1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の恋愛&デート
  4. 恋人同士のマナー

恋愛コラム 恋愛・デートのちょっとHなラブコラム

喧嘩しないカップル(夫婦)になるためには? 彼氏を傷つけず、喧嘩しない方法を解説!

2008.03.18

親しき仲にも礼儀あり!恋人同士のマナーに問題ナシ?

カップル

恋愛していても、どんなに仲が良くなっても、彼氏は他人。マナーは大切。寂しいようだけど、やっぱり“自分”ではない“他人”なのです。「親しき仲にも礼儀あり」という格言がありますが、これって恋愛においてもそうだよな~って納得しませんか?

喧嘩や多少のいさかいは恋愛にはつきもの。だけれど、そこで「それを言っちゃあ、おしまいよ」という最後の一言はマナーとして絶対に言っちゃいけない。それは彼のすべてを否定してしまうことだから。私はそう思って恋人とつきあっています。

あなたはいかがでしょう。

男性にとって最も弱いマナー違反は「プライドを傷つけられること」だと思うのです。いくら男女平等を叫んでいても、まだまだこの世は男性優先社会。彼だって「男の子なんだから…」という言葉をご両親から言われて育ったはず、だと思いませんか?

一先ず深呼吸して再度相手を見つめてみましょう!

女性

だからこそ「男のくせに」「男とは思えない」というような言葉は礼儀しらず。ズシンと彼の心にきてしまうはず。

特に社会人ともなると、1日の大半は仕事をして過ごす人がほとんどです。よく詳しいことがわからないのに、やたらと彼の仕事に首をつっこむ人、仕事とプライベートの彼を比べてマイナス点を指摘する人、仕事と自分を比べて彼を困らせる人などなど。

自分の中の悪魔が降りてきて、ついつい彼に礼儀しらずなことを言ってしまう、なんてコトありませんか?

でもでも気をつけて!!それは最大のNGワード!

「あなたの欠点ってここじゃないかしら?」「あなたはここがダメだからうまくいかないんじゃない?」などなど、仕事と彼のつながりをけなすようなことは礼儀としてしちゃいけないんじゃないかな?と思います。

仕事の顔、プライベートの顔、全てが彼なのです。一部分だけ見て意見をするよりも、彼のトータル面を見て二人の愛を育みたいものです。

彼が嬉しいと私も嬉しい!では彼がガッカリすると…

逆に私の場合は同じ仕事をしている立場なのに「女なんだから掃除くらいきちんとしろよ」「仕事が忙しいのは分かるけど、家に手をかけないのは女としてどうかと思うよ」というようなことを言われると、やっぱり礼儀知らずだなってカチンときてしまう。

女とはいえ、人間です。疲れてなにもしたくないときもあるし、忙しくて家のなかがしっちゃかめっちゃかになってしまうこともあります。それくらい分かって欲しいんだけどな~って思ってしまいます。

でもそれって、お互い「自分が言われてイヤ~なこと」をしなければ、うまくいくのでは?とも思うの。ついつい言葉に出してしまったり、態度で示しちゃうのが人間なんだけど、穏やかな日々を送るのには、多少のガマンは必要なんです。

というわけで、アノときも礼儀あり!なのかも!?

カップル

つきあいが長くなれば、お互いの足をひっぱりあいっこして、くだらない時間を過ごすよりも、お互い協力して、尊重して、相手の仕事や生活がよりよい方向へ進むよう応援してあげたいし、してほしいですよね。

他人と言えど恋人同士。「2人でずっと一緒にいたい」「去年よりもっともっと楽しくつくあっていきたい」と真っ直ぐ思う2人って強い!そう思います。

まだまだそういう風に、お互いを信頼し、尊敬できるようなカップルは多くないような気がするけれど、私はそんな風に恋人とつきあっていきたい!

人、男性、恋人、として尊敬と礼儀を持ってのお付き合い。
もちろんベッドのときだってそう。クンニしてくれたらフェラはもっと愛情込めて…。

なんて、オチがエッチになっちゃった!

遠藤加奈の恋愛&デートの恋愛コラム一覧

関連記事

Vライン

★注目!今だけの特別企画

専門家からじっくり学ぶ!

人気のコラムランキング

  1. 1オーラルセックスのテクをいろいろ教えます(その1)
  2. 2経済とセックスの移り変わり その2 江戸時代の結婚とセックス
  3. 3騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!
  4. 4ひとりエッチの仕方を伝授。恐がらないで!
  5. 5疲れたときのセックス、男女で違いはあるの?

新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

LCとは
page top