行なう「伸長位」も太腿をぎゅっと締めつけることでクリトリスを刺激できます。

クリ派の人 は、この体位でこっそり自分だけ気持ちよくなっちゃいましょう。

中派はこちらをオススメ!

カップル

今度は中派。それは断然騎乗位。自分で動いて自分の気持ちいい場所をピンポイントで責めることができる体位のNO.1でしょう。

ただ慣れないうちはちょっと難しいんですよね。動きが。膝や足首が丈夫な人はしゃがんだ状態で行なうとグッド。しゃがむのが苦手な人は膝をついて、後ろに仰け反り、手を後ろについて行なうと腰を動かしやすくなります。

熟練者になると正座をちょっと伸ばしたような体勢で膝をすべらせながら激しく動くという高度な騎乗位ができるようになります。

ちょっとした角度や深さ、スピードや動きの変化をつけることで、気持ちよさはびっくりするほど違ってきます。

いつもの体位でも、こうしたら気持ちいいという方向に体を動かしていくと、きっと自分なりの「気持ちよくなれるコツ」をつかんでいけるはず。

あ、そうそう。体力、筋力が衰えちゃうと、動きのバリエーションが減ったり、途中で脱落しちゃうだけでなく、感じ方も衰えちゃいます!

くれぐれもボディコントロールは「見かけ」だけでなく「実用」の面からも、日常的に行なって行きたいものですネ。

騎乗位

騎乗位の腰の動かし方を伝授!


セックスの体位ランキング
彼とのセックス。好きな体位は次のうちどれ?
1位:正常位/ 2位:騎乗位/ 3位:後背位



遠藤加奈のセックスコラムの恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター

1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に『1分Hメルマガ』『官能メルマガ』など女性のお悩みに役立つコラムやメルマガを担当し執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

Vライン

★注目!今だけの特別企画

専門家からじっくり学ぶ!

人気のコラムランキング

  1. 1オーラルセックスのテクをいろいろ教えます(その1)
  2. 2経済とセックスの移り変わり その2 江戸時代の結婚とセックス
  3. 3騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!
  4. 4ひとりエッチの仕方を伝授。恐がらないで!
  5. 5疲れたときのセックス、男女で違いはあるの?

新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

LCとは
page top