1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 関係をステップアップさせる

愛を深めるこの季節!彼との関係をステップアップさせる方法

Feedly登録

2015.11.26

カップル

少しずつ寒さを感じるこの季節。クリスマスを目前に控え、今のうちから彼と親密な関係になりたい、と目論んでいる女性も多いのではないでしょうか。

ラブリサーチのアンケートでは、75.5%の女性が「秋は恋に適した季節だと思う」と回答しています。新しい出会いが増える春や、イベントが多い夏と比べると、秋は好きな人とじっくり関係を深めやすい季節といえるのでしょう。

そこで今回は、「片思い→付き合う(急接近)」「恋人→同棲」「同棲→婚約」など、彼との関係をステップアップさせるための方法をご紹介します。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】秋は恋に適した季節だと思いますか?

回答時期:2015.09.17〜2015.10.02|139名が回答

はい
(107)
いいえ
(32)

それはなぜですか?詳しく教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

秋の恋愛が盛り上がる理由!


秋は気候がよく、1年の中でも特にファッションを楽しめる季節です。ストールやカーディガン、ブーツなど、たくさんのアイテムを取り入れることができるので、おしゃれの幅も広がります。

外出先にあわせて、髪型やネイルをアレンジすれば、いい気分転換に。洋服やメイクが決まると自分に自信が持てるようになり、爽やかな秋晴れで前向きな気持ちになるため、異性へのアプローチも積極的になる人が多いのです。

また、晴れの日が多い10月~11月は、結婚式のシーズンでもあります。幸せそうな友人の花嫁姿を見ていると「羨ましい!」と結婚願望が高まるもの。特に同世代の友人が結婚ラッシュに入ると、「彼氏が欲しい」「そろそろ落ち着きたい」と恋愛スイッチに火が付きやすいようです。

また、ある調査では、「秋から始まった恋は一番長続きしやすい」というデータも出ています。まさに秋は恋の季節!現在好きな人がいる方は、便乗しない理由はありませんね。次の項目では気になる彼との親密度別に、さらに距離を縮める方法を学んでいきましょう。


片思いの彼と付き合う(急接近)する方法


秋といえば行楽シーズン。気になる彼と距離を縮めたいなら、ドライブデートがおすすめです。
片思い中のカップルであれば密室の空間で長時間過ごすことで、普段のデートでは味わえない、独特の緊張感が生まれます。人はドキドキすると、一緒にいる相手に対して「恋をしているのでは?」と錯覚しやすいため、異性として効果的に意識してもらうことができます。

他の女性よりも一歩上を目指したいなら、さりげない気遣いを忘れずに。運転で疲れている彼にお茶やガムを差し出したり、高速代やガソリン代を手際よく準備したりできる人は好印象です。
日本には京都や箱根、日光など紅葉の名所がたくさんありますので、ぜひドライブデートに出かけて女子力をアピールしてみましょう。


恋人と同棲する方法


最近は結婚前に「同棲」をするカップルも増えています。同棲を始めるきっかけは、「マンションの契約更新」や「転職・転勤」など、どちらかが引っ越しをしなければならなくなったケースから、「お互いの家を行き来するうちに自然と一緒に暮らしていた」など、半同棲状態まで人によってさまざま。

もしきっかけが掴めずに悩んでいるのであれば、何か理由をつけて「同棲」を提案してみましょう。たとえば、倹約家の彼には「2人で住むと家賃が安く済むから貯金ができるね」とお金の話をする。寂しがり屋の彼にはお泊りデートの別れ際に「一緒に住めば毎日会えるね」と伝えるなど、同棲のメリットを具体的に提案すると話が進展しやすいかもしれません。


同棲している恋人と婚約する方法


「大好きな彼とずっと一緒にいられるなんて幸せ!」と同棲に憧れる女性も多いでしょう。しかし巷では「同棲をすると婚期が遠のく」という声も。たしかに結婚までの期間を設けずになんとなく一緒に暮らし始めてしまうと、ダラダラと先の見えない関係から抜け出せなくなるケースもあるようです。

そんな不毛な同棲生活を避けるために一番いいのは、なるべく早いタイミングで話し合いをすること。2人の将来を見据えて、どんな人生を歩んでいきたいのか?素直な気持ちを伝えてみるといいでしょう。

また、美味しい手料理で家庭的な一面をアピールしたり、彼が仕事で疲れているときにさりげなくマッサージをしたり、彼にとって「癒しや安らぎの存在」となることもプロポーズを引き出すための大切なポイントです。


人恋しさが深まる秋は恋に最適な季節でもありますが、「彼と早く親密になりたい…!」と頑張りすぎてしまうと、なかなかいい結果にはつながりにくいもの。恋愛は相手の反応を伺いながら、臨機応変に行動をとることが求められます。

新しい出会いに目移りしてしまう春や、欲望のまま燃え上がるひと夏の恋とは違って、秋はじっくりと関係を深めていきたいところ。焦りすぎて大切な縁を逃さないように注意しながら、良好な関係を長続きさせてくださいね。

リビドー広告LP

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top