1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. デート代 負担

デート代はどのくらい負担すべき?絆を深めるラブ財布のススメ

Feedly登録

2015.02.05

デートの支払い

あなたはどれくらいの割合でデート代を支払っていますか?アメリカでの調査結果によると、男性の64%が彼女にデート代をすべて負担してほしいと思っていることが判明しました。さらに44%の男性は、「デート代をいっさい出さない女性とは別れるかも」と答えたのだとか。そんな男性陣の本音に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 愛し合っている二人がお金のことでギスギスするなんて悲しいもの。そこで、デート代にまつわるモヤモヤの解決法を海外サイト「DAYLY NEWS」で検証してみましょう!  


「デート代は男が持つべき」は時代遅れ!?


ひと昔前は、「デート代は男性が出すもの」という暗黙の了解がありました。かつては男女間の収入差が大きかったために、必然的にそうなったといえますが、特に欧米にはレディーファーストの考えが根づいていたことも大きく影響しているようです。 しかし、女性の社会進出に伴い、収入差が少なくなった現在でも、男性の約半数がデート代のほとんどを負担している様子。多くのアメリカ人男性は、彼女にデート代を出してほしいけど頼むことに罪悪感を抱くのだとか。

男女間の収入差が少なくなってきている昨今、男性は「男が払うべき」という既存の認識と、「自分ばかりが負担するのは不平等だ!」という意識との間で揺れ動いているのがうかがえます。 一方、女性はというと、57%がデート代の一部を「自分も支払う」と申し出たことがあるといいます。しかし、そのうちのなんと39%が、心の中では「俺が払うから、(払わなくて)いいよ」と男性から言ってくれるのを期待しているという結果に!収入が多くなっても、やはり内心は「男性に払ってほしい」というのがアメリカ人女性陣の本音のようです。

でも収入に差がないのであれば、デート代を男性が出す明確な理由は見当たらないですよね。これは、アメリカと同じように男女間の収入さがなくなりつつある日本でも言えることではないでしょうか。自分のお財布のヒモばかりを締めるのではなく、彼氏のお財布事情にも気を遣ってあげたいところ。相手のことも思いやれる女性は、人間としても魅力的ですよ!


奢ってくれる=あなたへの愛情の深さではない!


友達はいつも彼氏に奢ってもらっているのに自分はいつも割り勘だと、「私って大切にされていないのでは?」と不安になってしまいますよね。でも、ちょっと考えてみてください。彼氏はきっと他の愛情表現もたくさんしてくれているはずです。奢ってくれることが、あなたへの愛情表現のすべてではないことを理解しましょう
そして、浮いたデート代を、彼氏が趣味など自分自身のために使うことを喜んであげましょう。彼氏がしたいことをしてイキイキと輝いていたら、あなたも嬉しいですよね!そんな中でも彼氏にデート代を多めに払ってもらったときには、とびきり嬉しそうに「ありがとう」と言いましょうね!彼氏はあなたの嬉しそうな顔を見るのが大好きなのです。


二人の“ラブ財布”で絆も深まる!?


二人でデート専用の“ラブ財布”を作るというのも有効な方法です。収入に応じて毎月決まった額を財布の中に入れていき、デート代はすべてそこから支払います。これだと公平ですし、どちらかがいつも多く負担しているという不満も解消できるはず。
将来を考えて付き合っている相手とならなおさら、結婚してからの家計のやりくりを疑似体験というメリットも。旅行などの出費の大きなイベントに備えて節約するなどといった、共同作業を通して二人の絆も深まるでしょう。


ラブ財布は、ある程度二人の信頼関係ができてからでないと提案しにくいかもしれませんが、「割り勘」や「今回奢ってもらったのなら次回は奢る」であれば提案しやすいですよね。彼氏が言い出す前にあなたからお互いが納得できる支払い方法を提案してみてくださいね。


★参考: http://www.nydailynews.com/life-style/men-women-pay-dates-article-1.1424423

リビドー広告LP

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top