1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC編集部のラブホテルの選び方
  4. ラブホテルコラム

恋愛コラム 失敗しないラブホテルの選び方

ラブホテルコラムの選び方

2008.10.23

ラブステセレクト!ラブホテル紹介

エグゼクティブホテルグランドガーデン/LCラブホテル指南

エグゼクティブホテルグランドガーデン
-神奈川県横浜市中区-

「中華街」に、デートスポット「みなとみらい」。「横浜スタジアム」と、観光名所としても名高い横浜。 遊びつくした後には♪
贅を尽くしたラブホテルがあります。これがラブホテルだなんて衝撃です!海外の高級ホテル並み。エグゼクティブ空間♪

★★★3つ星ポイント★★★

フロアごとに異なるコンセプト!
圧巻の7Fは数名が入れるパーティールーム!
フードは60種類、ドリンクは30種類以上!

こんなホテルなら、二人もすぐにいいムードに突入!広々豪華な空間を、我が家のように使えますね。


ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?

ラブホテルに関するアンケート結果をご紹介いたします♪

今回の質問は『ラブホテルを決めるポイントは?』
 (2008LCクイックアンケート調べ:回答者数約301名中)

≪内装or価格。多いのはどっち?≫

★1位 内装 114名
★2位 価格 103名
★3位 場所 48名


【1位「内装」と答えた方のコメント】
・螺旋階段があって、2階にベッドがあった
・メイドとかコスプレがいっぱいできるところ?
・TVドラマの撮影に使われたピアノがありました!

ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?/LCラブホテル指南

【2位「価格」と答えた方のコメント】
・価格が手頃で、内装がオシャレでした。
・安いのに広くて綺麗で、アメニティも豊富!
・最長10時間で4000円くらいなのに広くてきれいだった

★結果
≪「内装」>「価格」*僅差で「内装」*≫

値段だけが重視されているワケではないんですね。
これからはデートの前にラブステで内装もばっちりチェック、
心配の失敗も、いりませんね♪



ラブステ特選!ラブホテルでのエッチ決めセリフ

ラブホテルへのお誘いに使った・使われた決めセリフを、皆様の
体験談から選び抜き、特にグッ!とくる一言を『ラブステ特選』
としてご紹介いたします!

ラブステ特選!エッチ決めセリフ/LCラブホテル指南

【今週のエッチ決めセリフ大賞】


『俺、めっちゃイきたいんだけど…。ダメ?』


●投稿者コメント
顔を赤らめて『俺、めっちゃイきたいんだけど…。ダメ?』って。
めっちゃ可愛いです☆

●山口の一言メモ:顔がすぐ赤くなる男性ってズルいですね!ストレートな言葉ですが、素直なところが◎!年上なのに少年のように可愛い彼が、今回のエッチ決めセリフに決定!


ラブステ担当スタッフのつぶやき

ラブホテルは、昔から異空間を演出する『最上の場所』と言われてきました。

まだテレビが普及していない時代には、いち早くテレビを導入し、カラオケがブームになった時代には、カラオケと音響機器を取り入れるラブホテルも。現在でも、常に最新の音響機器を備えたり、異国の別荘を思わせる空間演出、ラグジュアリーを備え付けているラブホテルが満載です!

ラブホテルへ行くと、普段お家ではできないようなあんなことも、こんなことも、なぜか不思議とできちゃったりして♪最近では、旅行に行くときも、おしゃれでキレイなラブホテルを利用することができますよね!

旅行の宿探しのように、ラブホテル探しもこだわってみませんか?


極上ラブホテル検索サイト「ラブステ」/LCラブホテル指南


LC編集部のラブホテルの選び方の恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top