1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. キスシーン

憧れ!キス・シチュエーションあれこれ


Feedly登録

2011.01.26

キス

街中でカップルが濃厚な接触を行なうとやけに目立ってしまう国、日本。もちろん数十年前に比べれば、恋人同士の愛情表現も自然なものとなり、その点では欧米化してきています。そうはいっても、人前でキスをしているカップルを欧米ほどには目撃しません。みなさんに、人前でのキスの経験があるか、そしてどんな場所でキスをしたのか、調査してみました。


恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

人前でキスしたことある?

回答時期:2008.05.01〜2008.05.04|308名が回答

ある
(229)
ない
(79)

あるって方に質問!どんなところでキスしたの?

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

「人前でしたことがある」のは4人のうち約3人


調査の結果「人前でキスをしたことがある」と答えた方は73.6%でした。4人のうち3人弱には、人前でのキスの経験がある、ということになります。これを「意外に多い」と感じるか、「妥当な線だ」と思うかには個人差がありそうです。

「したことがない」のは26.4%でしたが、これは調査時点の話であって、その後も人前でキスをしない、ということではないようです。


さて、キスをした場所をみると、圧倒的に多かったのは「駅(改札口・ホームなど)」でした。乗り物に乗る別れ際に、キスをするカップルが多い、ということのようです。コメントをみると、「勢いでしてしまった」という人もいますし、「毎回、別れ際には駅でキスをする」という人もみられました。「人目を避けるように」キスをする人もいれば、「誰がいようと気にしない」人も。他には「歩きながら」「路上」などもありました。

人前のキスというのは、自分が主人公になる場合と、誰かのキスを目撃する傍観者になる場合で、印象や感じ方が違うものです。いろいろと経験することによって恋の達人へと成長していくのかもしれません。

彼が喜ぶ唇の秘密

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
プライベートな時間で、誰かと一緒にいるのと一人でいるのとではどちらが好きですか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】男友達と勢いでエッチをしてしまった経験がありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】同棲中のセックスの頻度はどれくらいですか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】男性から唾液を飲まされたこと(または唾液交換)はありますか?
エッチ・ラブタイム
元カレとセックスをしたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスの練習の経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】パートナーは後戯(アフターセックス)を充分にしてくれますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】キスをする際、パートナーのキス顔を気にしますか?
男性向けアンケート
【男性に質問】何回目のデートでエッチしたいですか?
はじらい
コロナ
さくらの恋猫進化
★注目!特別企画
平泉春奈さんコラボ企画【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説!
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top