1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 年下の彼

年下男性と恋に落ちるタイプの女性に共通する3つの特徴

Feedly登録

2014.10.06

年の差カップル

恋に落ちるのは一瞬だったとしても、付き合っていくうえで2人の距離感、温度差など微妙な違いは気になるもの。年齢の差が2人のあいだに見えない壁を作るきっかけになることもあります。女性を対象にしたアンケートで『年下男性は恋愛対象ですか?』と質問したところ、「はい」と答えた人は72%、「いいえ」と答えた人は28%でした。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】年下男性は恋愛対象ですか?

回答時期:2014.08.01〜2014.08.11|133名が回答

はい
(98)
いいえ
(35)

それはなぜですか?詳しく教えてください。

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

年齢を重ねるほど、年の差恋愛に積極的になれるのでしょうか、それとも逆に慎重派が増えてしまうのか…。今回は、年下男性との恋愛に対する女性の本音を調査、年下男性と恋に落ちるタイプの女性について考察します。


むしろ年下男性が好き!


まず、年下男性との恋愛はアリ!年下の彼が好きという意見をご紹介しましょう。「今の彼氏は年下。たまたま年下だったって感じ。私をよく連れ出してくれて、元気な彼です(笑)」「年上男性で“かまってちゃん”だとイヤだけど、年下男性の甘えなら許せる」「自分の年齢が上がったせい?10歳くらい下でも気になりません。最近も口説かれたのが10歳下の男子でした」など、「年下が好き」という女性には2つのパターンがありました。

1つ目は、付き合っている彼もしくは元彼が年下で相性がよかったということ。2つ目は、若い頃は「年下の彼との恋はナシ」と思っていても、自分が大人になって許容範囲が広くなったという場合です。



そもそも恋愛に年齢って関係あるの?


また、今回の調査では「年齢は関係ない」という意見がたくさん寄せられました。「子どもっぽい、落ち着きのない行動がなければ恋愛対象になります。自分よりも知識が深く、スマートな振る舞いができている男性は年齢なんて関係ないと感じられるから」「好き、という感情に“年齢は関係ないな”と実体験で分かりました」「年下の元彼はしっかりしていて頼れたので、年齢は関係ないと思います」など、自分の経験、彼と自分との関係を考えたうえで「年齢は関係ない」という結果を導き出した人も多いのです。



年下男性と恋に落ちる3つのタイプ


ここで、年下の男性と恋に落ちる女性のタイプとして3つ挙げてみます。

その1:包容力がある

「甘えられると母性本能がくすぐられる」「年下と縁があって夫も1つ年下。弟がいるからかも」など長女タイプ、とくに弟がいる女性は年下男性の扱いにも慣れて、甘えられることにも抵抗がないようです。

その2:年上男性との付き合いに疲れ気味

「若い頃は年上オンリーだったけど、今は年下もしっかりしている人ならOK」「おじさんは飽きた」など、大人のコメントも目立ちました。

その3:年齢や職業、肩書きよりも精神力重視派

「年齢より人間としての器だからね。知性教養を高めて自分磨きしている人はステキ」「年下の男性のほうが話題豊富、攻めの姿勢が一緒にいて楽しい!」など、精神的に高め合える関係や刺激を求める女性とは好相性。


それでも年下男性は恋愛対象外!?


それでもやっぱり年下男性を恋愛対象として見られないという意見もあります。「どんなに大人びていても“年下だな~”と感じるときがあるんです。そうすると、カッコイイよりカワイイとなって、自分がお姉さん的な立場になってしまうから恋愛対象にはならない」「“年下だからしょうがないよね”とか“甘えてはいけない”と気にしてしまい、対等な関係になれなそう」など、年下男性には甘えられないという、自分の中でブレーキがかかってしまうこともあるようです。


「年下の世代はまだ若すぎて、自分の年齢が上がれば対象になるかも」という意見もあり、年齢によって恋愛対象の幅が違うことがわかりました。「男性のほうが平均寿命が短いから、結婚するなら年下がいい。1人残されて余生を過ごすなんてムリ」というコメントもあるけれど、寿命や年齢は自分でどうにもならないことですよね。


もし、恋愛対象外だと思っている相手を好きになってしまったとしても、自分はどこに惹かれてしまうのか、考えてみることは悪いことではありません。自分の心と向き合ったり、相手のいい面を知ろうとすることはステキな恋をするために必要なこと。好みと相性は違うこともあります。ただいま公開中の『ラブカード』のように、年下男性と付き合うのも悪くないかもしれませんね。


⇒全話無料!LC恋愛エッチドラマ『ラブカード』を全話見る


リビドー広告LP

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top