1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. バーナム効果

バーナム効果を利用して彼の距離を縮めよう!特別な存在になる簡単テクニック

Feedly登録

2018.05.30

男性の手を引く女性

お目当ての彼との距離がなかなか縮まずにいて、もやもやしている方はいませんか?恋愛中の時に誰もが経験するお悩みだと思いますが、コミュニケーションのテクニックを磨くことで解決することができるのです。

ラブリサーチで実施したアンケート『今、恋をしていますか?』では、73.1%の女性が「はい」と回答しました。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】今、恋をしていますか?

回答時期:2014.08.28〜2037.09.05|131名が回答

している
(98)
していない
(33)

恋をしていない「最長期間」を教えてください

»『している』と答えた方のコメントを見る
»『していない』と答えた方のコメントを見る

恋愛中の女性に活用いただきたいテクニックとは、ずばり「バーナム効果」という心理効果です。聞き馴染みのない方も多いかもしれませんが、この心理効果を知れば『なるほど!』ときっと思うはずです。「バーナム効果」をうまく活用して、彼の特別な存在になる方法をいくつかご紹介します。

これを読めば、恋をしている女性のみなさんが、意中の彼との距離を必ず縮められるはずです!


バーナム効果ってなに?

バーナム効果とは、1956年にアメリカの心理学者ポール・ミールによって名付けられた心理効果です。誰にでも当てはまる曖昧で漠然とした言葉を、自分のことを言い当てている…と思い込んでしまう心理現象のことを言います。

例えば、「普段は明るいけど、本当は寂しがり屋じゃない?」なんて言われると、どうしてわかるの?と思ってしまうこと、ありませんか?これがまさしくバーナム効果です。このバーナム効果を、恋愛に効果的に使えば、「自分のことをわかってくれている」と相手に思わせることができるのです。

それでは早速、「バーナム効果」の恋愛活用例を紹介していきましょう!

普段見せている姿と真逆の指摘をする

恋愛で相手をキュンとさせるポイントは、理解者だと思わせることです。普段はこう見られるけど、実際は違う…。そんなふうに思うことありませんか?人にはいろんな面がありますよね。そんな複雑な自分の内面をわかってくれている、そんなふうに相手に感じてもらえると、それが好意につながります。

「いつも女の子に優しいけど、本当は誰にも気を許していないみたいね」「いつも気を張ってるけど、本当はそんな自分に疲れてきてるでしょ」など、彼の性格に合わせて活用しましょう。

誰にでも当てはまるポジティブなことを言う

「男たるもの、強くあるべきだ」と本人も周りも思っていますよね。でも実際は女性よりもメンタルの弱い人は多いもの。それは弱い自分を見せるのがかっこ悪いと思っているからです。そのため、ポジティブな言葉をかけられるとそれだけで男性は嬉しいようです。

「男らしいね」「頼りになる!」など、さりげなく言葉をかけてあげましょう。きっと彼は笑顔になって、あなたへの好感度も一気にあがるはずです。


マイナス面を指摘したあとに褒める

男性は女性よりも、見栄を張って生きている人が多いように感じます。マザコン男性が多いのは、母親はいい部分も悪い部分も全部知った上で、受け止めてくれる存在だから。

活用例としては、「あなたは他人に厳しいところもあるよね。でもその厳しさが相手にとっての優しさなんだって、私はわかるよ」なんていかがでしょう。

人に厳しい人っていますよね。それはただ思いやりに欠けているからかもしれませんが、 それを責めるのではなく、優しさなのかも?と褒めてあげると、相手がハッとするかもしれません。この時に大切なのは、ずれていても構わずにとにかく最後に褒めてあげること。そしてその後に、「そういうところが好きなんだよね」と、バーナム効果の決めゼリフを付け加えましょう。その一言で、あなたのことが気になる存在になるはずです。


3つの例をご紹介しましたが、誰もが自分のことを分かってほしいという気持ちはありますよね。その時にとても役立つ「バーナム効果」を、恋愛する上でうまく活用して、意中の彼との距離をぐぐっと縮めてみてくださいね!

リビドー広告LP

▼ライター:今西祐子さんプロフィール

今西祐子さん

東京都出身の女性映画監督・脚本家。2001年に「小さな恋」で監督デビュー。 これまでの監督作品は「オアシス」「きみとみる風景」など。 人とのかかわりや、心の傷を繊細に描いた作品に定評がある。LCラブコスメのオリジナル恋愛ドラマ『ラブコスメガールズ』の脚本および監督も務めた。

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top