1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC編集部のラブホテルの選び方
  4. 岡崎のラブホテル

恋愛コラム 失敗しないラブホテルの選び方

岡崎のラブホテルの選び方

2008.11.14

ラブステセレクト!ラブホテル紹介

Baron CLUB/LCラブホテル指南

Baron CLUB
-愛知県岡崎市-

モダンなのにハイセンスな和のテイスト!なんだか不思議と落ち着くラブホテルならここが一押し!

302号室の電気を消すと、火照った身体をヒンヤリ沈めてくれるような深海のような空間に!
312号室の螺旋階段を上がると、巨大なプールが!313号室はモダンな和風スタイル。打たせ湯に打たれながらゆっくり。

★★★3つ星ポイント★★★

夜空を眺めながら、打たせ湯つきの露天風呂もあり☆
汗をかきたいときは、岩盤浴がついたお部屋もあり!
螺旋階段で2つのフロアをつないだメゾネットタイプのお部屋もあり!

洗面所のシンクも綺麗な花柄で飾られていて乙女心をくすぐります。顔を洗っても、夢のようなエッチからなかなか覚められないかも♪


ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?

ラブホテルに関するアンケート結果をご紹介いたします♪

今回の質問は『セックス前にシャワーを浴びた後の格好は?』
 (2008LCクイックアンケート調べ:回答者数約501名中)

ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?/LCラブホテル指南

≪バスタオルのみorバスローブのみ。多いのはどっち?≫

★1位 バスタオルのみ 138名
★2位 バスローブのみ 94名
★3位 バスローブとショーツ 57名


【1位「バスタオルのみ」と答えた方のコメント】
・すぐに彼氏の肌と触れ合いたいから
・すぐに脱がされるから
・見た目もエロいし、裸になりやすいから。

【2位「バスローブのみ」と答えた方のコメント】
・「脱がす楽しみが消えた」っていう彼の台詞に共感した
・ラブホのときは、バスローブの下に彼の好きなTバック
・ハダカを見せるのはやっぱり恥ずかしい。最初だけだけどね。

★結果
≪「バスタオルのみ」>「バスローブのみ」*大差で「バスタオルのみ」*≫

初めてラブホへ行ったときは、下着を着た方がいいのか。すっごく迷ったりしましたよ~。下着を着ていないときは少し恥じらったりして、彼にドキドキを与えてみてね!


ラブステ特選!ラブホテルでのエッチ決めセリフ

ラブホテルへのお誘いに使った・使われた【決めセリフ】を、皆様の体験談から選び抜き、特にグッ!とくる一言を『ラブステ特選』としてご紹介いたします!

【今週のエッチ決めセリフ大賞】


ラブステ特選!エッチ決めセリフ/LCラブホテル指南

『のんびりごろごろしよ~』


●投稿者コメント
たまの休みだから、のんびりごろごろしよ~って言ってくれます。職場が同じで人目を気にしないといけないのでラブホテルって人目を気にしなくていいという意味では最適だし、好奇心旺盛な2人なのでやりたい放題できるのも魅力ですね。

●山口の一言メモ:いつも同じ職場にいる同僚ならば、仕事を忘れての~んびりしたり、毎日とは違う異空間をラブホテルで体験できるから、ラブステはとっても大切!


ラブステ担当スタッフのつぶやき

LCが行ったアンケートによると、500名中約300名もの人が「職場恋愛を経験したことがある」とのこと。職場に好きな人がいたら、きっと刺激的でドキドキなんでしょうね~会社の近くで逢って、バレると面倒だし…というときは、少し遠出して週末に極上のラブステを体感しちゃってくださいね☆


極上ラブホテル検索サイト「ラブステ」/LCラブホテル指南

LC編集部のラブホテルの選び方の恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位前戯のテクニック!女性をトリコにさせる前戯のポイントは?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位気持ちいいセックスを体で感じてセクシーボディに!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位バストでも感じる!そう思っている女性ってたくさんいますよ!!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位女性の性感帯とは!?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位セックスのとき、彼女を感じさせるテクニックとは?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top