1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧

大人女子も「先輩」がスキ!今、「先輩」と恋に落ちる3つの可能性とは?


Feedly登録

2001.01.01

当サイト『夜オンナ』の【】には、「先輩」という項目が設けられています。
先輩……なんと甘美な響きなのでしょう。中高生の頃に読んでいた『りぼん』や『なかよし』などの少女漫画雑誌には、先輩に恋する内容の作品が数多く掲載されていました。

では、先輩との恋愛は、中高生だけの特権なのでしょうか?

とんでもない。

学生時代を終え、社会人になった私たちにも、先輩との恋が起きる可能性は大いにあります。というわけで今週以降は、「先輩との恋」にフォーカスしていきます。よろしくお付き合いくださいませ。

私たち社会人女性にとっての「先輩」は、以下3パタ-ンに分かれます。

1.中高生時代の、地元の先輩
2.大学時代の、サークル活動の先輩
3.入社してからの、仕事上の先輩

1.中高生時代の、地元の先輩

私事で恐縮ですが、筆者の場合は女子校出身なこともあり、また早くに地元を離れ上京したため、「1」のような中高生時代の、地元の先輩との恋愛には無縁でした。筆者と同じような現状の女性は比較的多いかと想定されます。

とは言え、人づてに聞く話だと、ずっと地元で暮らしていると、地元の先輩と接点ができる機会はちょくちょくあるようです。しかも、中高生時代は全く無縁だった先輩だとしても、大人になってから改めて接近することも珍しくないとのこと。

そこには、「母ちゃんネットワーク」「近所のオバチャンネットワーク」が関わってきているようです。

「アンタが中学入ったとき、1学年上にいた○○君って覚えている? ほら、バレー部の」
「最近、駅前通りでお店始めたらしいわよ」

……このように、情報が自然に入ってくるんですね。

ちょうど今の時期は、年度末を節目に、地元へのUターン転職を考えている人も多いでしょう。
「地元に帰ったところで、仲良かった友達もほとんどいないんだよね……」
などと肩を落とすことなかれ、地元には「母ちゃん」「近所のオバチャン」という超・強力なサポーターが待っています。母ちゃんや近所のオバチャン経由で、中高生時代の先輩と繋がる可能性も大ですよ! 

2.大学時代の、サークル活動の先輩

次いで「2」の、大学時代のサークル活動の先輩に関して。
筆者の大学時代は宝塚歌劇のオッカケに全ての情熱を費やしていたため、サークル活動とは無縁な学生でした。いま思えば、サークル活動は大学生活の醍醐味なのですから、経験しておけば良かったなぁと悔やむ気持ちもあります。

周囲にリサーチしたところ、案の定筆者のように「サークル活動していなかった」は、少数派のようですね。皆、何らかのサークルに入り、そこで得た人脈は大学卒業後も、「数ヶ月に1回ペースの飲み会」などの形で続いているとのこと。

ああ、そういったエピソードを聞くたびに、「サークル入っておくべきだった!」と悔やむ気持ちが強まる筆者。もしこの記事を読んでいる人に、「来月から大学生」というフレッシュガールがいらっしゃるのでしたら、絶対サークルに入ることをオススメ致します!

さて、大学時代のサークル活動の先輩と卒業後も繋がりがあり、そこから恋に発展させるには、どのような手立てが有効なのでしょうか。

ポイントは、先輩の「数ヶ月に1回ペースの飲み会」への参加姿勢にあると想定されます。先輩が、積極的に参加するタイプであれば、自分自身も足繁く飲み会に顔を出し、接触頻度を増やしていきましょう。

では、飲み会参加に消極的な先輩の場合はどうすべきでしょうか?飲み会参加に消極的な理由は幾つか考えられます。

いま現在の人生が順風満帆で、過去のコミュニティに関心が持てないケースもあるでしょう。
逆に、いま現在の人生がうまくいっておらず、過去の仲間に顔を合わせにくいケースもあるでしょう。
いずれにせよ、大学時代のサークル仲間とは距離をとりたがっているからこそ、飲み会参加に消極的なわけです。

そう考えると、「たまには飲み会に顔出してくださいよ」などの誘い方はタブー。自分自身も、過去のコミュニティとは距離をとっているってことにしたほうが無難でしょう。

3.入社してからの、仕事上の先輩

「3」の、入社してからの、仕事上の先輩は、おそらく誰にとっても、そういった存在の人物はいるはずです。その人物が恋愛対象内か外か……という違いだけで(笑)。

会社の先輩は、比較的落としやすいので狙いどころといえるでしょう。

なぜなら先輩という立場は、自分自身が経験してきたことを、後輩であるあなたに伝えるポジション。自分が経験済の案件には、誰しも「余裕」を持つことができます。
それはつまり、「カッコイイ自分」でいられるということ。

社会人としては、「先輩からのサポートナシでも仕事できるよう、なるはやで自立します!」が正解なのでしょう。
しかし恋愛目線で見ると、「頼りにしています」「まだまたわからないことだらけなので、教えてください」がベター。社会人としての自分と、恋する自分とのバランス感覚がキーポイントといえるでしょう。

来週のテーマは、「先輩とのセックス」です。
では、また来週。それまで、素敵な1週間をお過ごしくださいませ。

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top