1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LCカラダ相談室2
  4. 性感染症の種類

恋愛コラム LCカラダ相談室2、色々なドクターがあたなの悩みにアドバイス

性感染症の種類は?

2010.10.14

クラミジア感染症、淋菌感染症が増えています

性感染症(STD)/イラスト1

性感染症(STD)には、クラミジア感染症、淋菌感染症、性器ヘルペス、尖圭(せんけい)コンジローマ、トリコモナス膣炎、梅毒、エイズなどがあります。

最近の傾向としては、クラミジア感染症、淋菌感染症にかかる人が増えています

性器ヘルペス、尖圭コンジローマにかかる人はときどきみられ、トリコモナス膣炎にかかる人は少なめです。梅毒やエイズにかかる人はめったにいないそうです

主なSTDの特徴を、簡単にご紹介します。


クラミジア感染症

クラミジアは最もよく見られるSTDの一種です。自覚症状が少ないので感染に気づかないことが多いのですが、おりものがふえて、においが強くなります。

おりものの検査や血液検査で診断がつき、抗生剤の飲み薬で治療します。治療期間は薬によって違いますが、1回だけ飲むものもあれば、長いものでも2週間以内です

この病気が進行すると、子宮や卵管、卵巣にまで炎症が広がり不妊の原因となることがあります。


淋菌感染症

クラミジアと並んで、よくみられるSTDです。男性は排尿時に痛みを感じることが多いのですが、女性はおりものの量が増えるくらいなので、気づきにくいのが特徴です

パートナーの男性に症状がみられるときは、女性も淋菌の感染を疑ってみましょう。治療は、抗生剤を1週間ほど飲みます。

この病気が進むと、淋菌が子宮から卵管まで広がり、激しい下腹部痛と発熱が起きて、子宮外妊娠や不妊症の原因にもなります。

性器ヘルペス

性感染症(STD)/イラスト2

感染してもすぐに症状が出るとはかぎりませんが、外陰部や周囲に水ほうができ、それが破れてかいようになります。

患部に尿などがしみて痛み、初めてのときは座れないくらい痛むことも少なくありません

治療は、抗ヘルペスウイルス薬を飲むほか、塗り薬を用いることもあります。

この病気は、一度感染するとウイルスが体の中にずっととどまるので、過労やストレスなどで抵抗力が落ちると再発することがあります。


尖圭コンジローマ

感染すると、外陰部や肛門の周囲、膣の中などに、イボのようなものができます。

指で触ってみると、ぽつりぽつりとポコッとしたものに触れますが、痛みやかゆみはほとんどありません。

治療は、塗り薬を使うほか、電気メスでイボを焼く処置などをおこないます。治りづらい病気で、再発することもあります


トリコモナス膣炎

寄生虫の一種のトリコモナス原虫が、膣の中で感染する病気です。主に性行為によって感染しますが、お風呂でうつることもあるそうです

あわ状の悪臭の強いおりものがふえて、外陰部や膣に強いかゆみがあります。
治療は、抗原虫薬の膣錠(膣に入れる薬)や飲み薬を用います。



≪槍澤ゆかり先生プロフィール≫女性医療クリニックLUNA・ANNEX院長

略歴は、『性感染症(STD)_Vol.1』のコラムをご参照ください。
⇒『槍澤ゆかり先生の略歴』はこちら

LCカラダ相談室2の恋愛コラム一覧

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top