1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LCカラダ相談室
  4. 尿もれ療法

恋愛コラム LCカラダ相談室、ドクター関口がお悩みにアドバイス

尿もれ療法にチャレンジしたら…

2008.08.18

尿もれは諦めないことがポイント

前回は、骨盤底障害の原因、骨盤底体操、薬物療法に関して説明しました。後半は、刺激療法や、器具、手術などの話をします。

骨盤底体操をなかなか毎日できない、もしくは毎日しても症状が改善しない人の筋肉の強化法に、刺激療法があります。欧米では、電気・磁気による刺激療法が泌尿器理学療法として盛んに行われています。

日本では、ウロマスターという低周波電気刺激治療器1種類だけが健康保険の適応になっています。これ以外の電気刺激治療器や磁気治療器を使った治療は、自費診療となりますが、現在は比較的利用しやすい料金で、これらの刺激療法が、クリニックレベルで使用できるようになっています。自宅施行用の電気刺激としては“のどか”、磁気刺激機には、“ネオコントロール”や”PBトレーナー“などがあります。

医療機関で受ける場合には、3日から2週間くらいの間隔で定期的に通う必要があります。ただ、刺激療法だけで尿もれを治そうとするのは間違いです。

あきらめないで骨盤底筋体操を続けることが大切です。筋肉強化は、簡単にはできないのです。

尿失禁対策あれこれ

夏こそあたたかい飲み物を

さて膣内にリングペッサリーという装具をいれて、性器脱や尿失禁を治療する場合があります。このリングペッサリーは、長く入れておくと、膣内の感染やびらん(皮がむけて、赤くただれる)が発生しやすいので、定期的にチェックを受ける必要があります。またリングペッサリーを入れているあいだはセックスができません。

そこで最近は、患者さんに自己管理してもらうような指導が行われています。めがねやコンタクトレンズの同じように、朝起きたら膣内にリングを自分で装着し、夜は就寝前に自分で取り出して洗っておくのです。

性器脱用は、円形や楕円形ですが、尿失禁用は、ペッサリーに角がついたような形になっています。この角で尿道を支えることで、腹圧性尿失禁の症状を改善効果します。この型のリングは、現在オーダーメード注文となっています。

気になる尿もれの手術とは?

さて手術に関してですが、1990年くらまでは、尿失禁手術も骨盤臓器脱手術も、4時間くらい手術時間がかかり、入院も1週間から10日くらいかかる大手術でした。1990年代前半にポリプロピレンという素材が、臨床応用されるようになりました。

それまでは、それまでは人体のどこかに欠損があったとき、自分の体の別の箇所をとって移植するか、ナイロンを使用していました。自分の体の別の部分は、拒絶反応はないのですが、採取するのに時間がかかり、強度が弱いという欠点があり、ナイロンには、拒絶率が10%~20%という欠点がありました。

つまりナイロンは移植すると10名に1名くらい生着せず、体外にでてきてしまったていたのです。ポリプロピレンの開発により、拒絶率は1~5%低下しました。そのため現在は、ポリプロピレンが、生体移植用の人工素材として広く普及しています。

そして日本の骨盤底障害の分野でも、ポリプロピレンテープや、シートを使った手術が普及してきており、手術時間が短く、入院期間もどんどん短くなっています。

LUNAでは、現在尿失禁と骨盤臓器脱に対してTFS(Tissue Fixation System)という日帰り手術を実施しています。この手術は、骨盤内の損傷部位9箇所のどこが損傷されているかを手術前に診断し、その診断にそって、ポリプロピレンテープを各損傷箇所の移植し、新たな靭帯や筋膜の役割をさせることで、骨盤底障害を治療します。

他の手術よりすぐれている点は、はがす箇所がすくないので、手術時間がみじかく、日帰りで手術を施行することが可能です。

関口先生のカラダ相談室のTOPに戻る
⇒関口先生のカラダ相談室のTOPに戻る

LCカラダ相談室の恋愛コラム一覧

関口由紀

横浜元町女性医療クリニック・LUNA理事長

1989年 山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医を経て、1991年 横浜市立大学医学部泌尿器科助手。

その後横浜南共済病院、横浜市立港湾病院、横浜市立市民総合医療センター勤務を経て、2007年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授となる。

2009年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)修了
現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当。
漢方に関しては、1994年より漢方の大家、丁宗鉄先生に師事し研鑽を行う。
2000年4月 日本東洋医学会専門医取得。
2004年4月 日本東洋医学会指導医認定。
2005年4月 横浜元町女性医療クリニック・LUNAを開設。
2007年3月 医療法人 LEADING GIRLSとして、新たなる出発。
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEXを開設。
2009年5月 骨盤底トレーニングンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大。

詳細を見る

関連記事

イチゴ総合
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top