1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LCカラダ相談室
  4. 骨盤底障害

恋愛コラム LCカラダ相談室、ドクター関口がお悩みにアドバイス

骨盤底障害の対策とは?

2008.08.18

尿もれや頻尿で悩んでいませんか?

今回は、真面目に、私の専門領域である、骨盤底障害について書きたいと思います。膀胱、子宮、卵巣、直腸などを骨盤内臓器といいますが、これを支えているのが骨盤底という構造です。

この骨盤底は、筋肉と靭帯、筋膜などで構成されています。女性は、妊娠・出産のため、この筋肉と靭帯、筋膜が傷つきやすく、傷つくと尿失禁や、骨盤臓器脱といった骨盤底障害という病気になります。

これらの病気の特長は、多くは、出産後すぐ症状がでて、1年前後でその症状が軽快し、50歳前後になってから再び症状が悪化することです。しかし生まれつき骨盤底が弱く、出産前の若いうちから人知れず尿もれで悩んでいる人もいます。

筋肉と靭帯、筋膜の損傷が、骨盤底障害の原因ですから、治療は、筋肉の強化と靭帯や筋膜の補強ということになります。

膣と肛門を引き締めて簡単エクササイズ

夏こそあたたかい飲み物を

筋肉を鍛えるために行うのが骨盤底筋体操です。体操といっても、動かすのは体でなく、膣と肛門です。キュッと締めたり、緩めたりするだけです。

どんな場所、どんな状況でもよいので、お腹に力を入れずに、膣と肛門をキュッと締めたり、緩めたりを2~3回繰り返す。さらにゆっくりした動きでギューと締めたり、緩めたりを2~3回繰り返す

最後に膣や肛門を締めるだけでなく、骨盤底全体を体の中に引き上げるように、ゆっくりグーッと持ち上げ、その状態を5秒ほど保つ。そしてゆっくり緩める。これも2~3回繰り返す。以上を1日3セットから6セット繰り返します

この体操は、咳やくしゃみで尿漏れする腹圧性尿失禁、急に強い尿意が出現して頻尿や尿漏れになる過活動膀胱、膣から骨盤内の臓器がでてくる骨盤臓器脱、下腹部痛が持続する慢性骨盤痛症候群、オルガズム障害や性交疼痛症などの女性性機能障害などほぼ全ての女性泌尿器科疾患に有効です。

腹圧性尿失禁に関しては、2~3ヶ月続けていくうちに70%の人の症状が改善することがわかっています。現在は尿もれがない人も予防のために、ぜひ1日1セットは行ってほしい体操です。

関連記事

性の下半身のトラブルには…

薬物療法もあります。塩酸クレンブチロール(商品名:スピロペント、アルハプロール、トニール)は、咳やくしゃみで尿もれする腹圧性尿失禁を治療薬です。塩酸プロピベリン(商品名:バップフォー)、塩酸オキシブチニン(商品名:ポラキス)、デトルシトール、ベシケア、ウリトス、ステーブラなどは、急に突然強い尿意が起こり、頻尿や、尿もれを起こす抗コリン剤という過活動膀胱の治療薬群です。

また軽い頻尿には塩酸フラボキサート(商品名:ブラダロン)処方されることもあります。さらに少量の抗うつ剤は、夜尿症や、過活動膀胱、腹圧性尿失禁、間質性膀胱炎など女性の下半身のトラブルに、第2選択薬として広く使われています。

尿失禁のために外陰部が赤くなっていたり、薄くなっていたりする場合は、女性ホルモンの外用薬を使うと腹圧性尿失禁の周辺症状として起こる頻尿や、外陰部の不快感に効果が見られます。薬局で購入できる市販の女性ホルモンクリームとしてはバストミンがあります。

関口先生のカラダ相談室のTOPに戻る
⇒関口先生のカラダ相談室のTOPに戻る

LCカラダ相談室の恋愛コラム一覧

関口由紀

横浜元町女性医療クリニック・LUNA理事長

1989年 山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医を経て、1991年 横浜市立大学医学部泌尿器科助手。

その後横浜南共済病院、横浜市立港湾病院、横浜市立市民総合医療センター勤務を経て、2007年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授となる。

2009年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)修了
現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当。
漢方に関しては、1994年より漢方の大家、丁宗鉄先生に師事し研鑽を行う。
2000年4月 日本東洋医学会専門医取得。
2004年4月 日本東洋医学会指導医認定。
2005年4月 横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。
2007年3月 医療法人 LEADING GIRLSとして、新たなる出発。
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEXを開設。
2009年5月 骨盤底トレーニングンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大。

詳細を見る

関連記事

グッズQA
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームのつけ方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位クリトリス勃起って本当?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top