1. ラブリサーチ
  2. 恋愛
  3. 彼が冷たい

追いたい女になるべし?!彼が冷たいと感じたときの対処法

2016.04.14

カップル

みなさんは、パートナーが最近冷たくなった…と感じて不安になるときはありませんか?今回、女性の方に『「彼が冷たい」「振られそう」と感じたことはありますか?』と質問をしたところ、62.4%の方が「はい」、37.6%の方が「いいえ」と答えました。

ちょっといつもと反応が違う?と不安になったときに「詮索」「執拗なアプローチ」などをしてしまって、余計彼が冷めてしまうこともありますよね。不安だからこその行動が、逆効果になってしまう…。それはなるべく避けないといけません!

そんなときは男性が生まれながらにして持っている「狩りの習性」を利用してみましょう。
今回は、彼が追いたくなる女性になるためのアプローチ法とともに狩りの習性についてご説明いたします。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】「彼が冷たい」「振られそう」と感じたことはありますか?

回答時期:2016.02.10〜2016.02.19|125名が回答

はい
(78)
いいえ
(47)

【「はい」と答えた方】その時、どのような行動をとりましたか?詳しく教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

なぜ「詮索」や「執拗アプローチ」が彼を冷めさせるの?


アンケートにもありましたが、彼が冷たいと感じたときに「彼に尽くしてしまって、逆効果でした」というように、つい詮索や執拗なアプローチをしたくなる気持ちはとても分かります。でも基本的に男性は縛られるのが苦手。自由でいたいという希望を持っています。
詮索されたりしつこくされると、信用されていないのでは?と感じて鬱陶しく思う男性も多いようです。これは、「征服欲」や「独占欲」といった狩りの習性が、縛られることを極端に嫌っているということと関係しているのかもしれません。


男性の狩りの習性って?


それは、はるか昔、原始時代にまでさかのぼります。男性は獲物を追いかけ食糧を調達する役割を、女性は家庭を守り子どもを育てる、という役割を担ってきました。その遺伝子が現代まで受け継がれているため、恋愛においてもその習性が表れやすいと言えるのです。

なので、男性は獲物を捕まえることに喜びを感じるように、追いかけたくなる女性に惹かれ、そしてすぐに手に入るものよりも、ちょっと頑張らないと捕らえることができないものを、より追いたくなってしまう傾向があると言えるのです。


いつもと違うアプローチ1:身にまとう香りを変える


狩りの習性も「本能」によるものですが、香りに惹き付けられるというのも言ってみれば本能です。パートナーが最近冷たいと感じるようになったのは、追いかけなくてももう手に入っている、という安心感からきているかもしれませんよね。

そんなとき、明らかに今までと違う香りをつけてみるだけで、あれ…?と思わせることができるはずです。男性は意外に単純なもの。香りは手軽に変えることができますし、ベッド専用香水「リビドー」という香水もありますので、最近彼が冷たいかも…?と思ったときはすぐに試してみてはいかがでしょうか。


いつもと違うアプローチ2:夢中になることを見つける


私の友人も、あるときパートナーが冷たいと感じたことがあったそうです。そのとき、彼女はどうしたと思いますか?

彼に近づくのではなく、自分の趣味であるサーフィンに没頭して、彼に連絡をしなかったそうです。いつもは彼女の方からまめに連絡をしていたのですが、好きなことに夢中になっている彼女を魅力的に感じて、そのうちに彼の方から連絡がくるようになり、元の関係に戻ったとのことでした。
これはまさにイキイキとした獲物を追いかけて掴まえたい!という「狩りの習性」ですよね。好きなことに向き合っている女性って魅力的に見えると思うのです。彼に追いたいと思わせるには、自分が輝かないと!と思わせる一例でした。


いつもと違うアプローチ3:全てをさらけださない


彼が追いたくなる女性になるには、追いたくなるほどの魅力があって、なおかつすぐには手に入らないかもと思わせることが大切です。パートナーという関係では、もう全て手に入っている、と彼が思っているかもしれません。だからこそ、全てをさらけ出さず、少しミステリアスな部分を作ろうと心がけてみてはいかがでしょうか?

もう全て見せてしまっている!という方が多いかもしれません。でも、家族でも友だちでも他人の全てが理解できている、なんてことはないと思うのです。自分のことでさえ分からない、と感じることすらあるのですから…。


というように、冷たくなった彼に自分を追いたいと思わせるには、詮索や執拗なアプローチをせず、彼に依存していないと思わせることが大切だと思います。
自分が輝けるように努力をすれば、おのずと彼はまたあなたを追いたいと思うはず。現在、パートナーになっているということは、付き合う前はあなたを追いたいと思っていたはず。

彼の変化を不安に思うよりも、また追いたいと思ってもらえるように魅力的になる努力をしてみれば、きっとふたりの関係はよりよいものになると信じています!



▼ライター:今西祐子さんプロフィール

今西祐子さん

東京都出身の女性映画監督・脚本家。2001年に「小さな恋」で監督デビュー。 これまでの監督作品は「オアシス」「きみとみる風景」など。 人とのかかわりや、心の傷を繊細に描いた作品に定評がある。LCラブコスメのオリジナル恋愛ドラマ『ラブコスメガールズ』の脚本および監督も務めた。

⇒連続恋愛エッチドラマ『ラブコスメガールズ』

関連ワード

LINE登録

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】意中の男性から「好きな人いるの?」と聞かれたことはありますか?
デート
【女性に質問】暑い日のデート、用意していくものはありますか?
デート
【女性に質問】花火デート。どんな風に過ごしたいですか?
美容・ボディケア
【女性に質問】水着姿になって「こんなはずじゃ…」という経験ありますか?
美容・ボディケア
【女性に質問】「膣圧」に自信ありますか?
エッチ・ラブタイム
【メルマガ読者アンケート】恋愛、エッチ、カラダについて、みんなに聞いてみたいコトはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】彼とのエッチで「舐められたくない場所」はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】彼とのエッチでローションを使ったことはありますか?

★おしらせ

2017/4/11
ゴールデンウィークの休業について

リビドー

★注目!今だけの特別企画

  • キスの日SP
  • 新生活応援
  • リビドーSP
  • 今月

専門家からじっくり学ぶ!

鉄板!ラブテクニック特集♪

人気の記事ランキング

  1. 1体位を変える順番は?回数別人気おすすめ体位
  2. 2~連続官能小説 鼓膜で感じさせて~第二話-01「思いがけない幸運」
  3. 3~連続官能小説 鼓膜で感じさせて~ 第一話-02「紗香の恋活」
  4. 4身体が敏感に!こんなにHだったっけ?【漫画】新しいコト教えて~初めての目隠しエッチ~
  5. 5セックスが痛い原因とは?挿入時のオススメ対処法まとめ

おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

楽しい!学べる!LC動画

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

page top