1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 最高の恋愛

失恋が教えてくれた最高の恋愛をするために大切な5つのこと

Feedly登録

2015.04.28

上を向いて考えている女性

初めて付き合った相手との愛を貫いて結婚できたら、それはとてもステキなこと。好きな人との別れはつらく、「もしもあのとき…」と、後悔することがあります。だからこそ、失って初めて気付くことがあり、つらい経験が次の恋愛に生かせることもあります。

今回は「失恋をしたことで気付けたこと」についてアンケートを実施しました。失恋を経験したことがあると答えた人は86.8%。実際に失恋から学んだ意見をもとに最高の恋愛をする方法をひも解きます。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

失恋を経験したことはありますか?

回答時期:2014.05.28〜2037.05.12|175名が回答

ある
(153)
ない
(22)

失恋を通して成長できたこと、大切なものに気付いた出来事があったら教えてください(長文可)

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

その1:不満や悩みはためこまない


「そのつど、思ったことを話し合うことが大切」「もっと自分の気持ちに素直になれたらよかったなと思いました。失ってから気付いても遅いってこと」など、今回のアンケートでは、相手への不満や悩みをためこまなければよかったと後悔するコメントがたくさん寄せられました。

「三角関係みたいなことになってしまい、私から彼と別れました。別れるかどうかとても悩んだ期間がウソのように、別れてから気分はスッキリ!ドロドロの恋愛はイヤ」という意見にもあるように執着を手放した瞬間に自分の本当の気持ちに気付くということもあります。


その2:思いやりの心をもって接する


・「大好きだった彼氏を、ワガママで振り回して振られました。今となってはあのときの後悔のおかげで、大切な人を振り回さないように自制できていると感じます。あのときの彼にはいつか謝りたいなぁ」
・「優しさや、どれくらい思っているのか余裕がなくなって見失い、愛されていないと自信を失い、ケンカやあたることが多くなってしまった
・「自分のワガママに気づきました」

上記のように、ワガママな自分に気付いたという人が多いのですが、本当にワガママな人は自分がワガママなことを認めないんですよね。恋愛でのつらい経験でさらにステキな女性へと変身を遂げているのでしょう。

相手が何を求め、どんなことを喜んでくれるのかを考える思いやりの心。大切な人を失ったからこそ、深く知ることもあります。


その3:信頼関係を大事にする


・「相手のことを、より考えるようになった。些細な会話の中に、彼に思われていたんだなってことが、失恋して気づいた」
・「相手の立場になることができた。ただ私を傷つけようと言ったのではなく私のことをよく考えてくれての彼からの言葉だった」

…というように、自分のことだけでなく相手の立場や想いをくみ取ることが大事だということ。2人の関係をとことん冷静に見つめ直すことで気付くこともありますよね。


その4:相手を知ろうとすること


・「相手の話をよく理解する。わからなかったら聞く。基本動作を思い出した」
・「好きだからこそ、会えない時間も相手を信じて束縛しない、1人で勝手に不安になって自爆しない。遠距離のようなもので苦しいこともありますが、やっと今の恋では自分をセーブできています

自分の気持ちをぶつけることでさらに傷ついてしまうのは、冷静に相手のことを考えられなくなってしまうから。相手を理解しようとすることで、自分の気持ちも伝えやすくなるということに気付けるというのは恋愛だけでなく、難しい人間関係にも通じることです。


その5:感謝の気持ちを忘れない


・「好きになったときは存在だけで満足だったのに、いつの間にか心がこうあるべきだと望むようになっていた」
・「考え方がより冷静に判断できるようになったし、感謝の気持ちがわいてきた」
・「相手が想ってしてくれていることに対する感謝の気持ちをしっかり相手に伝えること」

というように、経験から分かる感謝の気持ちを伝えることの大切さ。付き合いが長くなればなるほど、「わざわざ言わなくても分かっていてくれているはず」と思いがちですが、言うか言わないかでは気持ちの結びつきも違ってくるんですよね。


1つの恋が人生のすべてではないし、運命の人はたった1人とは限らない


・「すごく好きな人だったけど、相手は遊び程度にしか思ってなかったみたいで…。でも、その人がいたから、今の彼の優しさを実感できるし、恋愛の相談をしていた男友達が今の彼になって(笑)、いろんなきっかけをくれた人。今の彼が、1番ですが、その方のことは恋愛とは関係なく大切な存在だと思っています」
・「私が泣いているとき、一緒になって泣いてくれる友達がいました。恋に夢中のときは友達の大切さを忘れていたけど、失恋したことで友達の大切さに気づくことができました!
・「彼に振られて辛いとき、毎日のように女友達が話を聞いてくれた。女友達の大切さが身にしみた
・「友達、家族。泣いている自分に寄り添ってくれた」

つらい恋愛を乗り越えたから友情を実感したり、幸せを感じられる人との出会いに感謝できるんですね。

「彼に依存するのではなく、もっと自分のやりたいことにも目を向ける方が、彼に対して重たくなりすぎず自分磨きにもなり一石二鳥だと気づきました」「失恋後はショックでこのまま立ち直れないんじゃないかとか、彼を怨みそうになったりなど…このままじゃダメだ!と友人に相談しました。その際に LCラブコスメを教えてもらい、女磨きに徹するよう力説されました(笑)。すると、自分に足りなかったことが見えてきて、たくさん勉強になりました!」というように、さらに魅力に磨きをかけることもできます。

「男は1人じゃない。いろんな恋愛ができる!男の数だけ夢がある!」ホントその通り!1つの恋が人生のすべてではありません。恋をすることで女性の魅力は磨かれ、経験によって深められていくでしょう。つらいできごともこれからの恋に生かして、ますますステキな女性になっていってほしいと思います。

★関連ページ
失恋したけれど、好きな人が忘れられない…。忘れる方法はある?
指先から伝わる気持ち♪恋のお守り「フレテ フルーティードール」
【恋愛漫画】失恋した朱莉は、「俺サマ男」の駿に翻弄されてしまって…?!

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】もっと「いい男」にしたい!彼を育てたいと思った事はありますか?
美容・ボディケア
【女性に質問】乳がん・婦人検診を受けたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスを重ねている中で、「最近彼のデリケートゾーンの臭いが気になるな…」と感じたら指摘してあげられますか?
エッチ・ラブタイム
セックス中の焦らしに興奮しますか?
彼・パートナーとの関係
パートナーが体調不良時、自宅へ看病に行ったことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】付き合う前と付き合った後、デートで着てくると好印象な服は同じ?
【アンケートのお願い】
恋愛を徹底調査! ⇒アンケートはこちら

イチゴ幸せ体験談
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top