1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. デリケートゾーンのケア方法
特別なコスメ特集

彼女でも耐えられない…!一瞬で「NG女」扱いされてしまう原因とは

Feedly登録

2018.11.08

ニオイケアして愛される女性

トイレで下着をおろした時、ふとしゃがんだ時、デリケートゾーンのニオイが気になったことはありませんか?全くの無臭で生きていくというのはなかなか難しいですが、大好きな彼に「臭うな…」なんて思われるのは絶対に避けたいもの。

しかし、LCラブコスメが男性を対象に行ったアンケート「女性のデリケートゾーンのニオイが気になったことがありますか?」では、なんと3人に2人が「はい」と答えているのです。

男性は、意外と女性のデリケートゾーンのニオイに気づいているよう。さらに、もし一度でも「クサい」なんて思われてしまったら、どんなにいい雰囲気でも彼のやる気は急下降。せっかく盛り上がっていた気持ちまで萎えてしまうほど、あのニオイはマイナスなイメージを与えてしまうのです。

彼に愛されるためのニオイケア

彼もバレていた…!?女性のニオイワースト3

女性が思っている以上にニオイに敏感な男性たち。一体どれほどデリケートゾーンのニオイが気になっているのでしょうか?

LCラブコスメが男性を対象に「女性のニオイ」に関するアンケートを行ったところ、結果は以下の通り。

●男性が気になる女性のニオイワースト3(LCラブコスメ調査)

女性のニオイワースト3

【3位:頭】
「いい感じの女の子と並んで歩いていた時、ふと強い風が。その瞬間彼女の頭からむわっとしたニオイがして、びっくりしました。髪の毛はサラサラだったのに…。」(22歳/学生)
彼女を抱きしめたら頭からなんとも言えないニオイが…。彼女のニオイだと信じられなくて、辺りを見回してしまいました」(32歳/会社員)

【2位:足】
「雰囲気のいい和食のお店に行った時に座敷の部屋へ通されると、座ってからなんとなく嫌なニオイが…。彼女の足だと気付いたときはショックでした」(35歳/公務員)
「彼女が靴を試着していたら、脱いだ靴から酸っぱいようなニオイがして、ちょっと耐えられませんでした」(27歳/美容師)

【1位:デリケートゾーン】
「いい雰囲気になって下着を脱がせたら、なんとも言えないキツめのニオイが…。彼女のことは大好きですが、あれは受け入れがたいです」(25歳/会社員)
「彼女と初めて一緒に寝た翌朝、布団を持ち上げたらモワッと独特なニオイがして。気になりましたけど、言えませんでした」(30歳/SE)

カラダのあらゆるニオイの中でも男性が特に気にしているのは、デリケートゾーンのニオイ。「納豆のニオイ」と言われるほどの足のニオイより気になるのであれば、「NG女」になってしまう可能性も十分にあり得ます。

納豆のニオイがする足

デリケートゾーンはラブタイムの時に彼だけが近づける特別な場所ですから、気になるのは当然。逆に言えば、この「デリケートゾーンのニオイ」をしっかりケアして清潔な状態を保つことで、彼を夢中にさせることも可能なんです。

清潔感を保って彼を夢中にさせる

デリケートゾーンのニオイは、自宅で簡単にケアできる!

「毎日お風呂に入って洗っているから、私は大丈夫!」という女性もいるはず。

しかし、デリケートゾーンは汗やおりものなどの汚れが溜まりやすい複雑な構造をしているので、特有のタンパク汚れはなかなか洗い流すことはできません。

さらに、ニオイを気にするあまり通常の刺激の強いボディソープでゴシゴシと洗ってしまうと、黒ずみの原因にもなります。他のパーツと同じように洗うのではなく、デリケートゾーン専用のケアが必要です。

ここで、デリケートゾーン専用のケアを正しく行ったことでニオイの悩みから解放されて、素敵なラブタイムを過ごせた女性たちのエピソードを見てみましょう。

●私がびっくりするぐらい彼の方が敏感(笑)(ゆずきさん・26歳/スタイリスト)
今まで以上に丁寧に触れてくれます!「何かケアしてるの?」と私がびっくりするぐらい彼の方が敏感でした(笑)毎日使っているので、急なラブタイムでも気にせずイチャイチャ出来ます♪

●ラブタイムでも開放的な気分になれます!(ルナさん・19歳/学生)
臭いの元が洗い流せてすっきりします。デリケートゾーンの脱毛を行なってから、隠れていた部分の黒ずみ汚れも気になっていたのですが、黒ずみの元が洗い流されて、徐々に気にならなくなりました。何より、自分の身体に自信が持てるようになったのはとても大きいです。彼とのラブタイムでも開放的な気分になれます!

※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

彼女たちが行っていたのは、LCラブコスメの『ジャムウ・ハーバルソープ』を使ったデリケートゾーンの専用ケア。

ジャムウ・ハーバルソープ

『ジャムウ・ハーバルソープ』は、古くからインドネシアに伝わる「ジャムウ」というハーブの成分を配合した、デリケートゾーン用の石鹸。防腐剤・着色料などの添加物は一切不使用ですから、デリケートな部分も優しく洗うことができます。

使い方はとてもシンプル。泡立てネットでよく泡立てた泡をデリケートゾーンにのせて、3分間パックするだけ。ニオイの元が洗い流されて、デリケートゾーンがすっきり爽快に!ニオイだけではなく、古い角質による黒ずみ汚れも洗い流せるので、見た目の清潔感もケアできます。

デリケートゾーンはもちろん全身に使用できるので、ワキやバストトップなども同時にパックすれば、ニオイや黒ずみを気にすることのない清潔なボディになれそう。

ラブタイムの男女

女性が思っている以上に、男性は女性のニオイを敏感に感じとっています。「NG女」の烙印を押されずに、彼からたっぷり愛される時間を過ごすためには、デリケートゾーンの清潔感を保つことが必須!

普段から『ジャムウ・ハーバルソープ』で専用のケアをしておけば、彼との急なデートの誘いはもちろん、ラブタイムも堂々と受け入れることができるはずです。

『ジャムウ・ハーバルソープ』を開発した「LCラブコスメ」は、女性が運営するセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相できない恋やカラダの悩みを解決するサポートするお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたの悩みに合わせたぴったりのラブコスメが、きっと見つかるはずです。

ジャムウ・ハーバルソープ
関連記事

▼ライター:遠藤加奈(LC編集部)さんプロフィール

遠藤加奈(LC編集部)さん

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

▼遠藤加奈(LC編集部)さんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
セックスがマンネリだと感じたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
性交痛が原因で、セックスができなかったことはありますか?
グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
    1位 クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
  2. エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
    2位 エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
  3. 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
    3位 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
  4. 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
    4位 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
  5. 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
    5位 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top