1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 砂糖の日

「女性らしさ」が苦手でもできる!甘い時間の過ごし方

Feedly登録

2019.03.08

甘い時間を過ごすカップル

3月14日がホワイトデーというのは誰もが知っている記念日ですが、3月10日が砂糖の日というのはご存知でしょうか?

数多ある記念日ですが、こんなスイートな記念日が続くと、恋愛をしている時にはいつも以上に甘い時間を過ごしたくなりますよね。

ラブリサーチで『彼の耳元で甘い言葉をささやいたことはありますか?』というアンケートを実施したところ、52.1%の女性が「はい」、47.8%の方が「いいえ」と答えました。「はい」の方のコメントでは

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】彼の耳元で甘い言葉をささやいたことはありますか?

回答時期:2017.11.01〜2017.12.02|115名が回答

はい
(60)
いいえ
(55)

【はいと答えた方】どんな言葉をささやきましたか?詳しく教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る
  • ・可愛く、二人だけのニックネームを囁いてあげて、可愛くキスしてあげた
  • ・「早く会いたかった」とか「ずっとこうしていたい」とか。遠距離なので、会ったときはお互いに甘えん坊になります

などがありましたが、半数近くいらした「いいえ」の方は、自分の方から甘い雰囲気を作ることに苦手意識を持っているのではないでしょうか?

他にも、本当は甘い言葉をささやいてみたいけど、女性らしく振る舞うことに抵抗があるという方もいると思いますが、そういう方にとっては、なかなかそういう雰囲気にもっていくのは難しいですよね。

今回はそんな女性らしさを出すのが苦手な人もできる甘い雰囲気の作り方をご紹介します!

甘い雰囲気を出すのが苦手な女性心理

二人の間に流れる空気が、いつもと違う甘い雰囲気を感じると、緊張したり、恥ずかしいと思ってしまう人は、その空気を壊したくなってつい喋りすぎてしまいますよね。それは意識をしすぎてしまうからです。

甘い雰囲気に身を委ねることができず、また自分らしくいることができなくなって、女性らしい反応をしなくてはいけないのでは?

つい考えすぎてその場から逃げようとしてしまった、という人も多いのではないでしょうか。甘い雰囲気を壊すのではなく、楽しめるように意識を変えようとすることで、まずは第一歩を踏み出せると思います。

甘い時間を過ごすカップル

甘い雰囲気の作り方1:間接照明にする

甘い雰囲気を作る、というのはいつもと違うムードにする、ということですよね。自ら甘えたりするのが苦手な場合は、まずは二人のいる場所の空気感を変えることが大切です。明るすぎる部屋ではそんなムードにはなりにくいですよね。

部屋の照明の明るさを少し落として、白熱灯のやわらかな光を放つライトスタンドをポツポツと置いてみましょう。それだけで、部屋に流れる空気はガラリと変わります。ベッドサイドに置くスタンドに少しこだわってみるのもいいかもしれません。彼の視線がベッドに向けられたら一気に甘い時間が訪れるかもしれませんよ。

甘い雰囲気の作り方2:小声や間を意識して会話をする

甘い雰囲気が苦手な人は、その空気感から逃れようとつい会話で埋めてしまいませんか?自ら甘い雰囲気を作りたいのなら、その逆をすればいいのです。つまり意識をしていつもよりも小さな声で話しかけてみたり、間をとってみたり、無言を恐れないようにしてみましょう。

喋り続けていたら、甘い雰囲気になんてなりませんよね。無言のコミュニケーションの延長線上に、甘い時間が待っているのです。彼もいつもと違うあなたの雰囲気を感じて、お互いに意識をしはじめると思います。

甘い雰囲気の作り方3:さりげないスキンシップをする

ここでのポイントは、あくまでさりげなくスキンシップをすることです。あからさまなスキンシップは、きっと甘い雰囲気作りが苦手なあなたにとってはなかなかハードルが高いですよね。加減がわからずに思わずバシッと力強く叩いてしまって、彼は甘い雰囲気には全く感じないかもしれません。

まずは触れるか触れないかというような感じで彼の腕に触ってみることを心がけてみましょう。実はそのくらいのさりげなさで触られる方が、相手は意識をするものです。

いつもは触れたりしないあなたが、彼に触れたい!という意思表示をしていることは絶対に伝わります。それを感じて彼も意識をして、二人のその後に甘い時間が流れるでしょう。

甘い雰囲気、というのは憧れもするけれど、女性らしさに抵抗があるタイプの人にとっては意識しすぎて苦手意識の方が先にきてしまいますよね。筆者もまさにそうなのですが、でもそんな時間を楽しめれば、その先にはもっとステキな時間が待っているのです!照れ屋なあなたも、ぜひ自分の方から甘い雰囲気を作り出せるようにがんばりましょう!

関連記事
ときめきフルーツパーラー

▼ライター:今西祐子さんプロフィール

今西祐子さん

東京都出身の女性映画監督・脚本家。2001年に「小さな恋」で監督デビュー。 これまでの監督作品は「オアシス」「きみとみる風景」など。 人とのかかわりや、心の傷を繊細に描いた作品に定評がある。LCラブコスメのオリジナル恋愛ドラマ『ラブコスメガールズ』の脚本および監督も務めた。

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

デート
初デートで「失敗した!」という経験はありますか?
デート
【女性に質問】初デートは、どこまでOK?
エッチ・ラブタイム
駅弁エッチをしたことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】彼女のわがままに幻滅したことはありますか?
【お知らせ】

2019/10/11
【お知らせ】10月18日(金)、19日(土)の発送・お問い合わせ窓口の臨時休業について

【お知らせ】

2019/10/16
【プレゼント企画】リアル恋愛調査!失敗した体験談の募集について

創業祭
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top