1. ラブリサーチ
  2. ボディケア・美容
  3. デリケートゾーン 悩み

デリケートゾーンのお悩みトップ3!色やカタチ、気になる場所は?

Feedly登録

2013.04.12

女性の画像

気になっていても、気軽に相談しにくいのが デリケートゾーンのお悩み。女性を対象に、『自分のデリケートゾーンで一番「自信がない部分」を教えて下さい。』と聞き、具体的な内容を選んでいただきました。女性のデリケートゾーンで自信がない部分(お悩み)トップ3とともに、ケア法などご紹介していきます。


美容・ボディケアについてのアンケート

【女性に質問】自分のデリケートゾーンで一番「自信がない部分」を教えて下さい。

回答時期:2013.02.01〜2013.02.08|219名が回答

(40)
(56)
アンダーヘア
(66)
肌触り
(0)
感度・濡れやすさ
(20)
締まり
(28)
その他
(9)

自信がない部分を変えるために、あなたが実践しているデリケートゾーンのケアがあれば教えて下さい。

»『形』と答えた方のコメントを見る
»『色』と答えた方のコメントを見る
»『アンダーヘア』と答えた方のコメントを見る
»『感度・濡れやすさ』と答えた方のコメントを見る
»『締まり』と答えた方のコメントを見る
»『その他』と答えた方のコメントを見る

■女性のデリケートゾーンで自信がない部分(お悩み)トップ3


【1位】アンダーヘア…31.3%
【2位】色…26.4%
【3位】カタチ…15.2%


【1位】アンダーヘア


まず、1位の「アンダーヘア」についてのお悩みに関するコメントでは「脱毛サロン。この快適さは病みつき!」というサロン派と定期的に自己処理派に分かれます。「専用ソープを使う」「トリートメントでだいぶ変わりました。前はごわついていて気になって仕方なかったです」など、ソープにこだわる、Vライン用トリマーでお手入れする、という人も多いようです。

関連記事

【2位】色


2位は「色」。こちらのケアについては、デリケートゾーン用のソープでの具体的なお手入れ法をコメントする人が目立ちました。「ソープで黒ずみケアをしている」、「バストトップと一緒に毎日ソープで泡パックしています!」など。ほかにも「キツイ下着で締めつけないようにしている」、「アトピーで肌が弱いので保湿」など、刺激が少ない毎日のケアが大事にしているという意見が並びました。


【3位】カタチ


そして3位は「カタチ」。「カタチはどうしようもないので、なるべく気にしないようにはしています」、「カタチは変えようがないので、そのぶん他のケアをしています」など、気にしないというよりも自信が持てるようにお手入れするという前向きなコメントがたくさん寄せられました。臭いや肌の引き締めのために専用のパックを使っているという女性も多いようです。


蒸し暑くなったりして汗をかく季節になるとデリケートゾーンのお悩みが増えてきます。今からケアして爽やかに過ごしてくださいね。

カレとのHのとき、女性は自分のカラダがどう見えるかを気にします。バストやお尻は、自分で確認しやすい部分ですが、性器の場合、同じようにはいきません。自分の局部を目前にしたとき、男性がどのように感じるか、受け止めるか、ということは、なかなか想像しづらいものです。今回は、女性器のなかでも、特に色について、女性自身がどのように思っているかを調べてみました。


美容・ボディケアについてのアンケート

性器の色は気になりますか?

回答時期:2009.02.19〜2009.02.24|301名が回答

気になる
(246)
気にならない
(55)

その理由は?

»『気になる』と答えた方のコメントを見る
»『気にならない』と答えた方のコメントを見る

アンケートの結果を見てみると「気になる」人が8割、「気にならない」人が2割と、「色が気になる」女性が多数派であることが分かりました。
「気になる」人たちに、その理由を尋ねたところ、目立って多かったのが「黒ずんでいる/黒ずんでいる気がする」というものでした。「男性はピンクを好むものだと思うから」「黒いと男性経験が多いと思われてしまいそうだから」といった男性側の嗜好・判断の傾向も背景にあるようです。次に多かったのは「ほかの人の色や標準的な色を知らないので、自分がどこに位置するのかが分からない」というものでした。自分からよく見えない場所にある、ましてや他人の性器を見る機会がないことから、美醜の判断は、自分の局部を見る男性に委ねるほかない、という点が、女性を不安にさせています。


さて、「気にしない」人たちの理由ですが、「人それぞれの個性だから」「気にしたところで仕方がない」という“大人の回答”が多くみられました。その次に多かったのが「カレにキレイと褒められる」「ピンク色なので」といった反応で、自分の性器の色に自信をもっている女性も存在することが分かります。ただし2番目に多かったとはいえ、「気にならない人」が全体の2割、自分の性器の色に自信をもっている人は、そのなかのさらに2割程度であることを考えると、全体においては少ないケースといえます。


「気にならない」人のコメントから、「気になる人」へのアドバイスになりそうなものをピックアップしてみました。(1)部屋が暗くなるよう工夫する、(2)色を過度に気にすることなく感度を高めることに関心を向ける、(3)ジャムウを使って局部のケアをする、というものです。また、男性が素直に彼女の性器の美しさを褒める、といったことも大切なのではないでしょうか。

ジャムウLP

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】告白の返事を保留にされた後、付き合えた経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
好きな人に告白されたけど返事を悩んだことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】相手にさりげなく好意を伝え、遠回しに告白したことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
一度告白を断られた相手にもう一度告白して、成功したことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
旅先で出逢った異性と仲良くなったことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】彼氏の愛情が重いと感じたことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】浮気されたことはありますか?
結婚・夫婦・出産
以前は結婚願望がなかったのに、後に結婚したくなったことはありますか?
彼・パートナーとの関係
【同棲をしたことがある方に質問】キッカケを教えてください。

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】デートの日に彼女が生理になったら、予定通りデートしますか?
男性向けアンケート
【男性に質問】意中の女性に何回目のデートで告白しようと思いますか?
リビドーがあったなら

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気の記事ランキング
  1. 合わせ技のフェラチオ・テクニック!口と手両方で彼を攻める悶絶テク3つ
    1位 合わせ技のフェラチオ・テクニック!口と手両方で彼を攻める悶絶テク3つ
  2. セックスは1日に何回できる?!一晩での最高回数は?
    2位 セックスは1日に何回できる?!一晩での最高回数は?
  3. 正月エッチ萌え♡年明けセックスで今年も大切にされる方法
    3位 正月エッチ萌え♡年明けセックスで今年も大切にされる方法
  4. 本当の名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法とその膣の作り方
    4位 本当の名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法とその膣の作り方
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top