1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC編集部のラブホテルの選び方
  4. 愛知のラブホテル

恋愛コラム 失敗しないラブホテルの選び方

愛知のラブホテルの選び方

2008.11.10

ラブステセレクト!ラブホテル紹介

LATOUR ラトゥール/LCラブホテル指南

LATOUR ラトゥール
-愛知県名古屋市-

ジューンブライドの新婚カップルにも、オススメなホテルはココ!何よりも女性に喜んでもらえるスタイリッシュで素敵なお部屋がいっぱい!
お部屋のテーマに合わせて、デザイナーズ家具でセンスよくコーディネートされているから、心地よいエッチができること間違いなしです!

★★★3つ星ポイント★★★

電子レンジや冷蔵庫が家具の中に隠れているセンス!
宿泊者には、モーニングの無料サービスもアリ♪
螺旋階段を上ると、光が綺麗なバスルームもあり!

「これから2人でこんなお部屋に住みたいね♪」「こんな雰囲気のバスルームにしよっか!」
なんて、これから広がる2人のイメージを膨らませながらゆったりとした時間が過ごせそう!


ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?

ラブホテルに関するアンケート結果をご紹介いたします♪

今回の質問は『ラブホテルで何回セックスする?』
 (2008LCクイックアンケート調べ:回答者数約301名中)

≪2~3回程度or1回。多いのはどっち?≫

★1位 2~3回程度 183名
★2位 1回 59名
★3位 3~4回程度 41名


ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?/LCラブホテル指南

【1位「2~3回程度」と答えた方のコメント】
・1回目は普通に。2回目からはお風呂でとか。
・AVを観ながら、負けじと大胆にプレイしてみたりします。
・ローション(ラブシロップ)を使って、舐めあいっことか。

【2位「1回」と答えた方のコメント】
・お風呂でイチャイチャしたりローションを使ったり。
・お酒を軽く飲んだり一緒にお風呂に入る
・たまに目隠し

★結果
≪「2~3回程度」>「1回」*大差で「2~3回程度」*≫

4回以上と答えた方の中には、「お風呂で・トイレで・ベッドで・ソファでする・SMプレイなど」
なんて方も♪ラブホだから感じられる気持ちよさ。たっぷり見つけてね!



ラブステ特選!ラブホテルでのエッチ決めセリフ

ラブホテルへのお誘いに使った・使われた【決めセリフ】を、皆様の体験談から選び抜き、特にグッ!とくる一言を『ラブステ特選』としてご紹介いたします!

ラブステ特選!エッチ決めセリフ/LCラブホテル指南

【今週のエッチ決めセリフ大賞】


『お風呂行こっ』


●投稿者コメント
『お風呂行こっ』『お風呂連れてって』って誘ってます。私は普段銭湯通いなので、普段使えない入浴剤買い込んで。ストレートに言うのは恥ずかしいから…。

●山口の一言メモ:かっ、可愛くないですか!入浴剤とか花びらとか、用意万端で持って行きたい!本当の銭湯に連れて行かれたりして…。トホホ。


ラブステ担当スタッフのつぶやき

なんでも「青いもの」を送ると幸せになれるって言い伝えがあるんですって♪青は「青春」の青。学生時代を思い出してフレッシュで甘酸っぱいラブステをするのもイイですね☆

そんな甘酸っぱい体験をするなら、ラブステで紹介しているラブグッズがおすすめ!リンゴの香り漂うコンドームや2人でじゃれあいながら楽しむローションなど、付き合いたての初々しい気持ちに戻れるお楽しみグッズがたくさんありますよ♪ぜひ一度ラブステにいらしてみてくださいね!


極上ラブホテル検索サイト「ラブステ」/LCラブホテル指南

LC編集部のラブホテルの選び方の恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top