1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 元恋人

“元恋人”の話は聞きたいけど、聞きたくない!?


Feedly登録

2012.03.14

くつろぐ女性の写真

あなたはパートナーの過去の恋人のことを知りたいですか?それとも知りたくないですか?アンケートで「パートナーの過去の恋人の話を聞きたいですか?」と聞いたところ、「聞きたい」と答えた人は54%、「聞きたくない」と答えた人は46%という結果となりました。
もっといい関係を築くために過去の恋愛を聞いておきたいと前向きにとらえるか、嫉妬してイヤな気持ちになっても過去は変えられないから、わざわざすべてを知る必要はないと割り切る、などいろいろな意見が集まりました。 コメントを見ながらそれぞれのメリットについて考えていきたいと思います。


恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

パートナーの過去の恋人の話を聞きたいですか?

回答時期:2012.01.13〜2012.01.20|297名が回答

聞きたい
(164)
聞きたくない
(133)

それはなぜですか?

»『聞きたい』と答えた方のコメントを見る
»『聞きたくない』と答えた方のコメントを見る

【聞く派の意見】


パートナーの過去の恋人の話を聞くメリットとして、まず挙げられたのが今後の参考にしたいという意見。
「別れた理由を聞けば、一緒に直すことができるかもしれないから」「元カノよりいい女になりたいから」「彼の内面を知るための、材料の1つだと思うから」「過去の女性から相手の好みや傾向を見て勉強するのに最適。意外と自分のことに置き換えられるときがある」など、冷静に自分と相手のことを客観的に見つめられる人には、大きなメリットがあるようです。


【聞かない派の意見】


では、逆に聞かないことのメリットを挙げてみます。
それは、過ぎたことをわざわざ振り返ってまで嫉妬したり、自分と誰かを比較しなくてもいい、ということ。
たとえば、「過去は変えられないし、まだ未練があるのかと思ってしまうから」「あえて聞き出そうとは思いません。過去があっての今ですが、大切なのは今、これからなので」「知りたい気持ちはあるけど、自分と比べたり、ヤキモチやいたりしそう(笑)。知らないままの方がいいかなと思います」など、過去に嫉妬して悩んだり、気をもむことがないということでした。


聞く、聞かないどちらのメリットをとるかは自分次第です。
「私の知らない彼の一面を知ることができるので、わりと普通に話題にします。ただ彼が私の元彼の話を聞くと、そのときは嫌がらないけど後々グズグズ言うので、私の過去は言いません(笑)」というコメントにもあるように、相手を配慮して話題にしないこともトラブルを避ける手段として有効です。


人によっては、相手がヤキモチをやいてくれることで愛情を確認したくなる人もいますので、本当に聞きたくないなら「過去のことでも気になるから聞きたくない」と気持ちを伝えておいたほうがいいでしょう。


リビドー広告LP

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top