1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 告白 ポイント

「告白する派の恋愛戦略ポイント」と「告白される派の戦略ポイント」とは?


Feedly登録

2012.10.22

キスするカップルの写真

少し寒くなりはじめ、夕暮れ時や、空が妙に高く感じる時など、人恋しくなる季節になりました。気になる人の気持ちを確認したい、片思いから両思いへと進みたいと思った時、あなたは自分から勇気を出して告白しますか?それとも告白されるのを待ちますか?今回は女性を対象にアンケートを実施し、『あなたは告白するほうですか? 告白されるほうですか?』と質問しました。さて、どちらの回答が多かったでしょう。告白する派と告白される派、それぞれのコメントもご紹介していきます。


恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】あなたはどちらかというと告白するほうですか?されるほうですか?

回答時期:2012.08.31〜2012.09.07|89名が回答

するほう
(44)
されるほう
(45)

告白する時や、告白されるために意識している事はありますか?

»『するほう』と答えた方のコメントを見る
»『されるほう』と答えた方のコメントを見る

アンケートで「告白するほう」と答えた人は、44.4%、「告白されるほう」と答えた人は55.6%という結果になりました。


「正直に飾らず、嘘をつかないで誠実に告白します。告白して成功率は約50%ぐらいですね。成るように成る」「私は自分から告白する事が多いのですが、その時は相手に素直な気持ちで向き合う事を心掛けています。そうすればもしダメになった場合でも後悔する事はありませんから」「女が告白するのは「いかにも男に飢えています」と言っているものだとかと偏見を持つ人もいますが、待っているだけではせっかくの出会いを逃してしまうと思う。そんな偏見にとらわれて告白を待つなんてもったいない」というように、自分の気持ちに正直に行動していく、という前向きな意見が“告白する派”の女性からたくさん寄せられました。


また、「連絡を取り合い、自分に気があると思ったら告白する」「“する”と言うよりも“させるようにもっていく”と言う感じですが…普通の会話で相手が脈アリかどうかの探りを何気に交えます」など、積極的にアプローチしつつ、相手の反応を見て脈アリと判断したところで告白するという、しっかりとした恋愛戦略を持ったコメントもありました。


気になる“告白される派”はといいますと、「良い意味での隙を作る」「雰囲気づくり」など、圧倒的に多かったのが「隙を作る」というコメント。ただ、誰にでも隙を見せてしまうと軽く見られたり、危険な目にも遭いやすいので、あくまでも自然に好きなが告白しやすいようにガードを外すという意味の隙というのが共通して言えるようです。


告白するにしても、告白されるにしても、ただ相手任せにするのではなく、かといって自分の想いを一方的に押し付けるのではなく…。お互いの気持ちを尊重して良い雰囲気を作っていくことで、それぞれに自然に告白する、告白される機会に恵まれるのかもしれませんね。

リビドー広告LP

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

夜の道具箱
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top