1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の女性の快感
  4. 女性のオルガズム

恋愛コラム 女性の快感についてのラブコラム、オーガズム&エクスタシー!

女性のオルガズムとは?

2008.03.18

女性のオーガズム、確かめた人はいません…?

カップル

よく「女性のオーガズム(オルガズム)は男性の10倍」っていうの、聞きませんか?女性の性の快楽は出産という大事業を成し遂げるための、ご褒美だって。
「男性よりも女性のほうが痛みに強い」っていうのも、同じかもしれませんね。だけども、実際、そんなの体験して確かめた人っていないわけで…。

女性の頂点(オルガズム)は1度だけでなく何度でも得られる!

ただ女性器は、やはり「出産」ということに耐えられるようになっているのは事実です。ニワトリの卵くらいの子宮が赤ちゃん1人以上入る大きさまでほんの半年程度で変え(はじめの大きさはミクロです)、出産では膣を直径10センチまで広げるのですから。
「男性は出産の痛みを体験すると死んでしまう」、なんてすごいこという人もいます。

女性のオーガズムとエクスタシーは違うもの…

カップル

男性の射精は数秒で終わるのに対し、女性の頂点は1度だけでなく何度でも得られ、さらに時間も長いというところから、「女性のほうがエッチだ」なんていう人もいます。
…いかにも騙されそうです。これって「だからやらせろ!」の口説き文句じゃないのかなあ? なんて思うんです。

セックスの感じる、感じないで大きいのは個人差。
カリスマAV男優の加藤鷹さんは、オルガズムとエクスタシーは違うものだと常々説いています。はたまた、自分が本当のオルガズムを体験したとき、ペニスは勃起せず、挿入ではなく「ただ抱いて欲しい」と言った。宇宙に浮かんでいるような感じだった…。というようなことをどっかの本に書いていました。
(その体験は「密教昇天の極意」(代々木忠 監督)というビデオにおさめられているそうです)

セックスで十分に感じている人は「セックスライフ」に満足していて、快感に関する悩みなんかないはずです。

関連記事

男性だって好きな女性とするから本当に気持ちいい

カップル

感じる、感じないの個人差というのは自分だけの問題ではなく、もちろん相手にもよる。いくら自分が好きでも思いが通じていない男性とセックスしても、心が痛むだけ。セックスと心の問題って大きいですよね。それって実は男性も同じで。

ただ文化的に「浮気も男の甲斐性」だとか「英雄色を好む」なんていう「性に強い男=かっこいい男」というプラスイメージがありました。女性は反対でしたね。だからセックスに対する感受性が違う、っていうのがまずあります。

風俗の記者さんなどでナイーブな人は「体験ルポとか行っても、私生活では体験できないんだよね」という人もいるんですよ。そういう人のホンネは「本当は好きな女の子とだけセックスしたい」「彼女がいるのに何やってんだろ俺」っていう感じです。逆に、中年になって初めて好きな人ができて、セックスに目覚めたオジサンもいるんです。

意外と多いんですよ、実はこの気持ち、すっごい分かる!って思いませんか?男性だって好きな女性とするから本当に気持ちいいんです。それに男女差はないんじゃないかな?って加奈は思います。
女性がセックスで男性よりも何倍も感じるのではなく、女性も男性も相手によって感じ方が2倍にも10倍にもなるってことですね。

遠藤加奈の女性の快感の恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

クリスマス2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位女性の性欲が無いときテンションを上げるには?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性欲について、考えてみよう!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位オーラルセックスのテクをいろいろ教えます(その1)  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位潮吹きテクニックってどうしたらできる?メカニズムは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top