1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の男と女のカラダ
  4. 早漏を克服

恋愛コラム カラダとキモチ、男女の関係のHなラブコラム


彼の早漏、克服方法は?

2008.03.12

早漏?本気のセックスではコントロール不可能!

カップル


いいことじゃないですか!それだけあなたに感じてるってことです。「本当に好きな女性を相手にすると緊張してしまって、やたら早く出てしまう」という男性は割と多いようです。

遊びでのセックスだとコントロール可能な人も、本気のセックスではコントロール不可能になってしまうようですね。多分1番多いのはこのパターン。

困っているのは彼が早くイッてしまうことではなく、「そんなに早く出ちゃうと私、物足りない」って不満に思っていることでしょう。

ここで逆に質問です。

前戯はどうですか?

前戯で充分に感じられていれば、挿入自体が短くてもかなり満足できるはずです。前戯でも何もしてもらわないで、こっちだけフェラチオするばっかりで、入れられたらすぐ終了では、誰でも満足できるわけないです! 

思い当たる人は前戯を変えてみましょう。

関連記事

盛り上がった気持ちが冷める前に2回目にチャレンジ!

カップル


あとは早漏は「若い男性」にも当てはまるかも。25歳くらいまでの男性って本当に元気。

特に10代の男の子に長いセックスを求めるのはちょっと難しいかもしれません。それに経験も浅いですから…、ね。

でも相手の女性も若いんだから、そのうちきっといいセックスができるようになる!今は準備期間なのかもしれないです。

それから本当に早い人。なかには入れたらすぐ出ちゃうって人もいますよね。でも膣内での刺激を味わいたい。指だけで物足りないなら、そのときはグッズを使うのも手です。

強い人なら2回、3回のチャレンジを。10代の男の子でも、絶倫を誇る男性でも1回目よりは2回目、3回目の方が持続時間は長くなります。

盛り上がった気持ちが冷める前に2回目にチャレンジしてみては?

関連記事

遠藤加奈の男と女のカラダの恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

さくらの恋猫進化
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top