1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 下着美人は恋美人
  4. 下着姿の色気

恋愛コラム 下着コンシェルジュ大鳥居舞のコラム『下着美人は恋美人』

色や形でバリエーション!下着姿の色気で彼を虜にする方法

2009.04.22

恋のチャンスを逃さない準備は下着にあり!?

恋のチャンスを逃さない準備は下着にあり!?

桜も散り、これからGWを迎えるにあたって、素敵な彼を探している方は、女友達と街や旅行に出かけた先で、素敵なラブハプニングがあるかもしれませんよね。

また、すでに彼がいる方は、旅行先などで、とっておきのラブハプニングが待ち構えているかもしれませんね。

これからの季節は、夏に向けて、皆、気持ちも盛り上がってきているのでラブハプニングが起こりやすい季節になります。

ですから、いつ、何時、どんなハプニングが起きても、そのラブチャンスを逃さない準備をしておく必要があります。

ここで言うラブハプニングが起きるとは、下着姿になった時に、通常の状態よりも、彼が貴女に虜になる☆ということを意味しています。

彼が虜になるカラーとは?

彼が虜になるカラーとは?

以前、人気の勝負下着No.1はピンク色で、2番目が白と黒とお伝えしましたが、ラブハプニングを起こしやすいカラーは、白&黒なのです。

ピンクは、確かに女性をかわいらしく見せてくれる力がありますが、白&黒には、もっとはっきりとした、インパクトがあるからです。


白い下着には、女性を清純だったり、純粋に見せる効果が抜群にあります。

ファッションが大人っぽかったり、セクシー系だったりすると、なおさら白い下着は清純さを増して見せてくれる効果が高いのです。男心をくすぐるのも、白い下着です。

また、ほんのり小麦色の肌に白い下着だと、肌映りがよくリゾート感も漂わせることができるので、ラブハプニングにつながりやすいのです。


レースのスリップの下着姿は男性の大好物!?

レースのスリップは男性の大好物!?

一方で、黒い下着姿も男性にとっては人気が高いカラーであることは間違いありません。

男性はやはり女性に色気を感じる、もしくは、色気を感じたいと思う生き物ですから、セクシーさを演出する黒い下着は、ラブハプニングを起こすには、効果大です。


さらに、刺激を与えるために、お揃いのスリップを着ると、男性は、お楽しみが増えた気持ちになり、さらにボルテージが高まるのです。

キャミソールの生地がちょっと透けるようなタイプの場合は、視覚で刺激を受け、脱いだときの想像が膨らみ、2人の関係がさらに盛り上がることは間違いありません。


白いスリップも同様で、透けているものだと、男性はその透け感に心を奪われるのです。

これからの季節、ラブハプニングを起こしたい人には、黒&白の下着と透けているスリップは必須アイテムになりますよ!


ちなみに、“恋が盛り上がる3つのing”の秘密をお教えしましょう!

それは…


1. feeling(フィーリング:気持ち)
2. timing(タイミング:時期)
3. happening(ハプニング:事件!)


なのです!



下着コンシェルジュ 大鳥居舞の『下着美人は恋美人!』
⇒下着コンシェルジュ 大鳥居舞の『下着美人は恋美人!』のTOPページに戻る

下着美人は恋美人の恋愛コラム一覧

大鳥居舞(山田奈央子)

下着コンシェルジュ。
大手下着メーカーで下着の企画・開発・MDを行った後、国内メーカー・インポートランジェリーの販売も経験。世界初の下着コンシェルジュとして、世の中の女性にもっと下着を楽しんで欲しい想いで下着セミナーを開催し、雑誌、TV、インターネットなどでも下着のアドバイスを行う。

下着コンシェルジュとして内面美の追求を行いながら、美容の会社である有限会社Silky Styleを2006年に設立。代表取締役就任。現在、山田奈央子として雑誌やWEBで多数執筆中。

詳細を見る

関連記事

リビドー

★注目!今だけの特別企画

専門家からじっくり学ぶ!

人気のコラムランキング

  1. 1オーラルセックスのテクをいろいろ教えます(その1)
  2. 2経済とセックスの移り変わり その2 江戸時代の結婚とセックス
  3. 3騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!
  4. 4ひとりエッチの仕方を伝授。恐がらないで!
  5. 5疲れたときのセックス、男女で違いはあるの?

コラムカテゴリ

おすすめトピック

トピック一覧ページへ

鉄板!ラブテクニック特集♪

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

楽しい!学べる!LC動画

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

新着情報

page top