1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. お泊り デート

お泊りデートで過ごすなら?「彼の家」「ホテル」のメリット・デメリット

Feedly登録

2015.12.04

カップルがベッドで寝ている画像

恋人と朝まで一緒に過ごせるお泊りデートはわくわくするもの。ふたりきりで過ごす場所として理想なのは、彼の家?それともホテル?みなさんはどちらを選びますか。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】彼とのお泊りデートは「彼の家」と「ホテル」どちらが良いですか?

回答時期:2015.09.10〜2015.09.18|113名が回答

彼の家
(41)
ホテル
(72)

それはなぜですか?選んだ理由を詳しく教えてください

»『彼の家』と答えた方のコメントを見る
»『ホテル』と答えた方のコメントを見る

ラブリサーチのアンケートでは、105名中72名が「ホテル」と回答しています。せっかく甘い夜を過ごすなら「いつもとは違った空間で特別感を演出したい」と考える方が多いようです。

そこで今回は、「彼の家」と「ホテル」それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。


「彼の家」のメリット:彼のニオイに包まれて…同棲気分


・「彼のにおいが部屋中に充満していて癒される」
・「ゆっくりとエッチできる!彼の枕のにおいが好き」
・「彼が1人暮らしだと、同棲気分を味わえる」

「彼の家」というプライベートな空間に招かれるのは、恋人ならではの特権。彼の生活状況をチェックしたり、こっそり自分の私物を増やしたりするなど、少しずつ相手のテリトリーに入り込み、同棲気分を味わえることに喜びを感じる女性が多いようです。

また、ひとり暮らしの男性の場合は、部屋中に彼のニオイが溢れています。「好きな人の体臭を嗅ぐと落ち着く」という声も多く、ニオイフェチの女性にとって、彼の家でのお泊りはたまらなく癒されるようです。


「彼の家」のデメリット:実家だと大きな声が出せない


・「彼の家がいいが、両親との同居なので恥ずかしいから」
・「近所の目が気になる」
・「エッチするときに声が出たらって思ったら集中できない」

実家暮らしの男性の場合、家族や近所の目が気になるという声も聞かれました。たしかに隣の部屋に彼のご両親が寝ていると思うと、エッチのときも声を出せずに集中できなさそうですよね。

ひとり暮らしであっても、音漏れして近隣に気づかれてしまうのでは…と不安になるもの。「あえて声を我慢する」という設定をプレイとして楽しめればいいですが、いつも同じパターンだとマンネリしてきてしまいます。

お家でのセックスが定番化すると、「たまには周囲に気を遣わずにのびのびとセックスしたい」という不満も募るようです。


「ホテル」のメリット:ホテルは非日常!特別感を味わえる


・「ホテルという日常的ではない空間にいると、より特別感が増して、ムードもアップする気がする」
・「雰囲気がいつもと違ってドキドキするから」
・「知らない場所で人目を気にせずイチャつきたい。大きなベッドでエッチしたい」

ホテルでのお泊りは、日常を忘れてロマンティックな時間を過ごせるのが大きなメリット。広いベッドや豪華なお風呂で一夜を過ごせば、ふたりの愛もより一層深まります。もちろん大きな声を出しても気になりませんし、後片付けの心配もありません。

また、ラブホテルであれば、アダルトビデオやラブグッズを完備しているところも多いので、普段は恥ずかしくてなかなかできないような新鮮なプレイも開拓できるでしょう。


「ホテル」のデメリット:チェックアウトの時間が気になる


・「ホテルだとよそよそしくて落ち着かないから」
・「朝早起きしないといけない」
・「時間を気にしてゆっくりできない」

「ホテルに宿泊すると時間が気になってのんびりできない」という声も。大好きな彼と情熱的に愛し合った翌日は昼過ぎまでのんびり眠っていたいもの。しかし翌朝のチェックアウトの時間が早いと、バタバタと時間に追われてしまいます。せっかくリフレッシュをするためにお泊りデートをしても、これでは本末転倒ですよね。

また、枕が合わなくて熟睡できなかったり、音やニオイが気になって落ち着かなかったり、よそよそしい雰囲気に疲れてしまう人も多いようです。

いつもの空間でまったり過ごしたい日は、彼の家。誰にも邪魔されずに特別な気分を味わいたい日は、ホテルへ出かけるなど、そのときの気分によってお泊りする場所を変えるとロマンティックな時間が過ごせるはずです。

とくに女性の場合、気持ちのいいセックスをするためには、リラックスできる空間が必要となります。
彼の家とホテル。それぞれのメリットとデメリットを把握した上で、ふたりに合った理想のお泊りデートを決行してくださいね。

リビドー広告LP

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】もっと「いい男」にしたい!彼を育てたいと思った事はありますか?
恋愛観・恋愛体験
付き合ってない男性とのお泊りはありですか?
美容・ボディケア
【女性に質問】乳がん・婦人検診を受けたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】社会人になってからの経験人数は何人ですか?
彼・パートナーとの関係
彼の気持ちがわからない時の解決方法は?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】付き合う前と付き合った後、デートで着てくると好印象な服は同じ?
【アンケートのお願い】
恋愛を徹底調査! ⇒アンケートはこちら

イチゴ総合
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top