1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 恋愛 ジンクス

みんな知ってる?!恋愛にまつわるジンクスの謎を解明!

Feedly登録

2015.10.28

カップル

「桜の花びらが地面に落ちてくるとき、3枚拾うことができたら恋愛成就」「古い下着を処分すると新しい恋人と出会える」「好きな人と一緒にいるときに天気雨が降ったら、両思いになれる合図」など、恋愛に関するジンクスはたくさんあります。

ラブリサーチで『恋をしているとき、おまじないやジンクス、お守りを使ったことはありますか?』と、アンケートを実施したところ、「はい」と答えた人は75.9%でした。そこで今回は、気になるジンクスをピックアップ。なぜそうなるのか、ジンクスの謎を解き明かしつつ、あなたの恋愛の展開にいかす方法をご紹介します。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

恋をしているとき、おまじないやジンクス、お守りを使ったことはありますか?

回答時期:2015.07.03〜2015.07.31|145名が回答

はい
(112)
いいえ
(33)

それは何故ですか?またどのようなものを使いましたか?

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

付き合ってすぐのカップルが遊園地に行くと別れる


「人気のテーマパークに付き合ったばかりのカップルが行くと別れる」というジンクスをよく耳にしますが、これは「待ち時間の長さ」「互いのテンションの違い」が大きな原因となっています。

付き合いの長い2人であれば、無言でも気になりませんし、機嫌が悪いときの対応にもお互い慣れています。しかし、付き合いたてのカップルの場合、会話が途切れたり、どちらか一方のテンションに合わせて疲れてしまいがち。
そのため待ち時間を長く感じ、居心地の悪さと後味の悪さが残ってしまうのです。

付き合いたてであれば、混雑を避けるためにも、平日夜からの入園や半日券で遊ぶという選択肢があります。そして、「もっと遊びたいね」「また一緒に来ようね」という余韻を残すデートを目指してみては?

また、非日常の空間で魅力的な自分を演出するためには、「疲れ顔」「混雑にうんざりした顔」は避けなければなりません。洋服選びは写真写りのいい色を選び、笑顔を忘れずに。会話に困ったら子ども心に戻って笑顔になれる話題、たとえば子どもの頃の好きだったこと、おもしろエピソードなど振ってみましょう。


真夜中にラブレターを書いてはいけない


夜に書いたラブレター。朝起きてから冷静に読み返すと恥ずかしく感じるのは、夜に優位に働いていた「副交感神経」が朝になって「交感神経」に切り替わっているからだと言われています。

「交感神経」と「副交感神経」という2つの異なる神経系に支配される自律神経。日中に優位に働くのが「交感神経」で、逆に夜は理性よりも情動を優先させる「副交感神経」が優位になります。眠る前のラブレターは、妙に情熱的になっていたり、気恥ずかしい言い回しになってしまうのです。

勢いで夜に書いたラブレターは、脳が活性化する朝にもう一度読み返しておきましょう。また、直接告白するのならば、夜の時間帯の方が成功率が上がるためオススメです。


キンモクセイの下で告白すると成功する


キンモクセイの花の香りには、イライラや不安を軽減し、心を落ち着かせてくれると言われています。
香りは甘く強いけれど、秋の深まりを感じさせる控えめな花がかわいらしく、存在感のある木ですよね。香りというのは本能に直接訴えかけるもので、告白をよりロマンチックなものとして演出してくれるはず。「好きな人と一緒にいるときに天気雨が降ると両思いの合図」というジンクスと同様、二人がそばにいる特別な空間を実感できるのです。


『招き恋猫』のおまもりで、恋が叶う


縁結びで有名な神社のお守りやパワーストーンを持ち歩く恋が成就すると言われていますが、LCラブコスメの「招き恋猫」のお守りも、恋が叶うと言われている恋愛グッズの一つ。

・「自分に自信が持てなくなり、彼のことが信じられなくなったとき、LCラブコスメの招き恋猫のお守りを持ち歩いています」
・「招き恋猫さん! 本当に嬉しいことがおこるから不思議。一番ビックリしたのが愛の言葉おみくじメール。これに登録すると不思議と上手くいくことが多かったです。励ましのメッセージで明るく前向きな気持ちになるので、幸運を呼び込むのかもしれませんね」

など、たくさんの喜びの声が寄せられているのです。自分を奮い立たせてくれる、弱気になりそうなときに勇気をくれるお守りを持ち歩くのは、「いざ」というときに自分らしく好きな人と向き合うため。どんな瞬間も自分らしさをステキに演出していく…。そんな女性を目指してくださいね。


★LC招き恋猫についてはこちら
雑誌にも紹介された?!招き恋猫の秘密

リビドー広告LP

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top