1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 下着美人は恋美人
  4. 下着姿ギャップ

恋愛コラム 下着コンシェルジュ大鳥居舞のコラム『下着美人は恋美人』

下着姿にも意外性を!ギャップに男性は弱い!?

2009.01.22

いつもは上品なお嬢様が…

男性は下着のギャップに弱い?!

誰しも誰かのギャップを知ると、とたんに興味を持ったり気になったりしますよね。


たとえば、女性であれば、一見怖そうな男性が実はとても優しかったときにドキッとするかもしれません。

また、平日は眼鏡をかけた冴えない人が、休日に眼鏡をはずしていた姿を見たときにはドキドキしてしまうかもしれませんよね。



男性もそれと同じで、女性のギャップや意外性に弱いのです。

いつも上品でお嬢様的な印象を与えていた彼女が、実は下着姿がとてもセクシーだったら、男性はそのギャップにはまってしまうはず。



キャミソールやガーターベルトなどで、彼に対して攻めの姿勢で下着を楽しむのももちろんいいことです。

でも、ときには下着姿でギャップを見せて意外性を出すと、付き合いが長いカップルでもマンネリ化状態を打破できます。

目に見えないからこそ、気軽にイメチェンできる!

昼はシンプルな下着、夜はセクシーな下着に!

たとえば、キャリアウーマンの女性のように、ファッションもメイクも完璧で抜け目がないような女性に対しては、もしかしたら彼は少し窮屈感を抱いているかもしれません。


そんなときこそ、あえて下着姿はフリルがついている甘いテイストにして子どもっぽさを見せると、彼もいつも以上に甘えてくれるでしょう。カラーは、ピンク、クリーム、水色などのパステル系のカラーだと、やわらかい印象を与えることができます。

また、顔立ちやファッションが可愛い感じの女性であれば、彼は彼女の甘いテイストに慣れてしまっているため、刺激を求めているはずです。


そんなときこそ、いつものファッションの雰囲気をがらっと変えて、黒やパープルなどの大人っぽい下着を着ることをオススメします。

ファッションの系統を変えるのはなかなか大変ですが、下着だったら目に見えないからこそ、気軽にイメージチェンジができるのです。


さらに、お家に遊びに行ってお泊りをするときも。


キャミソールやスリップなどのセクシー系で彼に視覚で楽しんでもらうのももちろんいいのですが、ときにはコットンのようなナチュラルな素材を使った、見ていても癒され、触っても癒されるようなルームウェアを着るとギャップを与えることができます。


下着姿ギャップを楽しみ、彼との夜も楽しく…

男性は、肌触りのいいもの、柔らかいものを心地いいと感じますから、普段仕事で疲れている彼に、癒しをあたえてあげることも大切です。

最近では、かわいいコットンのルームウェアがたくさん出ています。手持ちのアイテムとコットンワンピースやカーディガンなどを組み合わせてもかわいいですよね。

まずは、自分が普段、彼からどう思われているかを考えてみて、その印象やイメージを裏切る下着やルームウェアはどんなものかを思い描いてみましょう。


その下着姿ギャップを楽しめるようになったら、彼との夜がより楽しいものになっていきますよ!


下着コンシェルジュ 大鳥居舞の『下着美人は恋美人!』
⇒下着コンシェルジュ 大鳥居舞の『下着美人は恋美人!』のTOPページに戻る

下着美人は恋美人の恋愛コラム一覧

大鳥居舞(山田奈央子)

下着コンシェルジュ。
大手下着メーカーで下着の企画・開発・MDを行った後、国内メーカー・インポートランジェリーの販売も経験。世界初の下着コンシェルジュとして、世の中の女性にもっと下着を楽しんで欲しい想いで下着セミナーを開催し、雑誌、TV、インターネットなどでも下着のアドバイスを行う。

下着コンシェルジュとして内面美の追求を行いながら、美容の会社である有限会社Silky Styleを2006年に設立。代表取締役就任。現在、山田奈央子として雑誌やWEBで多数執筆中。

詳細を見る

関連記事

リビドー

★注目!今だけの特別企画

  • アンダーヘア
  • -ニオイ
  • 騎乗位
  • キス攻略

専門家からじっくり学ぶ!

人気のコラムランキング

  1. 1オーラルセックスのテクをいろいろ教えます(その1)
  2. 2経済とセックスの移り変わり その2 江戸時代の結婚とセックス
  3. 3騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!
  4. 4ひとりエッチの仕方を伝授。恐がらないで!
  5. 5疲れたときのセックス、男女で違いはあるの?

コラムカテゴリ

おすすめトピック

トピック一覧ページへ

鉄板!ラブテクニック特集♪

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

楽しい!学べる!LC動画

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

新着情報

page top