1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 失恋 経験

失恋してみるのも悪くない!大好きな人を失って気づいたこと4つ

Feedly登録

2014.06.19

女友達の写真

想いを胸に秘めたまま終わった恋や、何らかの理由で別れることになってしまった恋人…「失恋」は多くの人が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。アンケートでも、約87%もの方が「失恋を経験したことがある」と回答しています。切ない気持ちに秘められた想いと、その先にあるものはなんでしょう?


コミュニケーションを見つめなおす


恋の最中にはなかなか冷静な気持ちにはなれないものです。相手のことを好きだから、夢中だからこそ良かれと思ってしたことが裏目にでたり、相手を傷つけてしまったりすることがあります。終わった今だからこそ思い返してみれば「相手の話をよく理解する、わからなかったら聞く」ことや、「不安や悩みをため込まないでその都度思ったことを話合う」といったコミュニケーションをとることができれば、また少し違った関係を作ることができたのかもしれません。


悪かったのは恋人だけじゃない


また、恋を失うきっかけが自分にあることもありますね。「どれだけ自己中心的でわがままだったか」「自分が好きだからといって相手にも同じだけ求めてはいけない」「次に付き合う人にはもっと優しくしたい」「あの時の彼にいつか謝りたい」といったように、自分の行動を顧みることもあります。


難しい関係にはサヨナラ!


もうひとつ、「三角関係」や「本気で好きになっても(相手に)彼女がいた」、「お互いの仕事の都合」など、想いがあってもそもそも初めから難しい関係というのもあります。「相手が遊び程度にしか思っていなかった」、「恋人の『浮気』」など、失恋の苦い経験もありますね。また、「どんなに好きでも一緒にいられないことを知った」ということもあります。相手がいればこそ、気持ちだけではどうにもならないのが恋なのかもしれません。


今だからあふれる感謝の気持ち


けれど、失恋でどんなに深く傷ついても、時間を経て回りを見回してみれば、たくさんのきらきらしたものがそこにあることに気づくはずです。「その人を好きになって自分で前に進めることができるようになった」「悲しかったけど、いろんなきっかけをくれた」といった自分の成長。「より冷静に判断できるようになったし、感謝の気持ちがわいてきた」という、終わった恋への感謝。そして、「毎日のように話を聞いてくれた女友達」や「泣いている自分によりそってくれた」家族など…。失ったもの以上に得たものがきっとあるはずです。


そして、何より「今はいい恋をしています」という回答がとても多くありました!失った恋は、確かに苦い想い出ではありますが、次の恋へとつながるひとつの学びの機会であることは間違いないようです。

リビドー広告LP

▼ライター:矢野はなさんプロフィール

出版社で経験を積んだ後、フリーのエディターとして活動を開始。
現在は恋愛や夫婦関係の分野において数多くの編集・執筆を行うなど、活動の幅を広げている。

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】パートナーから下着を贈ってもらったら嬉しいですか?
デート
【女性に質問】ドライブデートで運転するのは?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】パートナーに「経験豊富」だと思われるのは嫌ですか?
キス診断
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
    1位 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
  2. 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
    2位 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
  3. 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
    3位 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
  4. 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
    4位 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
  5. 本当は1日●回キスしたい…!500人に聞いたキスの理想と現実5つ
    5位 本当は1日●回キスしたい…!500人に聞いたキスの理想と現実5つ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top