1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 聖母女

聖母女ちゃん(中国恋愛事情 第3回)

Feedly登録

2017.10.30

聖母女ちゃん

好きな男性のために、見境なく尽してしまう女性っていますよね?今回はそんな中国女性のお話です。中国では、このような女性を「聖母女」と呼んでいるそう。流行した理由は何なのでしょうか?今回も、中国女子のSさんに詳しく聞きました!

聖母女とは?

ポリシーと限界なく、自分以外の人のすべてを包容する女性のことです。特に彼氏に対して顕著ですね。『●●クンのためならなんでもするよ♡』という調子です。」

包み込まれるような女性は男性に人気がありそうですが…この言葉が人気になったのはどんなキッカケがあったのでしょうか?

「中国で有名なフィクション小説『三体』の中の主人公の女性がいて、その女性はポリシーなく『やさしい人になりたい』ために、何回も違う決定をして、最後人類の滅亡の原因になったんです。作者はその人物の「聖母思い」を強調していました。それで『聖母女』というワードがネットで流行りだしたというわけです。」

関連記事

聖母女の本性

「彼女の行動だけを見ると、惜しみなく愛を捧げているように見えます。でも聖母女の場合、実はそうではないんです。それは「自分の欲望を満たしたい」という自己中心的な想いがあっての行動。自分は誰よりも優しい女性、という自己満足を得たい心理があります。」

なるほど…親切の押し売りになりかねないわけですね…包み込まれるというよりも、飲み込まれそうですね。

「自分がやっていることのモラルが高く、自分がすごく「優しい」と思っているところがあります。それで男性をダメにしてしまうこともあれば、その男性のために周囲の親友を傷つけることもあります。でも自覚はしていないんです。なので例えば、聖母女が彼から別れを告げられたとしたら…まず受け入れることができません。自分は悪くないと思っているので、別れ話は困難を極めますね。」

…想像しただけで大変そうです。それに、意志の弱い男性が聖母女と付き合ったら、ダメンズの道を転がり落ちるかも…。

中国の恋愛流行語はまだあります。次回もお楽しみに!

関連記事

ジャムウLP

▼ライター:遠藤加奈(LC編集部)さんプロフィール

遠藤加奈(LC編集部)さん

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

▼遠藤加奈(LC編集部)さんのTwitterはこちら

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
自分は「運がいいほうだ」と思いますか?
恋愛観・恋愛体験
男性に頭をポンポンとされるのは好きですか?
恋愛観・恋愛体験
付き合って1年以内にマンネリを感じたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
前立腺責めをしたことはありますか?
彼・パートナーとの関係
彼の気持ちがわからない時の解決方法は?
ジャムウ
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top