1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 理想の男性

女子トークで見える!理想の男性像は誠実な人?頼れる人?

Feedly登録

2008.09.12

男性を抱きしめる女性

『理想の男性像を1つ選んでください。』という、女の子が集まると必ず話題になるテーマに関するアンケートの結果が発表されました。その結果によると、「誠実」と答えた人が35%で、次に「頼れる」が31.7%という結果となりました。その他に、「優しい」15.2%、「頭が良い」4.3%、「健康」3.3%、「体格が良い」3%、「お金持ち」「おもしろい」2.6%、「将来有望」1.7%、「真面目」0.7%という結果となりました。

では、それぞれの理由を見て行きましょう。「誠実」と答えた人の多くは「過去に浮気されて男の人を信じられないから。」「嘘つく人は嫌いだから…。」「誠実な人は浮気しなさそうだし、頼りがいもあって優しいと思うから。」というように、誠実な人は浮気の心配はないのではないかという意見が目立ちました。

次に多かった「頼れる」と答えた人のコメントでは、「自分よりしっかりしててほしい」「頼りない男に魅力は感じない。」「男らしいから」「男性には包容力が欲しいから」というように、「頼れる人は男らしい」という意識がとても強いようです。また、「私が優柔不断なので」「優柔不断なので…ぐいっと引っ張って欲しいんです。」というように、多くの人が優柔不断な自分を引っ張っていって欲しいと思っていることも判明しました。

多くの人たちは理想の男性像を内面的な部分で判断していますが、選択肢の中で唯一外見的な面を挙げている「体格が良い」と答えた人のコメントを見てみましょう。「健全な精神、健全な肉体に宿るッ」「私は背が低いのだけど、お付き合いするのは180センチ前後のヒトが続いて、もちろん性格も重要だけれど、大きな体で包まれるように抱かれることにとても安心できるんです。」「からだフェチだから。マッチョがすき」「お姫様抱っこしてほしい」というように、たくましい男性に守って欲しいと思っている女性も多いことが判明しました。

理想の男性像というのは人それぞれです。自分にぴったりの理想の男性を探すには、自分の理想をきちんと持つことも大切ですね。しかし、理想と現実は違うこともあるということをきちんと理解しておく必要もあります。

◆意識度   :理想は高く持つことが大切です!
◆評価ポイント:多くの女性が理想の男性をきちんと持っていることは評価が高いと思われます。
◆欲張り度  :異性に対してはわがままになっても良いのではないかという意見が大半を占めました。
◆今後の見通し:理想と現実は違うことをきちんと認識しておきましょう。

リビドー広告LP

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top