1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の男と女のカラダ
  4. Gスポットの場所

恋愛コラム カラダとキモチ、男女の関係のHなラブコラム

Gスポットの場所、その見つけ方。

2008.03.12

Gスポットとは

ドイツの産婦人科医によって発見された女性の尿道海綿体(スポンジ状)のことで、性行為により深く感じる性感帯スポットです。膣口から3~5センチ入った膣前壁に存在していて、クリトリスのようなピンポイントではなくエリア(範囲)です

セックスやオナニーでの開発によって磨かれる性感帯なのですが、強い性的快感を感じるには少し訓練が必要になります。刺激されて気持ちよくなってくると膨らんできます。とても強い快感が得られ、ここで感じることができるようになれば、セックスの挿入でも、より大きな性的快感を得られるようになります。

Gスポットの場所ってどこにあるの?

Gスポット

クリトリスに次いで、有名な性感帯として、きっとH未体験の人ですら、耳にしたことがある(かもしれない)「Gスポット」。

名前は知っていても、場所はどこにあるか、感じだすとどんなふうになるのか知っている人は、100%にはならないと思います。ということで、私が今回「Gスポット」について、その場所の見つけ方や、セックスでの体位なども案内してみましょう!

まず、「Gスポット」の場所はちょうど恥骨の裏辺りにあります。といっても、どこ?広いじゃん?という感じですよね。見つけ方、知ってますか?

Gスポットの探し方ですが、仰向けに寝そべって、膝を立て、自分で中指を少々曲げながら挿入してみましょう。この体勢が一番入れやすいと思います。

ちょうど第二関節が入り口に入るか入らないかというくらいいれたところで、中指の第一関節の指の腹が触れている、ちょっとザラッとしたところが「Gスポット」と言われています(性的な刺激を受けると膨らんだ感じになる人が多いようです)。

Gスポット場所、感じるポイントはどこ?

Gスポット探し方

Gスポットは、セックスでクリトリス以上に感じる人も多い場所なのですが、性的な興奮を味わっているときでないと、まったくといっていいほど感じません。

オナニーのときに、ちょっと指で少し押してみると、その敏感さが分かると思います。

また、クリトリスのように「モノ」ではなくスポット(場所)という名があるくらいですので「範囲」です。大きさは個人差もありますが、コイン程度ということだそうです。それではGスポットの探し方をステップごとに紹介いたします。

ステップ1.仰向けに寝転がる。
ステップ2.両膝をたてる。
ステップ3.まずは平常時の自慰方法で、膣を潤す(指を挿入しやすくするため)。
ステップ4.愛液が充分に分泌した頃合いを見計らっていよいよGスポット探索スタート。
ステップ5.手の平を上に向け、利き手の中指を少し曲げたような状態でゆっくり挿入していく。
ステップ6.中指の第二関節が膣口に入ったあたりで一旦ストップ。
ステップ7.中指の第一関節の指の腹を優しく擦りつけるようなイメージで左右に動かす。
ステップ8.指触りに特徴がある箇所がGスポット。

Gスポットは開発されてはじめて感じます。

以前、潮噴きのメカニズムについて説明しましたが、潮噴きが起こるのはGスポットが多いに関係します。本来、潮噴きはエクスタシーとは関係のない、生理現象なのですが、関連づけて言われてしまうのは、「Gスポット」が挿入や指の刺激でのエクスタシーを感じやすい場所だからなのですネ。

「Gスポット」は開発されて、感じるようになる性感帯だと言われています。はじめは痛く感じるかもしれません。

尿道に近い部分なので、訓練された膀胱が刺激を受けて、「おしっこしたい…」と感じるかもしれません。

でも、それでいいんです。はじめは、クリトリスも痛かったはず。乳首や脇腹はくすぐったかったはず。強弱を調節し(もしくはしてもらい)、感じるように刺激をすることで、徐々に開発されていくでしょう。

開発されていくと、挿入でのオーガズムを感じやすくなることでしょう。感じ方としては、クリトリスのようにピンポイント的な感じ方ではなく、ボルチオ性感のように体全体が感じるような感じ方でもありません。

多分、「あ、これだ!」とその場所が体で分かると思うんですよ。膣全体が感じるっていうような。

関連記事

「ここ、気持ちいい」→「Gスポットっていうんだ」。

これが理想の形?よく、1/3程度の女性はオーガズムを感じられないと言われたりしていますが、セックスは心理的な要素や体調などが敏感に作用します。

Gスポットも同じ。気持ちいいという情報だけに惑わされず、自分が気持ちいいと思う場所を探していると自然と見つかるはず。「ここ、気持ちいい」→「Gスポットっていうんだ」。これが理想の形ですよね? 

関連記事

Gスポットを自分で開発?

はじめてのスカイワラビー

最後に、せっかくの「Gスポット」の性感があるなら、オナニーでも開発しましょう♪同じ膣内で、同じ触り方をしても、他の部分とは明らかに感じ方が違うと思いますので、自分でいろいろと撫でて場所を探してみます。

「Gスポット」の快感の感覚の特徴は、全身の力が抜ける感覚です。触っていて、脚がガクガクするなどの反応があったら、その場所が「Gスポット」です。愛撫方法ですが、指の腹を使って押すのがポイントです。

圧迫したり、小刻みに振るえさせる、円を描くようなマッサージなど、自分が感じる方法をオナニーで試してみてください。

指で慣れたら、今度はラブグッズを活用してさらにGスポットを開発してみましょう。Gスポットを刺激するバイブ(スカイワラビー )は、本体部分が細めでするっと入りやすく、先端部分は大きく、Gスポットにもしっかりあたるように角度がついています。クリトリス部分が広いため、Gポットとクリトリスの2つを同時に刺激する、新しいタイプの振動型バイブです。

気持ちいいことに罪悪感をもたいないで、自分で挿入することに惨めさをもたないで、前向きにセックスを楽しむと、いつかきっと「Gスポット」で感じることができるはず!

関連記事

感度を磨くため・・・オススメ商品

LCでは初めての方にも安心の『初めてひとりHセット』をご用意しています。先ほど紹介した「スカイワラビー」をはじめ、気軽に始められてデザインもキュートなピンクローター、アロエの保湿感が肌に気持ちいいローションや潤いをサポートする感じるラブコスメまで付いています!

一度もラブグッズを使ったことがない方、ひとりエッチで自分磨きをしたいと考えている方、彼とのセックスでより感じる体になりたいと考えている方におすすめです。

性のキレイを追及する、ひとりエッチの仕方もご紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

Gすぽっと


Gスポット関連リンク



初めてのGスポット磨きにもおススメ!初心者バイブレーターに関する体験談

Gスポット・オーガズムのお悩み相談はこちら



合わせて読みたい!オススメ記事



あなたにオススメのマンガはこちら!



漫画トップ



他のお悩みは…?今、一番のお悩みをチェック!




遠藤加奈の男と女のカラダの恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位オーラルセックスで楽しいセックス、楽しく愛し合う!(その2)  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームとサイズなどの選び方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位潮吹きテクニックってどうしたらできる?メカニズムは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top