1. ラブリサーチ
  2. ボディケア・美容
  3. 小陰唇肥大

あそこのビラビラが大きい…小陰唇肥大って?(デリケートゾーンの悩み)

Feedly登録

2016.08.29

下腹部を押さえる女性

女性のデリケートゾーンにはお悩みが付き物。しかしほとんどの人が周囲には相談できずに、ひとりで悩んでいるケースが多いようです。
ラブリサーチのアンケートでは「自分のデリケートゾーンで一番自信がない部分」について、アンダーヘアと色に次いで「形」に悩んでいる女性が多いことがわかりました。その中でも特に目立つのが、小陰唇の形や大きさのお悩みです。そこで今回は、小陰唇肥大と上手に付き合う方法についてご紹介します。

美容・ボディケアについてのアンケート

【女性に質問】自分のデリケートゾーンで一番「自信がない部分」を教えて下さい。

回答時期:2013.02.01〜2013.02.08|219名が回答

(40)
(56)
アンダーヘア
(66)
肌触り
(0)
感度・濡れやすさ
(20)
締まり
(28)
その他
(9)

自信がない部分を変えるために、あなたが実践しているデリケートゾーンのケアがあれば教えて下さい。

»『形』と答えた方のコメントを見る
»『色』と答えた方のコメントを見る
»『アンダーヘア』と答えた方のコメントを見る
»『感度・濡れやすさ』と答えた方のコメントを見る
»『締まり』と答えた方のコメントを見る
»『その他』と答えた方のコメントを見る

悩み1:下着からビラビラがはみ出す


小陰唇の形や大きさは人それぞれ。ふっくらとした大陰唇に隠れて見えない場合もあれば、ビラビラが外に出ている人もいます。左右対称ではなく、成長とともに色素沈着して黒ずんでくるのが一般的です。
小陰唇が大きいからといって、その機能自体には何の問題もありません。しかし他人と比べる機会が少ない分、「自分の小陰唇はおかしいのではないか」と悩む女性も少なくないようです。

悩みとして多いのは、ビラビラが下着からはみ出すこと。小陰唇が伸びていると、セックスや温泉に入るときにどうしても気になるものですよね。 他人に見られるのが恥ずかしい場合は、応急処置として事前にお手洗いなどではみだした小陰唇を下着の中に押し入れてください。下着を脱いでしまえば、ほとんど陰毛に隠れてしまうのでさほど気にならないはずです。

また、ボクサーパンツやふんどしパンツなど、Iゾーンの締め付けが少ない下着を選ぶと快適に過ごせます。最近は女性用にデザインの可愛い下着もたくさん出てきますので、自分にあったものを見つけてみてくださいね。

悩み2:ポジションが悪いと落ち着かない


続いては「小陰唇のポジションが悪いと落ち着かない」というお悩み。小陰唇がはみだしていることで、椅子に座ったときや階段の上り下りをした後に違和感を覚える人もいるようです。下着が食い込んだときと同じように、小陰唇のおさまりが悪いとそわそわしてしまうもの。とはいえ、人前ではうかつに直せないですよね。

外出先であれば、お手洗いで直すのが無難でしょう。用を足した後に小陰唇を指先で軽くつまんで、伸ばしたり押しこんだりしながら、下着の中でフィットするポジションを探してみてください。

会議などでどうしてもトイレに行けないときは、洋服を整えるフリをして直したり、脚を組むなどして座り方を変えたりして、さりげなく位置の調整をしてみてもいいかもしれません。

悩み3:ビラビラが擦れて痛くなる


また、自転車に乗るときや運動をするときに小陰唇が擦れて痛みを感じる人もいます。ひどいときは歩くことでさえつらい人もいるそうです。 ここまでくると一度専門の医師に相談してみたほうがいいですが、手術せずに解決したい場合、締め付けのきつい洋服を避けることで多少なりとも痛みを軽減することができます。

ぴたっとしたジーンズやレギンスを履くと、デリケートゾーンが締め付けられて痛みを感じやすくなります。また通気性が悪い洋服は、小陰唇が蒸れてかゆみや炎症の原因にもつながるため、肌の弱い人にはおすすめしません。 長時間椅子に座るときや運動をするときは、肌触りのいい下着やガウチョパンツなどゆったりとした洋服を選ぶと快適に過ごせるでしょう。

人の顔と同じように、小陰唇の形は十人十色。「人より大きい気がする」「ビラビラが大きくて不快」と必要以上に心配する女性もいますが、元々、小陰唇は膣や尿道を守るための器官。成長過程でヒダが伸びたり、色素沈着がおこるのは普通のことです。心無い男性の言葉に流されたり、「大きいから恥ずかしい」と自信を無くしたりすることはありません。あまり深刻になりすぎずに「個性」として受け入れていきましょう。

ジャムウLP

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】男友達はいますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】口移しのキスをしたことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】付き合っている相手に別れの言葉を告げたことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】パートナーに「ありがとう」と言葉にして伝えますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】前立腺マッサージをしたことはありますか?
2019福袋
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. エッチしたあとはデートが楽しい♪「時短ラブホ」のススメ
    1位 エッチしたあとはデートが楽しい♪「時短ラブホ」のススメ
  2. 壁に映るシルエットに興奮!新しい刺激が見つかるキャンドルセックスの方法
    2位 壁に映るシルエットに興奮!新しい刺激が見つかるキャンドルセックスの方法
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. フェラのとき「おいしい?」と聞かれたらどうする?彼が喜ぶ「おいしい」の返答3つ
    4位 フェラのとき「おいしい?」と聞かれたらどうする?彼が喜ぶ「おいしい」の返答3つ
  5. 二人で使ってこそ本領発揮⁉彼にもっと近づく2人マフラー術
    5位 二人で使ってこそ本領発揮⁉彼にもっと近づく2人マフラー術
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top