1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈のセックスコラム
  4. 大胆なエッチ

恋愛コラム 女性のためのセックステクニック・エッチなラブコラム

エッチで大胆な自分を出すために・・・バイブや台詞でちょっと大胆に楽しむ方法

2008.03.17

大胆になってみたい日ってありますよね?

カップル

ほろ酔い加減の週末でちょっとハードに燃えたい夜。
いつもと違う場所で何度もパートナーと燃えたい夜。
デートでちょっとエッチな映画を見た後の興奮しきっている夜などなど。

ちょっぴり大胆になってみたい日ってありますよね?

大人なら一度は激しい欲情を誰でも持ったことがあるはず。そんな日に楽しんでもらいたいのが、バイブを使ったソフトSMチックなエッチ。

バイブを使ったセックスってちょっと恥ずかしくて…

でも濡れてしまう、バイブなどのラブグッズを使ったセックスをご紹介します。

まずはバイブを舐める。
実際にはペニスを舐めるほうがずっと気持ちいいし、味だっておいしい。 だけどバイブを舐めてみましょう。

言葉とバイブと心だけで燃え上がるッ~!

カップル

彼が前後に動かして、それをあなたはうつむいて舐める。 ちょっとした屈辱感と恥辱感がたまらなく、M心をくすぐって気持ちがいいはず。

空いた両手は彼のペニスへ。
ローションをたっぷりつけた手で彼のをいたぶりながら、口はバイブでふさがれている。こんなシチュエーションに酔うのも気持ちいい。 もしくは空いた両手は自分のヴァギナへ。 彼の前で手でいじってみるのも恥ずかしくって気持ちいい。

そうして濡れてきたならば。そう、いよいよ挿入。 インサートも普通じゃつまらない。 足を大きくM字に曲げて仰向けになってのけぞって。

もしくは四つん這いになって腰を高く突き上げて

入れてください」「欲しいの」「もうダメ。耐えられない」 そんな言葉が自然と出てきてしまいそう。
きっと彼だってこんな言葉を吐くでしょう。
「なんだって? もっと大きな声で言ってごらん」
「何が欲しいのかはっきり言わなきゃ分からないよ」

こうすれば恋愛映画の数だけ、恋愛小説の数だけ、 こんなエッチな会話を楽しみながらのインサート。

ときには、セックス中にAV女優やレディコミの主人公になりきって、 恥ずかしい言葉をどんどん言ってみましょう

「バイブをもっと強くして!」「激しくして欲しいの」「本物が欲しくなってきちゃった」

SMチックなエッチは、言葉とバイブと心だけで、充分楽しい。 ハードに燃えたい夜にはぜひとも、ゴージャスな雰囲気のホテルで、環境も一緒に盛り上げてみたり…。そのときは、エレベーターに入ったときから、手と手はお互いの最も感じる部分へ…。そんな夜も大人ならあり、ですよね。

関連記事

遠藤加奈のセックスコラムの恋愛コラム一覧

遠藤加奈(LC編集部)

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

関連記事

グッズ調査隊
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気のコラムランキング
  1. <%data?clatTitl%>
    1位愛液について。出る仕組み・原因は知ってる?  
  2. <%data?clatTitl%>
    2位騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!  
  3. <%data?clatTitl%>
    3位男性の性感帯を知って彼を気持ちよくさせちゃお!  
  4. <%data?clatTitl%>
    4位コンドームのつけ方【女性のためのコンドーム教科書】  
  5. <%data?clatTitl%>
    5位クリトリス勃起って本当?  
新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top