1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LCカラダ相談室
  4. セックスの相談

恋愛コラム LCカラダ相談室、ドクター関口がお悩みにアドバイス

セックスの相談、子供が欲しい?

2008.03.17

セックスは、自分がしたいからするものです(セックスの相談)

Q.セックスはしたくないけれど子供は欲しい。

≪CASE No.2:Bさん/32歳≫

32歳女性、結婚1年目。生来性欲はなく、結婚までセックス経験なし。 結婚後セックスをしてみたが、痛くてできず。膣に指を入れるのもいや。 しかし子どもは欲しいということで来院した…

≪アドバイス≫

子供欲しいけど(セックスの相談)width=

横浜元町女性医療クリニック・LUNAを訪れる FSD(女性性機能障害)の患者さんの多くは、子どもを生むためにFSDを治療したいとか、パートナーのニーズを満たすためにFSDを治したいと言います。でも何かの目的のためとか、誰かのためと思っているうちは、FSDはあまりよくなりません。セックスは本来何かのためとか誰かのためにするものではなく、自分がしたいからするものだからです。

哺乳動物である人間は、本来は、眠くなったから眠り、お腹が減ったから食事をし、セックスがしたくなったから セックスをするものです。しかし高度に脳が発達した人間は、本能のままに眠ることはできますが、本能のまま食事をすることはできません。

1歳くらいの赤ちゃんは、手で食べ物をつかみ、 口に入れようとしますが、 なかなかうまくできずイライラして泣き叫ぶことがあります。子どもが、栓抜きがうまく使えて、ジュースを勝手に飲めるようになるのは、 小学生になってしばらくたってからです。

自由に食事ができるようになるまでに7~8年かかるわけですから、高度なコミュニケーション能力を必要とする セックスを楽しめるようになるためにはもっと時間がかかります。まずは自分がどうすればここちよいのかを認識し、それを相手に伝えられるようにトレーニングが必要です。

マスターベーションは、女性にも必須(セックスの相談)

マスターベーションは、女性にも必須な行為です。

さて具体的な方法ですが、標準的といわれている方法を簡単に説明します。 まずは入浴してリラックス、自分の裸を鏡に映して(たとえ何歳であっても) 自分が女性であることを賛美しましょう。そしてまず乳房をどういうふうに触られたら気持ちがいいか、 自分で触って確かめてみます。

その後自分の陰毛にやさしく触れて、そのやわらかい感触を楽しみます。さらに鏡で外陰部を観察します。 陰唇を広げて、濡れ光っている尿道口や膣口、肛門の位置を確認しましょう。 クリトリスは、尿道口の1~2cm上にあるつぼみのような場所です。 クリトリスを挟み込むように触れてみましょう。 さらにやさしくつまんだり、こすったり、もんだり、 たたいたりしてみましょう。

多くの女性はクリトリスの刺激でオルガズムに達することができます。さらに指を尿道のあたりに移動してみましょう。 尿道口付近が性感帯の人も多いようです。 さらに膣口に指を入れていくと、膣口から3cmくらいの膣前壁付近に 有名なGスポットがあります。(これは異説あり。)

人によって場所は違うようですので、膀胱側の膣粘膜を広く触ってみて、 気持ちよい場所を自分でみつけましょう。 最後に指をさらに膣の奥にすすめ、子宮口にさわってみます。子宮口の下側の奥が後膣円蓋と呼ばれる部分で、 ここに第3の性感帯があるといわれています。

しかしこの部分の刺激でオルガズムに達せる女性は、 約10%と言われていますので、子宮口の下奥を刺激して あまり気持ちよくならなくでも気にすることはありません。他の場所の刺激でオルガズムに達することができれば、OKです。

関連記事

■重要なのは、パートナーに伝えること(セックスの相談)

マスターベーションで、オルガズムに達することができたら、 次にパートナーに指でオルガズムに導いてもらいましょう。 このときに重要なのは、痛みや不快感があればそれを パートナーに伝えることです。

ここちよい刺激場所と刺激強度を、視覚と触覚で覚えてもらうわけです。
そしていよいよ性器によるセックス開始となります。


関口先生のカラダ相談室のTOPに戻る(セックスの相談)
⇒関口先生のカラダ相談室のTOPに戻る

LCカラダ相談室の恋愛コラム一覧

関口由紀

横浜元町女性医療クリニック・LUNA理事長

1989年 山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医を経て、1991年 横浜市立大学医学部泌尿器科助手。

その後横浜南共済病院、横浜市立港湾病院、横浜市立市民総合医療センター勤務を経て、2007年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授となる。

2009年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)修了
現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当。
漢方に関しては、1994年より漢方の大家、丁宗鉄先生に師事し研鑽を行う。
2000年4月 日本東洋医学会専門医取得。
2004年4月 日本東洋医学会指導医認定。
2005年4月 横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。
2007年3月 医療法人 LEADING GIRLSとして、新たなる出発。
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEXを開設。
2009年5月 骨盤底トレーニングンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大。

詳細を見る

関連記事

グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位オーラルセックスで楽しいセックス、楽しく愛し合う!(その2)  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームとサイズなどの選び方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位潮吹きテクニックってどうしたらできる?メカニズムは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top