1. ラブリサーチ
  2. コラム
  3. 遠藤加奈の恋愛&デート
  4. 海デート

恋愛コラム 恋愛・デートのちょっとHなラブコラム

海デート(Hと恋愛)

2008.03.15

老若男女とわず、ああ楽しみ~!!夏休み!海デート!

カップル

小学生、中学生、高校、そして大学。学生にあって社会人にないものな~んだ?答えは…。もうお解りですね?なが~い、なが~いお休みです。中でも1番長いのは、なんてったって夏休み!

思わず、
♪ヴイ・エー・シー・エー・ティー・アイ・オー・エヌ♪

って歌いたくなってしまう…。
って、ちょっと古い?ま、いいか。

社会人になると、学生ほどの長い休みは取れなくなるけれど、それでもお休みはやっぱり楽しい!どこへ行くか計画を立て、チケットを取って、ホテルを決めて。それだけでも、頭のなかは旅行のイメージでいっぱい!本当うきうきしちゃいますよね。

夏のヴァカンスといえば、私はやっぱり海!海デート!みなさん海デートはどうですか?紫外線やボディラインなど気になることもいっぱいあるけど、よく晴れた空と透き徹ったエメラルドグリーンの海は、心も体もうーんとのびのびできる気がする。夏は海デートに限る!

夏はやっぱり二人っきり・海・リゾート!カップル旅行!

カップル旅行は恋人と素敵なホテルに泊まって、1日中ずっと一緒にいて…。ゆっくりビーチをお散歩したり、海辺でイチャイチャ遊んだり、夕暮れどきにテラスで語り合ったり…。

もしかして、あなた、もうそんなカップル旅行計画してるって?!ああ羨ましい。実は私はまだまだ夏のお休みをどうしようか考え中なのです。だからリゾートの想像しただけでも、優雅で楽しそう!しかもそんな楽しみ方ができるのは大人ならでは。こんな旅行ができたら本当に嬉しいですよね。

リゾートだからふだんできないこんなコトも!?

カップル

で、私の場合、せっかく海にきたのだから、とにかくのんびり過ごすぞ!っていうテーマをいつも設定します。

時間に追われる日常生活とは違って、自分たちのペースでわがままに過ごせるのが旅行の醍醐味。例えば朝はルームサービスを頼んで、ベッドの上で裸のまま食べてみる。朝からカクテルやよく冷えた白ワイン、シャンパンを飲むのもとてもいい気分。裸でイチャイチャしながら食事をするのって、カップル旅行の醍醐味とってもエロティックでお気に入りです。

たとえばソファに二人で並んで座って、飲み物を飲ませっこしたり、彼の口元についた食べ物を口でふき取ってあげたり。ゆったりした時間だからこそ、普段できないことをする!これオススメです。

そしてお散歩や外に出たときは…

カップル

そして、お散歩や外に出たときは、いつでも手をつないで歩きます。海辺でそっとキスをしたり、海の中で抱き合ったりするのも開放感があって気持ちがいい!

海の中は人からは見えないから、お互いちょっぴりHな場所を刺激しあうっていうのも、秘密めいた遊びで盛り上がる。

ただし! これだけ注意してほしいのは、砂浜でのちょっぴりHな行為。砂まみれになってしまって、高まった気持ちがトーンダウンしちゃうことも…。逆にオススメなのは防波堤や岩場。防波堤はもう書くまでもないと思うけど、岩場は陰があったり、密着できるスペースがあったりして、結構盛り上がるんですよ。

木陰のようなところに、二人で抱き合って座ったり、彼にだっこされながら座ってみたり…。うーん、これならお金もかからないし、秘密めいててイイ!

そして夜。できたら夜はお部屋でまったり過ごさずに、散歩に出てみたい。夏独特の暖かい空気が肌を包んでくれる。食事のときにとったアルコールの酔いが、なんとなくスーッと抜けていくような…。屋外というすがすがしいエッセンスを運んできて、隣にいる彼にたいして素直になれるんじゃないかな。そして積極的にギュッと手をつないだり、腕によりそったり。

この後は、もう二人のムードにまかせて…。カップル旅行はきっと二人だけの二人っきりの楽しみ方があるはず。あなたはパートナーとどんなふうにリゾートを楽しみますか?

遠藤加奈の恋愛&デートの恋愛コラム一覧

関連記事

Vライン

★注目!今だけの特別企画

専門家からじっくり学ぶ!

人気のコラムランキング

  1. 1オーラルセックスのテクをいろいろ教えます(その1)
  2. 2経済とセックスの移り変わり その2 江戸時代の結婚とセックス
  3. 3騎乗位のやり方をマスターして、自分も感じて楽しむ!
  4. 4ひとりエッチの仕方を伝授。恐がらないで!
  5. 5疲れたときのセックス、男女で違いはあるの?

新着情報

コラムカテゴリ

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

LCとは
page top