1. ラブリサーチ
  2. ボディケア・美容
  3. Tバック メリット

Tバックの魅力は男性が興奮するだけじゃない!着用するメリット5つ

Feedly登録

2015.09.08

下着

セクシーな下着の代表格といえば、Tバック。かつてはセックスアピールをおこなうために着用するイメージがありましたが、最近は見た目のセクシーさだけではなく、さまざまなメリットを感じて愛用する女性も増えているようです。

ラブリサーチのアンケートでは、『Tバックは好きですか?』という質問に対して最も多かったのは、「好き」。次いで、「履いたことがない」という回答でした。そこでここでは、意外と知られていない「Tバックを着用するメリット」についてご紹介します。

美容・ボディケアについてのアンケート

【女性に質問】Tバックは好きですか?

回答時期:2014.05.02〜2014.05.16|153名が回答

好き
(77)
嫌い
(24)
履いたことがない
(52)

理由を教えてください。また、男性の前でTバックを履いたエピソードがあれば教えてください。

»『好き』と答えた方のコメントを見る
»『嫌い』と答えた方のコメントを見る
»『履いたことがない』と答えた方のコメントを見る

Tバックのメリット1:下着のラインが気にならない


・「ラインが気にならないから」
・「下着のラインが出ないから」
・「パンツやタイトスカートでも下着のラインが浮かないので」

ぴたっとしたボトムスを履いたときに気になる下着のライン。普通のショーツの場合、ゴムの締め付けでどうしてもヒップに「段」ができやすくなりますよね。また不自然なところにラインが浮き出ていると、「この人はどんな下着を履いてるんだろう」と男性によからぬ妄想を与えかねません

自分ではあまり気にすることはありませんが、後姿は意外にもじっくり見られているもの。その点、Tバックなら下着のラインを気にしなくて済むので、おしゃれの幅が広がります。ぷりっとした上向きのシルエットも手に入るので一石二鳥ですね!


Tバックのメリット2:履き心地がいい


・「履き心地がよく、楽だから」
・「太ももの付け根を締め付けないので楽」

Tバックはゴムの締め付けが少ないため、履き心地もバツグンです。お尻を包み込む布がないぶん、解放感があって快適に過ごせます。なかには下着を着けていることを忘れてしまう女性もいるほど。一度履いたらとにかく病みつきになる人が多いようです。

アンケートでは、「食い込むのが嫌い」という意見もありましたが、その場合は、少し大きめのサイズや股の部分が太めのデザインを履くようにすると、さほど気にならないはず。
最初は違和感があっても、数日履いていると慣れてきます。まずは休日や夜寝るときなど、オフタイムにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


Tバックのメリット3:蒸れない


・「蒸れないから」
・「身体にあうものだと寝るときにすごく楽」

ショーツの中は夏だけでなく、一年を通して汗をかきやすい部分。普通のショーツを履いていて、お尻やデリケートゾーンがムズムズしたことはありませんか。
とはいえ外出先やオフィスでアソコの汗を拭うわけにはいかないので、仕方なくそのままにしている人は多いのではないでしょうか。

下着の蒸れを放置しておくと、お尻に吹き出物ができたり、カンジタ菌が増殖してかゆみの原因になったりすることも。その点、Tバックなら通気性がバツグンなので、蒸れ知らず。ニオイがこもる心配もないので、セックスのときも心置きなく彼とのオーラルセックスが楽しめそうです。


Tバックのメリット4:自分に自信がつく


・「セクシーに見えるから」
・「履くと自信が湧く。いつもより大胆に振る舞える」

Tバックは露出度が高く、可愛いデザインのものが多いため、履くだけでセクシーな気分になるという女性は多いようです。自分に自信が持てるようになると、背筋がピンと伸びて、魅力的な仕草や振る舞いができるようになります。結果として、特に意識はしなくても、男性を引き寄せることができるのです。

またTバックを履くようになると、ムダ毛の処理やヒップラインにも気を遣うようになるので、自然と女子力にも磨きがかかります。彼からの突然のお誘いにも焦ることなく、楽しむことができそうですね。


Tバックのメリット5:彼が興奮する


・「旦那とエッチのときはいつもTバック。興奮するみたい」
・「彼が喜んでお尻を揉んでくれる」

Tバックにはセクシャルな面以外にも、いろんなメリットがあることが分かりましたが、それでもやはり一番大きな魅力といえば、彼とのラブタイムで積極的になれることでしょう。

Tバックを身につけたお尻は、視覚的にとてもセクシーなもの。男性をムラムラさせるアイテムとして根強い人気があります。ベッドの上で四つん這いの姿勢になり、男性にお尻を突き出すようにすれば、マンネリも吹き飛ぶはず!
さらにTバックをつけたままヒモをずらして挿入するなど、プレイの幅も広がりそうです。


Tバックといえば、「男性を誘惑するための下着」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、愛用者の意見を聞いてみると、ほかにもたくさんのメリットがあることが分かりました。

最近はデパートの下着屋さんでも、ブラとショーツのセットを買うときに店員さんから「Tバックもありますよ」と勧められることが多くなった気がします。それだけ需要が高まっているのかもしれませんね。

まだ試したことがない方は、これを機会にTバックデビューをしてみませんか。いつもより大胆な気分になれるうえ、女子力もアップできること間違いなしですよ!


リュイールLP

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top