1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. LC編集部のラブホテルの選び方
  4. 行田のラブホテル

恋愛コラム 失敗しないラブホテルの選び方

行田のラブホテルの選び方

2008.11.14

ラブステセレクト!ラブホテル紹介

ホテルバニラリゾート行田
-埼玉県行田市-

ホテルバニラリゾート行田/LCラブホテル指南

まるでデザイナーズマンション?と間違えてしまいそうな外観に圧倒されてしまいます!もちろん内装もスタイリッシュ。電子レンジや冷蔵庫といった備品が全て壁面に収納されていて、ムダなくスッキリしているのが特徴です。

★★★3つ星ポイント★★★

なんと日~木の夜11時以降の宿泊なら、3,000円OFF!
大画面テレビ、「Wii」のレンタルなどの設備も充実♪
露天風呂や岩盤浴付き、拘束具有り等、お部屋のバリエも豊富

さらに、フードサービスも充実!お昼のメニュー“バニランチ”や“金のぶたまん”など、目にも耳にも楽しいメニューが楽しめます!


ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?

ラブホテルに関するアンケート結果をご紹介いたします♪

今回の質問は『あなたが知りたいエッチテクニックは、次のうちどれですか?』
 (2008LCクイックアンケート調べ:回答者数約300名中)

ラブステ徹底比較!ラブホどっち!?/LCラブホテル指南

≪フェラチオor騎乗位での腰遣い。多いのはどっち?≫

★1位 騎乗位での腰使い 145名
★2位 上手なフェラチオの方法 126名
★3位 彼を気持ちよくさせる愛撫の方法 123名


【1位「騎乗位での腰使い」と答えた方のコメント】
・いつも騎乗位で彼がイクからです。
・最近、彼から騎乗位を求められることが多いので。
・騎乗位だと全く動けない!でも彼がさせたがるからマスターしたい。

【2位「上手なフェラチオの方法」と答えた方のコメント】
・お返しをしてあげたい一心です
・これが上手くできたら、女として勝ち組だと思う(笑)。
・口でも、彼に気持ちよくなってもらいたいから

★結果
≪「騎乗位での腰使い」>「フェラチオ」*僅差で「騎乗位での腰使い」*≫

騎乗位→フェラチオ→愛撫の3項目にほとんどの回答が集中しました!どれも、男性に求められたり、喜んで貰えるものだからこそ上手になりたい!と思ってしまうのでしょう。さらに、騎乗位の際の動き方は、難しいからこそ多くの方がどうすればいいのか知りたい、というテーマなのかもしれませんね。


ラブステ特選!ラブホテルでのエッチ決めセリフ

ラブホテルへのお誘いに使った・使われた【決めセリフ】を、皆様の体験談から選び抜き、特にグッ!とくる一言を『ラブステ特選』としてご紹介いたします!

ラブステ特選!エッチ決めセリフ/LCラブホテル指南

【今週のエッチ決めセリフ大賞】


『ご飯より○○のが食べたい。いい?』


●投稿者コメント
一緒にご飯に行くときに『ご飯より〇〇のが食べたい。いい?』って言われます(笑)。

●山口の一言メモ:唇おいしそう…とか言われるのも、目で辱められている感がたまらなく、キスの続きまで想像してしまって、あっさり誘われてしまうかも~♪


ラブステ担当スタッフのつぶやき

皆さんがもっと極めたいと思っているセックステクニックについて書かせていただきましたが、いただいたコメント中には「彼をもっと気持ちよくさせてあげたい」というものが本当に目立っていました。

セックスって、好きな人との身体を通じての「コミュニケーション」なんだなぁと改めて実感♪愛情表現の場でもありますね。殿方はそんな女子の努力を感じ取ったら、「気持ちイイよ♪」というお褒めの言葉を忘れずにお願いします!

関連記事

LC編集部のラブホテルの選び方の恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

ライチ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位ポルチオ性感帯って何?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位アナルセックスの仕方って?初めての方でも安心!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位Gスポットの位置が分かれば次のステップへ・・・  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位男の快感!エッチの終わりの男性だけのアノ瞬間!一体どんな感じなの?  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位汗腺トレーニングで、ダイエット!  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top