1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 年越し 過ごし方

彼と?家族と?年越しの過ごし方について

Feedly登録

2010.12.06

抱き合うカップルの写真

ときの経つのは早いもので、あっという間にクリスマス、そして大晦日・お正月がやってきます。恋人やパートナーがいる人にとって、クリスマスはカップル主体のイベントになりがちですが、大晦日から元旦への年越しについてはどうなのでしょう。彼や彼女と過ごしますか?それとも家族との団らんを優先しますか?年越しについて、みなさんの“選択”をお聞きしました。


年越しは6割が「家族」と、3割が「彼・彼女」と


全体の半数以上が、年越しを「家族」と過ごす、という結果になりました。大雑把に表現して、クリスマスがカップルのためのイベントだとすれば、年越しは家族のためのイベントといえそうです。

イベントについてのアンケート

年越しは彼と過ごす?家族と過ごす?

回答時期:2010.10.25〜2010.10.31|250名が回答

彼(彼女)と過ごす
(73)
家族と過ごす
(144)
友人
(7)
その他(仕事をしている、など)
(26)

何をして過ごしますか?

»『彼(彼女)と過ごす』と答えた方のコメントを見る
»『家族と過ごす』と答えた方のコメントを見る
»『友人』と答えた方のコメントを見る
»『その他(仕事をしている、など)』と答えた方のコメントを見る

内訳をみると、「家族」と回答した人たちには“25~29歳”“35~44歳”、「彼・彼女」と回答した人たちには“20~24歳”が多くみられます。「家族」派の目立つ35歳以上では、子どもを含めた家族を中心としたライフスタイルになっていることが推測されます。“25~29歳”については、24歳までの『彼(彼女)中心に予定を組み立てる』という意識に変化が生じたり、結婚したことによって自分やパートナーの家族との関わりを重視して過ごしたり、ということがありそうです。

「家族」と過ごす人、「彼・彼女」と過ごす人における、年越しの過ごし方トップ3を見てみましょう。


「家族と過ごす」と答えた方


1位…テレビを見る
2位…年越しそばを食べる
3位…掃除や料理など新年を迎える準備をする


「彼・彼女と過ごす」と答えた方


1位…テレビを見る
2位…ゆっくりする
3位…カウントダウンのイベントに行く/エッチをする


両者を比較すると、「家族」派よりも「彼・彼女」派の方が、周囲や慣習に合わせることなく、自分たちのペースで年越しを味わっている印象を受けます。トップ3には入っていないものの、「家族」派の特徴のひとつとして、「親戚同士で集う」が、年越しのイベントに盛り込まれていることが挙げられます。
自分自身の、その時期(年齢やライフステージ、恋人の有無など)に合った過ごし方を選ぶことで、長い人生の年越しを、いろんなバリエーションで楽しむことができるでしょう。

リビドー広告LP

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top